ぽっちゃり体型メンズがしてはいけない着こなしはコレ!


ぽっちゃり体型のメンズが気になるのはお腹やおしり。

昔は痩せてたあなたも、お腹がポコッと出てきてないかな?

ぽっちゃり体型の場合は、こんな着こなしをしているとちょっと体型が目立っちゃうよ。

スポンサーリンク


ぽっちゃり体型でやってはいけない着こなし

まずはやってはいけない着こなしは以下のとおり。

  • B系ファッション
  • オーバーオールの多用
  • 首元をきっちりした着こなし
  • 派手な色を使いすぎ

この4つがやってはいけない着こなし。

B系ファッション

最初から好きで着ているのなら問題ないけど、体型がぽっちゃりしているから、
と言ってB系を選ぶのはNG。

全体的にダボッとしているので、さらに体型が大きく見えてしまうからね。

あ、もともと好きでやっているのなら全然OK。ただそうでないのに、「着るのが楽だから・・・」という理由だけで選ばないこと。ちなみに女子ウケもあまりよろしくない。

オーバーオールの多用

オーバーオールを着まわしていると、ぱっと見デブに見えてしまうんだよね。

もとの作りがゆったりしているので、ぽっちゃりさんが着るとパツパツでちょっといかにもって感じ。ホンジャマカの石ちゃんはかわいいけど。

確かにオーバーオールは楽だし、上手に使えばお洒落。それでも、体型がぽっちゃりの方にはあまりオススメは出来ないなー。おしゃれに着こなすにはハードルが高い、と覚えておこう。

首元のきっちりした着こなし

首元までシャツのボタンを閉じたり、襟の狭いカットソーなどは窮屈に見える。首元が狭く見えるだけで印象があまりよろしくないので注意。

小顔に見せたいのであれば首元にボリュームを持って来るべきだし、ボタンがはち切れそうなのは見ててキツイ・・・。

社会人メンズでシャツを着る機会が多いなら、サイズをしっかりチェックしてキツくないものを選ぶこと。

派手な色を使いすぎ

派手目の色合いはどうしても目立つ。具体的には赤、黄色、青とかね。
(ワインレッドとかネイビーはOK。)

体を目立たせると体型に目がいくから、あまりにも派手なカラーは避けよう。派手な色、特に赤、オレンジ、黄色は膨張色といって、体が大きく見える色。

基本はモノトーン(黒、白)やネイビーがおすすめ。春や夏であれば薄めの色を使うこと。けいけい的にはサックス(淡い水色)が清潔感もあっておすすめ。

明るい色を使いたいならマフラー、靴下などのワンポイントを意識すること。

この4つは何も知らずにやってしまうとモロに「デブ」に見えるから注意しよう。

スポンサーリンク


ぽっちゃり男子に着てほしい服装は・・・ちょいワイルドなキレカジファッション!

「じゃあどういう服ならいいんだよ!」って多分思ってるよね。

けいけいがぽっちゃり系男子に進める服装は2つ。

  • スラっと見えるキレイ目カジュアルコーデ
  • 男らしいカジュアルコーデ

個性的な服装よりも、まずは定番と言われるものを着こなすべし。また、キレイ目カジュアルファッションは女子ウケが抜群。しかも体型を細く見せる着こなしが多い。

着る服を変えるだけでスラっとみせられるなんて素晴らしくない?なので、最初はキレイ目カジュアルな服装から着てみよう。

スプートニクス

出典元:スプートニクス

最初はどれから選べばいいのかわからないと思うから、ぽっちゃり向けのおすすめメンズ服ショップをまとめたよ。サイズに関しても話してるのでチェックしてみてね。

ぽっちゃり体型男子におすすめなメンズ服サイトまとめはこちら

スポンサーリンク