メンズファッションのシルエット種類別解説まとめ!


おしゃれになりたいけどどうしていいかわからない。そんなメンズが失敗しがちなのがコーデ全体のシルエット。

Aライン、Iライン、Yラインとか聞いたことないかな。メンズ服のコーデはこの3つさえしっかい覚えておけば大丈夫。

なので、この3つのシルエットを詳しく解説したまとめを用意したよー。

スポンサーリンク


 

Iライン オシャレ初心者はまずIラインから

Iライン

  • 重要度 ★★★★★
  • 手軽さ ★★★★★
  • 女子ウケ ★★★★★

おしゃれ初心者から上級者まで、絶対に覚えておきたいのがIライン。

スラっとしたシルエットは体型をカバーしつつ、細くかっこよく見せられる。また、ポイントさえわかれば誰でもすぐに出来る着こなしなのもポイント。

春夏秋冬、1年中使えるIラインシルエットはまず押さえておくべし。女子ウケが一番いいのもIラインシルエット。

スポンサーリンク


Yライン 着こなせればオシャレ上級者

YラインFB

  • 重要度 ★★★★
  • 手軽さ ★★★
  • 女子ウケ ★★★★

上半身にボリュームを持たせて、下半身をすっきりさせるのがYライン。アウターを使う秋冬にはよく見かけるね。Vラインって呼ぶ人もいるね。

着こなせればかっこいいんだけど、初心者がいきなりやるのが少しむずかしいのも事実。逆に言えば着こなせればあなたもおしゃれ上級者。

周りのメンズよりもよりかっこよくおしゃれになりたいならチェック。

Aライン 男らしさならAライン

AラインFB

  • 重要度 ★★★
  • 手軽さ ★★★★
  • 女子ウケ ★★★

上半身をすっきり、下半身を太めに見せるのがAライン。男らしくワイルドな雰囲気を作りやすいのがポイント。

ただ、やり過ぎると似合ってないB系ファッションとかになるので、注意が必要。おしゃれに詳しくないメンズが失敗しやすいのもAライン。

なんとなく服を合わせるとAラインになりやすい。簡単だけど適当にやるのはNG。女子ウケは微妙。こういう系統が好きな女の子ならドストライク。

3つのシルエットのいいところ、着こなし方をしっかり押さえておけばファッションで失敗する確率はぐっと下がる。

少しづつでもいいから覚えていってみてねー。

スポンサーリンク