メンズダウンジャケットの着こなし方、おすすめのサイズ選びと色は?

冬のアウターの主役のコート。最近はメンズファッションでも定番からトレンドまで種類も豊富。

「どんなコートがおしゃれなの?」「気回しが効くコートは何?」色々と気になっている初心者向けに、今回取り上げるのはダウンジャケット。

「ダウンジャケットって何?」から選び方のポイントや注意点、実際のコーデ例を中心にまとめたよ。

スポンサーリンク

ダウンジャケットって何?

温式リアルファージャケット(ブラック)

出典元:メンズファッションプラス

「ダウンジャケット」は英語で【down jacket】。

キルティング加工した生地の中にダウンフェザー(羽毛、羽根)【英語down feather】を使用したジャンパー・スタイルのジャケット。

着心地も軽く高い防寒性があるため、冬のアウトドアアイテムから最近はおしゃれな街着ファッションとしても大人気。

ダウンジャケットのメリットとは?

ダウンジャケットのおおまかなメリットは以下の3つ。

1.生地の中にダウン フェザー(羽毛、羽根)を詰めているので、冬の定番アウターの中でも抜群に暖かい。

2.もともと山登りなどのアウトドア用で作られたので、2015年トレンドのミリタリーに近く、男らしくワイルドな雰囲気。

3.軽くて温かいのでファッションアイテムとして人気になり、最近はおしゃれな街着用のデザインが多くなってきて着こなしやすい。

ダウンジャケットを選ぶ時のポイント

  • 黒が一番無難で使いやすい
  • フード付き、無しは好みでOK
  • 着丈は短めのものを選ぶこと(着ぶくれ防止)
  • サイズは必ずジャストサイズ!

シンプルなデザインのため、着こなしによってはダサいイメージになりやすいから要注意。シックにかっこよく見せるなら断然黒がおすすめだよ。

ファー付きやフードが取り外し可能なデザインだと、1着でコーデパターンも増やせるからお得。ただ、ここは好みもあるのでどちらでもOK。

ボリュームがあるデザインなので、全身コーデをスッキリ見せるために着丈は短めを選ぶこと。ボトムは細身にしてYラインを意識しよう。

→Yラインシルエットについてはこちら

サイズは絶対に自分にピッタリのサイズを選ぶこと。大きすぎるとただでさえボリュームがあるので着ぶくれするし、似合ってなく見えるよ。

日本人の場合ワイルドな感じでまとめると似合う似合わないがはっきり出るので、全体のコーデとしてはキレカジにまとめるのがおすすめ。

→キレカジコーデについてはこちら

ダウンジャケットをアウターにした時に使いやすい服はなに?

ダウンジャケットは1枚で暖かい。ボリュームもあるからインナーを重ね着したり、厚手のものを選ばないことがポイント。

着膨れを防いでスラっとしたシルエットを意識しよう。

シャツとニットを合わせてよりキレイ目にすると、社会人メンズもおしゃれに着こなせるよ。

初心者メンズにおすすめなのがボーダー柄のニット。大人気の定番柄だから色んな種類が出ていて選びやすい。

太めのボーダー柄ニットや・・・

フェザーヤーンクルーネックニット(ネイビー)

フェザーヤーンクルーネックニット(ネイビー)

ボーダー柄グラデニットとか・・・

綺麗色グラデニット

出典元:スプートニクス

タートルネックニットとか。

ボーダータートルネックニット

ボーダーケーブルタートルネックニット

また、シンプルにダウンジャケット+カットソーのようなコーデも簡単でカッコよく着こなせるよ。

ボーダー柄カットソーでキレイ目スタイルにしても・・・

ボーダースパンフライス長袖Vネックカットソー

出典元;スプートニクス

Vネック長袖カットソーを使って爽やかさをプラスしてもいいね。

杢スラブVネック長袖カットソー

杢スラブVネック長袖カットソー

スポンサーリンク

ダウンジャケットを使った冬のメンズコーデ紹介

トレンド+ちょいワイルドのモテコーデ

ファージャケット×ボーダーT×カーゴパンツ(3点セット)

出典元:メンズファッションプラス

ブラック生地にリアルファー付きフードがワイルドで男らしいダウンジャケット。フードは取り外し可能だから便利。

インには「おしゃれ」「可愛い」と女の子ウケ抜群のボーダー柄Tシャツ。ブラック系だからシックでカッコいい雰囲気に。

ボトムは男らしいカーゴパンツ。カラーはさり気なくトレンドの「ミリタリー」を取り入れたオリーブ。

全身が細身のYラインシルエットで、キレイ目にちょいワイルドがプラスしたスタイル。女の子からは「男らしくてカッコいい」と思われるモテコーデ。

キャメル色が華やか!上品な男のカジュアルコーデ

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%82%99%e3%83%a3%e3%82%b1%e3%83%83%e3%83%88x%e3%83%ad%e3%83%b3tx%e3%82%b9%e3%82%ad%e3%83%8b%e3%83%bc%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%82%b3%e3%82%99%e3%83%8f

出典元:メンズファッションプラス

明るいキャメル色が上品なダウンジャケット。ファー付きのフードは取り外し可能だからコーデの幅も広く重宝するよ。

ラフに着こなせて、着ぶくれしないカットソーと、足元を引き締める黒のパンツを合わせよう。カジュアルにより過ぎない男らしい着こなしに。

品のある男のカジュアルコーデだから、女の子とのデートにバッチリ。

マットブラックが大人カッコ良いモノトーンスタイル

ダウンジャケット1

出典元:スプートニクス | WET-PUレザージャケット

光沢をおさえたマットブラックができる男の雰囲気。インに爽やかなホワイトタートルのニット、ボトムは細身のブラックパンツ。

全身カラーコーデが2015年トレンド「モノトーン」でスタイリッシュ。シンプルで大人っぽいスタイルだから、ビジネスから街デートまで幅広く着こなせるよ。

まとめ

今回は冬のアウターの定番アイテムの中から、アウトドアファッションで大人気の「ダウンジャケット」を紹介。「ダウンジャケット」の基本から選び方、カッコよく着こなすためのポイント、実際のコーデ例をまとめたよ。

2015年トレンドの「モノトーン」や「ミリタリー」を取り入れたちょいワイルドコーデ、できる男の大人スタイル。

ダークカラーの多い冬の着こなしの差し色となる明るいキャメルを使った男のエレガントコーデ。スッキリおしゃれに着こなすための一押しアイテム「ボーダー柄」インナー。

軽くて温かい機能性だけじゃない最近のおしゃれ「ダウンジャケット」。ぜひ、カッコいい着こなしに挑戦しよう。

⇒ダウンジャケットのお手入れ方法

その他のアウターに関してはこちら

スポンサーリンク

6月のメンズ向け、おしゃれな服装とコーデポイントまとめ

おしゃれ初心者がまず揃えるべき10のメンズファッションアイテム

季節別モテるコーデポイント

女の子にモテる夏のメンズファッションポイント、コーデまとめ

服のことがわからないメンズへ

おしゃれになりたいメンズに見てほしい記事まとめ

体型や服選びのお悩み

おしゃれ、ファッションに関するよくあるお悩み一覧