8月のおしゃれなメンズファッションの着こなしと必須アイテムはコレ!


夏休み、お盆真っ盛りの8月。毎日めちゃくちゃ暑いよねー。でも遊ぶイベントは盛りだくさん。社会人メンズだって、休日や長期休暇でいつもより私服で出かけることも多いはず。

そんな8月をおしゃれにかっこよく過ごすファッションポイントと、必須アイテムを教えちゃうよ。

スポンサーリンク


8月の気温とファッションポイント

8月は毎日毎日かなりの暑さ。
ちょっと近くのコンビニに行くのだって汗ばんでしまう時期。

平均気温は30度以上。そりゃあクーラーも付けたくなるわけだ。

お祭や花火大会真っ盛り!

7月からお祭りや花火大会があると思うけど、8月の終わりまでしっかり楽しもう。デートで行くなら浴衣は必須。友達と行くにしても夏らしくそしてかっこよく。

あとポイントとしてはキメ過ぎないこと。少しラフで力を抜いた感じが自然だからね。夜からのイベントだから1枚羽織れるシャツやパーカーがあるといいよ。

海やプールで友達と遊んだりデート

1日中外で思い切り遊ぶならやっぱり海やプール。日中は暑いからTシャツにショートパンツみたいなサーフカジュアルがおすすめ。ショートパンツが苦手なメンズはクロップドパンツにするといいよ。

足元は今年人気のスリッポンスポーツサンダルで。

お盆で社会人メンズも私服が多くなるよね。

お盆

2016年のお盆休みは会社にもよるけど、おおよそ8月13日から16日までの4連休。田舎に帰省したり、実家に帰ったり。学生時代の友人と飲みに行ったり遊びにいくことも多いよね。

また、新しく山の日が11日に出来たので12日に有給を取れば16日までで、6連休にすることも可能。

普段よりも私服を着る機会が増えるこの時期はある程度歳相応で、おしゃれな服装を何パターンか決めておくと服選びもグッと楽に。

スポンサーリンク


8月のメンズコーデに使える服は?

暑いから薄着が基本。でも地味になりすぎないように注意して。

  • シャツ
  • Tシャツ(カットソー)、ポロシャツ
  • カーディガン
  • パーカー
  • チノパン、スキニーパンツ
  • クロップドパンツ、ショートパンツ

Tシャツ、ポロシャツで清潔感と爽やかさをゲット

7月同様、Tシャツのバリエーションは揃えておくべし。ここで上半身のイメージが決まってしまうからね。でも、難しく考えなくて大丈夫。基本はシンプルで使いやすいものを選んでいこう。

Dコレクションカットソー

出典元:Dコレクション | 無地カットソー

無地のカットソーは必ず3枚以上もっておくべし。使い回しやすいし、1枚でも十分過ごせるので。白、黒、グレーあたりに好みの色をプラス1着もっておくのがよいよ。

パネル切替ボーダー半袖Tシャツ(ホワイト)

出典元:メンズファッションプラス | パネル切替ボーダー半袖Tシャツ

夏の定番といえば、ボーダーデザインを活用したマリンスタイル。爽やかさと清潔感抜群で女の子ウケもいい。無地よりも1枚でキマるシンプルなTシャツ。

ロゴ半袖Tシャツ(ホワイト)

出典元:メンズファッションプラス | ロゴ半袖Tシャツ(ホワイト)

プリントTシャツを使いたいならシンプルなものがおすすめ。1枚でも上着を着てもチラッと見える程度がさり気ないおしゃれのポイント。

文字のプリントは派手になり過ぎないので、おしゃれが苦手なメンズにもおすすめ。

タックジャガード半袖ポロシャツ(ホワイト)

出典元:メンズファッションプラス | タックジャガード半袖ポロシャツ(ホワイト)

少し上品にカチッとさせたいならポロシャツが便利。襟があるだけできっちりした印象に見えるし、インテリ系や落ち着いたメンズが着こなしやすいよ。

⇛ポロシャツの着こなし方はこちら

シャツ、パーカー、カーディガンを使い分ける!

