2015年冬、男のダッフルコートを使ったおしゃれな全身コーデまとめ


いよいよ冬本番。冬だって飲み会に合コン、デートとリア充したいよね。寒さに負けない、あったかアウターとして人気の「ダッフルコート」。

「ダッフルコート」とはボタンではなく、トグルと呼ばれる木や動物の角製の留め具と麻紐やレザーのループ使いが特徴のアウター。

今回は、留め具の素材や形、色などそれぞれ違うタイプのダッフルコートを使った着こなしを紹介していくよ。

スポンサーリンク


定番の黒ダッフルもショート丈でスッキリ着こなそう

メルトンダッフルコート×長袖Tシャツ×タイトカーゴパンツ(3点セット)

どんなタイプの女の子にもウケが良い冬のメンズアウター、「ダッフルコート」。定番の黒は、まず1着欲しいアイテムだよね。

重たいイメージになりがちなダッフルコートだけど、ショート丈を選べばおしゃれ初心者メンズもスッキリ着こなせるよ。

着回しやすいカーゴパンツと男らしいマウンテンブーツを合わせると、ちょっと可愛いイメージのダッフルもクールに引き締まるね。全体的に落ち着いた色でまとめた全身コーデが完成。

愛され系モテダッフルで永遠の少年風スタイル

ショート丈ダッフルコート×ケーブルクルーニット×長袖Tシャツ×カーゴパンツ(4点セット)

何といってもパッと目を引く冬のキャメルカラー。フードの内側がチェック柄になっていて、「そのコート可愛いですね」と女の子から声をかけられちゃう一着だよ。

濃いブラウンのレザー調ループと、べっ甲風トグルも主張し過ぎてないのがグッド。明るいアウターに白のケーブルニットを合わせて、爽やか少年風に着こなそう。

ボトムは美シルエットのカーゴパンツでスッキリと。コートと同系色のレザーブーツで大人っぽく引き締めると社会人メンズっぽいよね。

 

流行色カーキのダッフルでさりげないミリタリーミックス

ダッフルコート×ジャガードボーダーT×ストレッチチノパン(3点セット)

秋冬の流行&人気カラーでもあるカーキ色のダッフル。ダッフルコートはイギリス海兵が防寒着として着ていた事で有名だよね。

カーキ色を選べば、トレンドのミリタリーミックスでおしゃれも感アップ。しっかりとした重厚感のある素材だから、1月や2月の寒さも大丈夫。

カッチリした黒のループとトグルが印象的な本格派ダッフル。明るい色のボーダーTでキレイ目にカジュアルダウンしよう。足元はアウターの重厚感に負けないブーツを合わせるのがおススメ。

上質素材ダッフルのワントーンコーディネート

ピュアウールショートダッフルコート

出典元:スプートニクス | ピュアウールショートダッフルコート

全身黒でまとめたクールなコーデ。細いループとシンプルなトグル、シャープな雰囲気が魅力のダッフルコート。

ウール80%の暖かくて肌触りも良い上質で高級感もあるタイプ。大人っぽい彼女とのデートもカッコ良く決められそうだね。

ワンポイント使いのマルチストライプマフラー、小物でさりげなく色を取り入れてワンランクアップのおしゃれコーデ。

ボトムは美脚効果に定評のあるストレッチチノ、トレッキングスニーカーでシックな統一感を。

真冬のホワイトダッフルで爽やかメンズコーデ

コート カーディガン シャツ デニム

「ちょっと難しそう」な気がする白のダッフル。真冬のホワイトはおしゃれさんの代名詞でもあるよね。そんな周りと差を付けたいメンズに、是非チャレンジして欲しい。

上品なフェイクムートンに毛足の長いファーが付いたフード、見た目にも暖かそうな真冬対策抜群な1着。

爽やかなホワイトのアウターに、ニットカーディガン&白シャツで爽やか重ねよう。ボトムのデニムはカジュアルだけど、シルエットのキレイなタイプを選ぶと大人っぽくなるよ。

まとめ

細いループ、インパクトの強いループ。アウターと同系色のトグル、存在感の強いトグル。ループとトグルのタイプだけでも色々遊べるのがダッフルコートの魅力でもあるよね。

今回は、おしゃれ初心者メンズでも着こなしやすいショート丈をメインに選んでみたから是非参考にしてみてね。

クリスマス、忘年会、年末年始…とイベントが続く12月。飲み会、合コン、旅行…人気のダッフルコートを着て出かけてみよう。

スポンサーリンク