9月秋のおしゃれでモテるメンズファッションコーデと着こなしまとめ!

9月は気温も下がって過ごしやすくなってくるよね。いつまでも夏のTシャツ、パンツスタイルではいられない。

そこで秋の始まりの9月に、おしゃれで女の子にもウケのいいモテコーデや、着こなしポイントを教えちゃうよ。

スポンサーリンク

9月の気温や主なイベントは?

9月に入るとぐっと気温も下がって過ごしやすいよね。毎日30度近くまであった8月とは違って平均24度くらい。夜になるともう少し涼しくなって、雨の日とかだと22度ってとこ。

さすがにTシャツ1枚はちょっと寒く感じたりもするかな。

9月は連休1回、祝日が2日なので休日多め?

9月の長期休暇といえばゴールデンウィークと並ぶシルバーウィーク。2017年は長期休暇って言うには厳しい日程。

16〜18日が土日祝で3連休、23日が秋分の日。でも23は土曜日なので土曜日がお休みの場合はちょっと損した気分かも。

3連休は小旅行くらいならいけるかな。大学生はまだ夏休み真っ只中だと思うので思い切り遊んでおくべし。

高校生なら文化祭も要チェック

また、9月は高校生、大学生の楽しみ、文化祭(学園祭)もあるよね。学校によって日程は違うけど9月〜10月くらいがメインじゃないかな。

準備はもちろん、当日も楽しもう。そしてその後の打ち上げもね。打ち上げとかだと普段制服で会うクラスの友達も私服で来たりするよね。

特に高校生メンズ!普段制服だから油断してると「ダサい格好・・・」と思われることもあるので、最低限清潔感のある服装をしていくこと。

⇒高校生向け、文化祭の打ち合げ でダサく見えない髪型と服装

スポンサーリンク

9月のメンズ服のおしゃれな着こなしで使うアイテムは?

そんな9月に着こなしやすくて、コーデにも取り入れやすいのは以下のアイテム。

  • シャツ
  • カットソー
  • ニット
  • パーカー
  • カーディガン
  • ジャケット(テーラード、MA-1)
  • チノパン、スキニーパンツ
  • カーゴパンツ
  • デニムパンツ

夏よりも上着として1枚足すことが多いので、使えるアイテムもバリエーションが多い。

インナー編(シャツ、カットソー)

インナーとして使いたいのは定番のシャツとカットソー。キレイ目カジュアルに見せたいならシャツメイン。もう少しラフに着崩したいならカットソー。

出典元:メンズファッションプラス

シャツは白シャツが定番で使いやすい。アウターやパンツを選ばないのでいつでも着こなせるのが強み。中にカットソーを合わせてもOK。長さは7分〜長袖がおすすめ。

重ね着のコツとして、9月は長袖の白シャツ+半袖Tシャツが気温的にきこなしやすいよ。

また、今年のトレンドでもあるのがミリタリーシャツ。

ミリタリーシャツ

出典元:Dcollection

インナーとしてもいいし、カットソーの上からさっと羽織ってアウターにも出来る。

カットソーは白、黒のモノトーン系、グレーやチャコールのような落ち着いた色合いがおすすめ。

プリントTシャツ(文字、デザイン問わず)はカジュアルさが強く出やすい。なので10代、学生メンズならOK。

20代、30代は基本的に無地のものを選ぼう。(1枚くらいはもっててもいいと思うよ!)

出典元:メンズファッションプラス

あるいはボーダー柄で爽やかさアップ。

出典元:メンズファッションプラス

首周りをスッキリ、男らしく小顔に見せたいならVネック。

もちろん、白、黒と言ったモノトーンも使えるよ。

白カットソー

出典元:Dcollection

こういうフェイクレイヤードタイプも白黒であればシンプルにまとまる。パンツを黒にしてモノトーンで統一するとよりスタイリッシュに。

秋らしさをインナーで出したいならワイン系もおすすめ。一気に上品さと季節感をアップ出来る。

ジャガードロングTシャツ(ワイン)