暑い外からお店に入るとクーラーガンガン。Tシャツ1枚だとちょっと寒いよね。電車とかもクーラー効きすぎてることが結構ある。そういう時は軽く羽織る上着を1枚用意しよう。

上着があるだけで服装に幅が出るし、クーラー対策もバッチリ。

クールマックス素材ボタンダウン半袖シャツ

出典元:メンズスタイル | クールマックス素材ボタンダウン半袖シャツ

使いやすいのは半袖の白シャツ。定番かつ女子ウケいいからね。Tシャツと合わせるならボタンは開けて羽織るように着るのがポイント。

少しでも涼しく着こなすために、クールマックス素材などを選ぶのもポイント。

⇛シャツの着こなしについてはこちらもチェック

デニム七分袖シャツ

出典元:メンズファッションプラス | デニム七分袖シャツ

デニムシャツを上着にすればそれだけでカジュアルさの中に男らしさをプラス。少しのワイルドさでグッとかっこよく見せるのがポイント。

カノコWフェース7分袖ジップパーカー(グレー)

出典元:メンズファッションプラス | カノコWフェース7分袖ジップパーカー

7分袖パーカーはカジュアルファッションに使いやすい。シャツよりも優しい印象なので童顔のメンズが着こなしやすい。色はグレー系が便利。

綿麻 6分袖 サマーニット ケーブル ショールカーディガン & 半袖カットソー

出典元:スプートニクス

さっと羽織れてスタイルよく見せるカーディガン。袖は軽くまくってカジュアルダウン。ゆるカジ、キレカジファッションにおすすめ。

色はシンプルに白、黒がおすすめ。ネイビーを取り入れるとぐっと大人っぽくもなるよ。

クロップドパンツとショートパンツで夏らしさアップ

パンツで使いたいのはクロップドパンツショートパンツ。この2つは素足が見えて涼しげかつ夏らしい。

海やプールに行くときはショートパンツ。街中デートや友達とカラオケ、飲み会などにはクロップドパンツがおすすめ。

ベルト付きショートパンツ

出典元:Dコレクション | ベルト付きショートパンツ

ショートパンツはシンプルなのがおすすめ。丈感にだけ注意して選ぼうね。

⇛ショートパンツの着こなしとコーデポイントまとめはこちら

ベルト付きクロップドパンツ(ネイビー)

出典元:メンズファッションプラス | ベルト付きクロップドパンツ

ショートパンツでもクロップドパンツでもいけるタイプ。無地は出かける場所を選ばないのが強みだね。1本は持っておきたいところ。

折り返すかどうかでカジュアルか、キレイ目の2パターンを作れるのも嬉しいポイント。

もちろん通常のチノパンやスキニーパンツもアリ。シックに着こなすならベージュや黒。ちょっとカジュアルに着崩したいのであればロールアップして足を見せよう。

美脚シルエットスキニーパンツ

出典元:メンズスタイル | 美脚シルエットスキニーパンツ

シンプルなものが一番使いやすいしね。この後の秋にも使えるので、そこも見越して用意しておくのも大事なポイント。

また、ここ数年で急激に人気が出てきたのがアンクルパンツ。9分丈とも言うんだけど、くるぶしの少し上くらいが見えるパンツ。

アンクルパンツ

出典元:Dコレクション | 9分丈アンクルパンツ

クロップドパンツなどより素肌が見えないのでキレイ目で大人っぽく見せられるのが特徴。10代〜30代まで年齢を選ばず着こなせるのも人気の秘密。

おすすめや、実際にけいけいが購入したアンクルパンツはこちら。

靴やサンダルでシンプルコーデをおしゃれに見せる

夏のおしゃれでもう一つ大事なのが足元。薄着でシンプルになりがちな8月はどうしても似たり寄ったりな服装になりがち。

そこで靴やサンダルをうまく使って「シンプル+さりげなくおしゃれ」を意識してみよう。

使いやすいのはスニーカー。

クラシックランニングスニーカー

出典元:JIGGYSSHOP | クラシックランニングスニーカー

ガチっとしたものよりもローカットスニーカーがおすすめ。足首辺りまで見えてスラっとした印象も作りやすいよ。

今年はエスパドリーユスリッポンも人気。詳しい選び方やコーデとの合わせ方はこちらをチェック。

まとめ 爽やかさと夏らしさを意識して。

8月は夏真っ盛りなので季節感が大事。かっこ良くても暑苦しかったり爽やかさがないのはNG。基本は薄着でシンプルに。

靴やサンダルでアクセントをつけてオシャレ度をアップさせるのがポイントだよ。

夏の終わりまでおしゃれに楽しく過ごしてね!

スポンサーリンク