2015年11月に大学生男が無難に着こなせるおしゃれな全身コーデまとめ


「ファッションの秋」とか言うけど、朝は寒いくて昼間は暑いから何を着て出かければ良いのか悩むのが11月。

学際とかサークルの集まりなんかのイベントも多いし、クリスマスに向けて合コンやデートも増える。

そこでけいけいが、女子ウケバッチリ&友達同士の飲み会でも浮かない…そんな大学生向け全身コーデを紹介するよ。

スポンサーリンク


フーデッドPコート&スキニーパンツのキレイ目カジュアル

Pコート×長袖VネックT×スキニーブーツカットパンツ(3点セット)

定番アウター黒のPコートに、取り外しOKなグレーのフードが付いて冬まで着回せるアウターは、1着持ってると便利なアイテム。

ショート丈だから脚長効果もあるんだよ!両サイドのジップがポイントの合わせやすいベージュのスキニーパンツと、Vネックのカットソーでスッキリ細めに見えるのがいいね。

大学でもデートでもシーンを選ばない、無難かつおしゃれな冬の全身コーデ。

シャレ感UP!キャメルのショートダッフルで目立っちゃえ

ダッフルコート×長袖Vネックシャツ×チノパンツ(3点セット)

1アイテムで一気におしゃれ上級者にランクアップ出来るキャメルのダッフルコート。ショート丈だから重くなりすぎず、おしゃれ初心者でもチャレンジしやすい。

フードの内側がチェックになっていて、女子の好きな「カワイイ!」要素も入ってるから、合コンでも目立つこと間違いなし。

黒のチノパンとブーツで引き締めれば、こなれ感も出せて失敗なし!かっこかわいいを目指したい時には明るい色で印象つけてみよう。

2015年のマストアウター モッズコートでワイルドカジュアル

モッズコートコーデ

 ファー付きメンズモッズコート(カーキ)
 長袖ボタンダウンシャツ
 テーパードデニムパンツ

秋冬のトレンド「ミリタリー」に欠かせないカーキのモッズコートは、ファーが付いたフードと襟元のボリュームで小顔効果もあるのがポイント。

ワイルドになり過ぎないように白のボタンダウンシャツと細めなテーパードデニムを合わせて、キレイ目感も忘れない事が女子からの高感度UPのコツ。

足元はスニーカーやゴツ目なブーツじゃなく、アンティーク調なドレスシューズで大人っぽく決めよう。ドレスとカジュアルのバランスが取れたトレンドコーデ。

さりげない高級感で大人の男のカジュアルスタイル

コート シャツ ニットソー チノパン

大人の男のカジュアルスタイルを演出したいなら、フェイクムートンのショートダッフルがおススメ。

美シルエットが爆発的人気なこのジャケットは、リアルファー使いでさりげない高級感が出せるところがポイント。

ワインカラーのニットと白シャツのレイヤードコーデで、おしゃれ上級テクニックをプラス。ボトムはベージュのスキニーパンツと、同系色のブーツを合わせれば脚長効果も出せるよ。彼女との映画や食事、街でのデートにおススメだね。

注目素材「WET-PUレザー」ジャケットで真冬まで使える大人の休日スタイル

WET−PUレザージャケット

出典元:スプートニクス | WET-PUレザージャケット

手触り滑らかで防寒性も備えた「WET-PU」レザージャケットに、キレイ目の代名詞とも言える白シャツ、さらに一枚でも十分シャレ感の出せるニットカーデ。

最後に美脚シルエットにこだわったストレッチパンツを合わせれば、清楚系からギャル系まで女子ウケ抜群な大人のキレイ目カジュアルスタイルが完成。

テーマパークデートや冬の海岸デートでも使える全身コーデだよ。万人ウケするキレイ目カジュアルはやはり強い。

まとめ

「Pコート・ダッフルコート・モッズコート・レザー系ジャケット」とアウターにポイントを置いた全身コーデを紹介してきたけど、気になるコーデはあったかな?

今回は明るめの差し色を使ったり、細身シルエットや脚長効果。小顔効果とか女子が好きなワードも意識しながら、学校や友達同士の飲み会でも浮かない様に、誰でも無難に着回せるインナーやボトムを合わせた全身コーデにしてみたよ。

イベント系の増えるこれからの季節に、あなたらしさを出せる着こなしでファッションを楽しんでみよう。

スポンサーリンク