2016年冬、1月に大学生男が着こなしやすいおしゃれコーデまとめ

1月。後期も残りわずか。試験準備やゼミのレポート、サークルの新年会もあるし、大学生メンズにとっては忙しい季節だよね。

今を乗り切っちゃえば今年度はほぼ終わり!って言うメンズも多いんじゃないかな。

成人式で地元に帰る人や学生生活も残りわずかの人、みんなが気になる真冬の1月でもおしゃれに着こなしやすい全身コーデを紹介するよー。

スポンサーリンク

失敗なしのシンプルPコートスタイル

Pコート×アンサンブル×スキニーブーツカットパンツ(3点セット)

出典元:メンズファッションプラス

ゼミやサークルの飲み会、友達同士の集まりで「ダサい」とは思われたくないけど「アイツ張り切ってんなぁ」って思われるのも嫌だよね。

そんな、あなたにおススメなのが永遠の定番Pコート。落ち着きのあるチャコールグレーは、流行りに左右されることもなく愛され続けるアウターだよ。

ボトムにはサイドジップが特徴のブーツカットパンツを合わせて。ベージュとグレーのキレイ目コンビでまとめれば、失敗なく無難でおしゃれ感のあるコーデに仕上がるのだ。

春を先取り!?明るいキャメルカラーの爽やかモテコーデ

ピーコート メンズ ケーブルニット デニムパンツ

出典元:Dcollection

冬のモテカラーとして名高いキャメル。同じキャメルでもこんな明るいタイプなら、合コンでも目立てること間違いなし。でも、形は基本のPコートだから変に浮くことはないから安心して。

インナーは旬な太ケーブルニット。ほっそりテーパードデニムでキレカジ全身コーデ完成。トップスとボトムのバランスをIラインにまとめれば、スタイルも良く見える。

キャメル、ホワイト、ネイビーの爽やかなカラーコーディネートがモテポイント。

真冬のデートもお任せ。超あったかダッフルコーデ

ダッフルコート×VネックT×カーゴパンツ(3点セット)

出典元:メンズファッションプラス

Pコートと並んで定番人気のダッフルコート。しかもキャメルのダッフルは女子人気も高いアウターだから覚えておこう。

さっき紹介した明るいキャメルとはまた違ったベージュに近いタイプ。落ち着きのあるキャメルが、フェイクムートンの素材感にプラスされて高級感が出てるよね。

ファーの付いたフードは取り外し出来るから着回し力も防寒性も文句無し。明るめのトップスにはダークカラーのボトムを合わせれば、かっこ良くまとまるよ。

本格M65ジャケットで大人ミリタリーファッション完全版!

ミリタリージャケット メンズ ニットセーター デニムパンツ

出典元:Dcollection

実は上で紹介したキャメルのPコートコーデと、アウター意外は同じなんだけど気が付いたかな?

逆に言うと、アウターが違うだけでこんなにイメージ変わるってこと。このM65ジャケットは、今シーズンのトレンドでもあるミリタリーの本格派。

しっかり中綿も入って温かいからアウトドアデートも問題ないね。カジュアルなフード付きタイプとは違う高さのある襟元が大人っぽい。キレイ目インナー&デニムでクールにまとめよう。

カワイイ系の着こなしに女子は弱いんです

7分袖ラグランTシャツ×フードレイヤードPコート×ベルト付きチェックパンツ(3点セット)

出典元:メンズファッションプラス

素材的にもデザイン的にもカジュアルなレイヤードPコート。ショート丈のトップスは脚長効果抜群の人気アウター。ライトグレー+黒のパーカーのカラーコンビも人気ポイントだよ。

パーカーは取り外せるから着こなしの幅も広がるよね。おしゃれで大人な冬の差し色として人気のワインレッド。

「柄パンはちょっと…」と思っていたあなたも、ちょっとやんちゃな可愛らしさが女子ウケも良いから是非トライして欲しいコーデ。

まとめ

タイプの違うPコート系が3スタイル。高級感のあるモテダッフル、大人っぽいミリタリージャケット。

同じPコートでも色や素材の違い、アウター意外は同じでも全く違うイメージの全身コーデに仕上がったり、おしゃれって楽しいよね。

「大学生」って言っても、若さあふれる1年生と、もうすぐ社会人の4年生では目指すおしゃれスタイルもそれぞれ。

あなたらしいファッションスタイルを見つけて1月もおしゃれに過ごそう。

スポンサーリンク

関連記事とスポンサーリンク

おしゃれ初心者がまず揃えるべき10のメンズファッションアイテム

季節別モテるコーデポイント

女の子にモテる夏のメンズファッションポイント、コーデまとめ

服のことがわからないメンズへ

おしゃれになりたいメンズが最初に読むべき記事まとめ

体型や服選びのお悩み

おしゃれ、ファッションに関するよくあるお悩み一覧