出典元:メンズファッションプラス | ジャガードロングTシャツ(ワイン)

夏に使いやすい明るめの赤や青は季節感がないので使いにくい。袖の長さは7分袖と長袖の両方を何枚か用意しておくのがベスト。

暖かい日は7分袖、ちょっと寒い日や夜から出かけるなら長袖。

ライトアウター編(ニット、パーカー、カーディガン、ジャケット)

9月からアウターとして活躍するのがライトアウター。さらっと羽織れておしゃれに見せられる。秋の上着で定番なのはテーラードジャケット

出典元:メンズファッションプラス

黒ジャケットで少しカチッとさせたキレイ目はデート向け。

七分袖テーラードジャケット(グレー)

七分袖テーラードジャケット(グレー)

グレーのテーラードは優しい雰囲気でコーデにも取り入れやすい。

⇒秋メンズテーラードジャケットの着こなしとコーデまとめ

もう少しアメカジやストリート系の着こなしならミリタリージャケットがおすすめ。

ミリタリージャケット メンズ MA-1

出典元:Dcollection

2015年から急激に人気が出てきたミリジャケ。1枚持っておくとさり気なく流行りに乗っかれる。使いやすいのはMA-1と言われるタイプ。

⇒最新メンズMA-1のおしゃれな着こなしポイントとコーデ紹介

アメカジやストリート系はもちろん、パンツやインナーをキレイ目にしてミックスコーデを狙ってもおしゃれ。

カジュアルなスト系、アメカジ色を出したいならパーカーもおすすめ。

roshell(ロシェル) インレイレギュラーパーカー

出典元:JIGGYSSHOP | roshell インレイレギュラーパーカー

黒やネイビー、グレーだと子供っぽさがなくて着こなしやすい。ジッパー付きと頭から被るタイプの2パターンを持っておくといいよ。

Roshellのパーカーはシンプルで着心地もいいので毎年買ってる笑

キレイ目だけど少しカジュアルよりにしたいならカーディガン。

出典元:メンズファッションプラス

この中では一番生地が薄いことが多く、暖かい日も羽織りやすい。また、カーディガン+ジャケットのような組み合わせも出来るからコーデのバリエーションを増やしたい時にもおすすめ。

ニットは意外と女子からの人気も高いアイテム。

出典元:sputnicks

「彼氏に着てほしい!」っていう子が多いね。明るい色の上着が少ない中でも自然と着こなせて、印象もかなりいいので持っておくのもアリ。色は定番の白と、ネイビー系がおすすめ。

パンツ編(チノパン、カーゴパンツ、デニム、スキニー)

パンツ選びのポイントは色合い。基本的に派手すぎない落ち着いたものがおすすめ。

出典元:メンズファッションプラス

チノパンならブラック、ベージュ、オリーブ、カーキ。シンプルに使いまわせるから、持っておくと何かと便利。

⇒チノパンの着こなし、選び方ポイントはこちら

今年はミリタリーが再注目されてるのもあって、人気が上がってきているのがカーゴパンツ。

ジップ付きストレッチテーパードカーゴパンツ

出典元:メンズスタイル | ジップ付きストレッチテーパードカーゴパンツ

カーキ系のカーゴパンツで細身のものを選ぶこと。このとき、アウターの色と被らないように。

例えばミリタリージャケットがカーキで、カーゴパンツも同じ色ってのは避けよう。それならジャケットを変えるか、カーゴパンツの色を替えること。

上下同じ色の1色コーデは着こなしが難しいからね。

デニムの場合は青の色味が明るすぎないように。

色落ち加工ストレッチデニム

色落ち加工ストレッチデニム

インディゴ系の暗めの色の方が落ち着いた色合いの上半身と合わせやすい。年中使えるから使いまわすのも簡単。

⇒デニムパンツの着こなしポイント、コーデはこちら

モノトーン系でコーデをまとめたい時はやっぱりスキニーパンツ。けいけいはスキニーだけで3本常に持ってる。色は全部黒。

出典元:Dcollection | スキニーパンツ

だって黒が一番使いやすいから。モノトーンコーデだけでなく、ミリジャケと合わせてもいいしパーカーと合わせるのもおすすめ。

9月のおすすめコーデ紹介!

