2015年秋トレンドのステンカラーコートの選び方と着こなしポイント。


お盆も終わって、秋アウターをそろそろ考える頃。

2015年のトレンドメンズアウターの1つはミリタリージャケットなんだけど、それともう一つステンカラーコートも注目されてるって知ってた?

今回はステンカラーコートの基本と色選び、着こなしポイントを教えちゃうよ。

スポンサーリンク


ステンカラーコートって何?

SPUTNICKSステンカラーコート

出典元:スプートニクス

ステンカラーコートはオンでもオフでも着こなせるコート。シンプルかつさっと羽織れるのでキレイ目カジュアルファッションにピッタリ。

「コートって冬向けなんじゃないの?」って思うかもしれないけど、秋向けのステンカラーコートは生地が薄め。軽めの着心地で通気性も高いので大丈夫。

コートは着るだけで上品に見えるし、アラサー社会人メンズがスーツの上に着ててもOK。

ステンカラーコート

 撥水加工ステンカラーコート

パーカーと合わせてカジュアルに着こなせばかっちり感が押さえられる。

ミリタリージャケットは男らしくワイルド目のカジュアルだけど、ステンカラーコートを使うとキレイ目に寄せられるから女の子ウケも抜群。

スポンサーリンク


秋向けステンカラーコートの色選び

ステンカラーコートは春向けのコート、いわゆるスプリングコートにも使える。でもね、春に使っていたものをそのまま秋に使えるかと言うとそれは色次第。

秋色カラーでおすすめなのはベージュ。

ステンカラーコート ベージュ

出典元:スプートニクス

社会人なら仕事のスーツの上からも着れるし、色合いとしても秋らしさ抜群。オフの日に着こなすならキレイ目のシャツを合わせるのがおすすめ。

 

もう一つのおすすめカラーはネイビー。

ステンカラーコート ネイビー

 撥水加工ステンカラーコート(ネイビー)

上品で落ち着いた色合いが大人っぽさをアップ。

インナーやパンツの色を選ばないのでコーディネートにも使いやすいのが特徴。カジュアルに着こなせるので、インナーがカットソーでも合わせやすいのがポイント。

そしてやっぱり外せないのがブラック。

ステンカラーコート ブラック

 裏地チェックステンカラーコート

どんなコーデにも合わせやすいし、秋以外にも使える万能カラー。

白シャツを合わせればキレカジだし、チェックシャツとデニムで男らしいカジュアルコーデにも出来る。よりラフに着こなすならパーカーと合わせるのがおすすめ。

ステンカラーコートには細身のパンツを合わせよう

そしてもう一つ大事なのが全体のシルエット。

ステンカラーコートは上半身にボリュームが出るから、パンツ選びはとても大事。ポイントとしては細身のパンツを合わせること。

わかりやすく言えばスキニーパンツテーパードパンツがおすすめ。足を長く、全体がスラっとして見えるので縦長のシルエットを作れるよ。

カラースキニーパンツ

 カラースキニーパンツ(Roshell)

「コートをうまく着こなせない!」っていうメンズは一度スキニーパンツを合わせてみるといいよ。

「ステンカラーコートは着こなしにくい!」と思っているメンズは参考にしてみてね。

スポンサーリンク