秋のメンズステンカラーコートコーデ、着こなし徹底解説!2017最新版

秋らしいアウターが気になる季節になって来たよね。

今回は、オススメアウターの中でも「ステンカラーコート」のオシャレな着こなしを紹介するよ。

「名前くらいしか知らないけど…」ってメンズも、「気になってるけど、どう着こなせばオシャレに見えるの?」って悩んでるメンズも、しっかりチェックしてかっこよくおしゃれに着こなせるポイントをバッチリ押さえてね。

スポンサーリンク

ステンカラーコートおすすめメンズコーデ 秋編

◇パーカーとステンカラーコートは失敗無しの鉄板コーデ

出典元:Dcollection

パーカーとのコーデは鉄板。ビジネスマンぽくなりがちなステンカラーコートを、パーカーでカジュアルダウン。上品カラーでまとめて清潔感も大事にしたコーデ。

◇モテボーダーで作る初秋のコートスタイル

出典元:Dcollection

ちょっと夏の名残りを残した秋の初めにオススメのコーデ。女子にも人気のボーダーTをインナーに合わせて、爽やかで優しい雰囲気にまとめるよ。

◇ステンカラーはデニムとの相性も抜群

出典元:sputnicks

白シャツとデニムのシンプルなコーデに、さっと羽織るだけで上品なキレカジスタイルに変身。いつものコーデが、ぐっと大人っぽくなるよね。

ステンカラーコートってどんなコート?

出典元:sputnicks

ビジネスイメージのある「ステンカラーコート」はロング丈アウターの1つ。最大の特徴は後ろ襟の高さ。ボックス型で割とゆったり目に着られるシルエットだよ。

ベルトなどの装飾も無く、シンプルだから着こなしの幅が広い万能コートとも言える。さっと羽織れる手軽さもポイント。

「コートって冬向けなんじゃないの?」って思うかもしれないけど、秋向けのステンカラーコートは生地が薄め。軽めの着心地で通気性も高いので大丈夫。

メリットはどんなところ?

1.誰でも大人っぽいキレカジコーデが簡単に出来るコート!

最近人気のチェスターコートや、伝統的なイメージのあるトレンチコートに比べると、超が付く位シンプルなチェスターコート。

シンプルだからこそ、難しく考えず、誰でも羽織るだけでキレカジが実現出来ちゃうってこと。

2.秋だけでなく、冬、春にも使える!

綿混やポリエステルなどのサラッとした薄手の素材が多いステンカラーコート。秋のメインアウターとしてはもちろん、それ以外の季節も使えるんだよ。

ジャケットやパーカーを重ねたレイヤードスタイルも似合うから、冬の初めまで長く使えるよ。春の「スプリングコート」としても文句無し。

ステンカラー1つで3シーズン着こなせるからアウターをたくさん揃えられないメンズにも嬉しいよね。

3.大人っぽいメンズが好きな女の子からも人気!

シンプルで飾りが少ないからこその、清潔感ある大人っぽいコーデが女子にモテるポイント。学生、社会人問わず女の子は年上のメンズが好みの子が多い。

年齢は変えられないけれど、「大人っぽい雰囲気」を作るのは服で出来る。そういう意味ではステンカラーコートはピッタリ。

ステンカラーコートをおしゃれに着こなす、4つのポイント

1.キレイめカジュアルなコーデにまとめよう

目指すべきスタイルは、キレイ目カジュアル。清潔感のあるキレカジは、女子だけじゃなく、老若男女(?)にウケが良いからね。

ちょっとしたポイントだけ抑えれば、オシャレ初心者メンズでも、簡単にキレカジでまとめられるのも嬉しい。

出典元:Dcollection

パーカーとボーダーTの二大女子モテアイテムをレイヤード。何時ものカジュアルコーデも大人っぽくまとまる。

2.色はベージュ、ネイビーがおすすめ!