秋はミリタリーシャツから始まる

出典元:Dcollection

ボーダーTシャツとブラックパンツ。夏の定番スタイルにミリタリーシャツを羽織るだけで、一気に秋のコーデへ早変わり。

秋らしいカーキ色が男らしさや大人っぽさを引き立たせてくれるよ。ボーダーTや足元のサンダルに夏らしさを残しつつ、ひと足先行くオシャレがモテコーデの秘訣。

学生メンズなら、新学期の通学スタイルとしてもピッタリ。

基本のモテジャケットコーデ

出典元:メンズファッションプラス

女子モテアウターと言えばテーラージャケット。やっぱり基本のブラックジャケットは必須アイテムだよね。七分袖タイプなら秋の初めでも暑苦しく感じさせず、着回し力も抜群。

デニムよりも少し上品なグレーのパンツと、シンプルな白のカットソーを合わせて、誰でも着こなしやすいキレカジスタイル完成。

シューズもスニーカーじゃなくて、レザー系を選ぶと季節感が出せるよ。

サラッと軽やかカーデスタイル

出典元:Dcollection

ジャケットよりはカジュアルだけど、優しい雰囲気が人気のカーディガン。中でもロング丈がトレンドアイテムとして人気だよ。

モノトーンのシンプルコーデに、落ち着きのあるカラーのロングカーデを合わせて、上品な全身コーデに仕上げよう。

ロマンチックな恋愛映画のレイトショーに彼女を誘って、秋の夜長を楽しんでみて。

秋色プラスでセクシーシャツコーデ

出典元:メンズファッションプラス

秋らしいカラーと言えば、ブラウン、グレー、カーキ、ボルドーなどが人気カラー。落ち着きのある大人っぽい色が秋の気分だよね。

中でも、セクシーで男らしいイメージのワインやボルドーは、モテカラーとも言える。

そんなワインカラーのカットソーをインナーに使って、クールなコーデを作るよ。デニムも普通のブルーデニムより大人っぽいグレーを合わせると、よりカッコ良い全身コーデに仕上がるよ。

スタイリッシュなロングカットソーコーデ

出典元:sputnicks

こちらは、ちょっと大人なメンズにオススメのボルドーカラーを使ったコーデ。

子どもっぽくなりがちなフードカットソーも、ロング丈とボルドーカラーで大人カジュアルを作ってくれる。

細身のロング丈カットソーには、同じく細身のボトムを合わせてIラインシルエットを作ろう。彼女と家でゆっくり過ごす日でも、ちょっとスタイリッシュでオシャレな気分に。
初秋のラフジャケットスタイル

出典元:sputnicks

この夏人気だったサマーニットに、テーラードジャケットを羽織れば、朝晩肌寒く感じられる初秋スタイルに変身。

すこしラフなデザインのジャケットは、大人の余裕が感じられて休日デートにもピッタリ。

ボトムは、黒い美脚パンツを合わせてモノトーンでまとめる。足元はコインローファーを履いて、足首を見せた方がスッキリして暑苦しくないよ。

まとめ

9月のファッションポイントのとしては、落ち着いた色合いに秋らしさを取り入れてコーデすること。

また、アウターでかなりイメージが変わるからジャケットやパーカー、ニットなどを使い分けていくのがコツ。

気温の変化で風邪などを引かないように、おしゃれで楽しい9月を過ごしてねー!

⇒自分でコーデしなくてもOK!すぐにおしゃれになれるメンズ服通販サイトランキング

スポンサーリンク

関連記事とスポンサーリンク

おしゃれ初心者がまず揃えるべき10のメンズファッションアイテム

季節別モテるコーデポイント

女の子にモテる夏のメンズファッションポイント、コーデまとめ

服のことがわからないメンズへ

おしゃれになりたいメンズが最初に読むべき記事まとめ

体型や服選びのお悩み

おしゃれ、ファッションに関するよくあるお悩み一覧