ベージュ

出典元:Dcollection

季節に関係なく、一年中どんな色とも合わせやすいベージュ。穏やかで優しいイメージのモテカラーだよ。

ネイビー

コーデ画像 Dcollection

上品で知的なイメージのネイビーも、清潔感があって色んな色と合わせやすい大人カラー。

「ベージュが明るすぎてちょと苦手・・・」っていう場合はネイビーからチャレンジするのがおすすめ。

サブとしてブラウンや、グレーのような落ち着いた色もおすすめ。

出典元:sputnicks

黒でもなくブラウンでもない、モカも秋らしくてオススメ。

中間色は、柔らかいイメージで女子にも好評だよ、

出典元:sputnicks

同じく、黒に近いチャコール(グレー)もカッコ良い。

どんな色とも合わせやすいけど、モノトーンでまとめると大人っぽくてクールな着こなしになる。

3.Yラインシルエットを作ろう

ステンカラーコートをオシャレに着こなす時、1番と言っても過言ではないくらい重要なポイントは、Yラインシルエットを作ること。

腰丈からお尻丈が主流のステンカラーコート。トップスにボリュームのある時はボトムはスキニーか細めがお約束だよ。

体型カバー効果も期待できるから、低身長メンズもポッチャリメンズにもオススメ。

Yラインシルエットを作るにはどうしたら??

  1. 上半身にボリュームを持たせて、パンツを細身にすること
  2. スキニーパンツやテーパードパンツを合わせる

⇒Yラインシルエットの着こなし方、ポイントはこちら

例1:スキニーパンツを使ったコーデ

出典元:Dcollection

ボリュームのあるベージュのコートに、黒のスキニーパンツで作るYライン。

⇒スキニーパンツの選び方、ポイントはこちら

例2:テーパードパンツを使ったコーデ

出典元:sputnicks

裾に向かって段々と細くなっていくテーパードパンツも、Yラインシルエットボトムとして必須。

⇒テーパードパンツの着こなしポイントはこちら

スポンサーリンク

何でもキレイ目に変えちゃう優秀ステンカラーコートのオシャレコーデ

やっぱりパーカーは外せない!

出典元:Dcollection

インナーにパーカーを合わせる王道コーデ。

トップスは、ベージュ・白・グレーの優しいカラーで統一して、ボトムは黒スキニーで引き締める。コートのボタンは閉めちゃダメだよ。

旬なルーズシルエットスタイル

出典元:Dcollection

初心者メンズには、ちょっとハードル高めな旬のルーズシルエット。

ロング丈カットソーとテーパードパンツに、ステンカラーコートを合わせると大人っぽくまとまる。足首を見せてスッキリと。

ニット&コートのモテコーデ

出典元:Dcollection

キリリと知的なイメージのネイビーコートには、ニットでふんわり優しいイメージをプラスしてモテ指数up。

モノトーンコーデの足元は白スニーカーで爽やかに決めるよ。

ワイルド系もアリなコートスタイル

出典元:Dcollection

黒のステンカラーコート、カーキのパーカー、ブルーデニム。ダークトーンで少し男らしい全身コーデ。

デニムはテーパード、白ソックスとレザーシューズが今年らしい。

大人の上品シャツ&コート 30代メンズ向け

出典元:sputnicks

カジュアルなセミナーとか、出張もOKなシャツコーデ。インディゴカラーのスリムデニムが大人っぽい。白スニーカーでカジュアルダウンして全体をキレカジにまとめる。

秋のレジャーにスポーツMIXスタイル

出典元:sputnicks

注目のスポーツMIXスタイル。裾が細くなっているジョガーパンツもYラインを作りやすいオススメボトムだよ。

まとめ

アウター必須の秋。ステンカラーコートの魅力は伝わったかな?

女子が好きなキレカジコーデには欠かせないアイテムだから、この秋あなたも取り入れてみてね。

その他の秋の着こなし、おすすめコーデはこちら

スポンサーリンク

関連記事とスポンサーリンク

おしゃれ初心者がまず揃えるべき10のメンズファッションアイテム

季節別モテるコーデポイント

女の子にモテる夏のメンズファッションポイント、コーデまとめ

服のことがわからないメンズへ

おしゃれになりたいメンズが最初に読むべき記事まとめ

体型や服選びのお悩み

おしゃれ、ファッションに関するよくあるお悩み一覧