冬でも暖かい裏起毛スキニーパンツはメンズコーデの神アイテム

最近ぐっと冷え込んで、風邪も流行ってるねー。メンズの冬はコート着て、インナーを暖かいものにしてマフラーや手袋でカバー。これが一般的。

でも重ね着は限度があるし、着ぶくれしたら全体のシルエットがかっこ悪い。そこでけいけいがおすすめしたいのが裏起毛スキニーパンツ。これマジで神アイテムだった。

スポンサーリンク

裏起毛って何?

「そもそも裏起毛って何?」ってメンズに説明しておくと、普通のパンツは裏、つまり内側が普通の生地だよね。

その裏地が起毛のものをつかわれているってこと。もこもこした手触りでこれがめっちゃ暖かい。

Roshell裏起毛スキニーパンツ1

画像はこないだけいけいが買った裏起毛スキニー。パーカーやコートでもこの生地のタイプはあるんだけど、冬はぜひパンツを裏起毛タイプにするのがおすすめ。

足が冷えると体全体が寒く感じるんだよね。特に男は女の子と違ってタイツとかをはくわけじゃない。どんなおしゃれさんでもだいたいパンツ。

また、パンツで暖かさを確保しておくと、上半身の重ね着が減るので着膨れ防止にも繋がる。結果的に冬でも暖かくてスタイリッシュな着こなしが出来てしまうのだ。

普通のパンツより違和感とかないの?

実際けいけいは「これ暖かそうなのはいいけど、生地が厚くなって足太く見えたりしないのかな・・・。あと違和感ありそう・・・。」って思ってた。

でも、穿いてみた感じ違和感は特にないかな。むしろ気持ちいい。確かにスキニーパンツとかだと通常より若干厚めになるけど、見てわかるかって言われたらわかんないレベル。

寒いのを我慢して薄手のパンツを使うより何倍もいいよ。

スポンサーリンク

裏起毛黒スキニーでIラインを意識した冬コーデがおしゃれ

裏起毛のパンツはいろいろあるけど、中でも使い回しがしやすく、手軽にIラインが作れる黒のスキニーパンツがおすすめ。けいけいが買ったのも黒スキニー。

冬のダークカラーコーデにも合わせやすいし、アウターを羽織ればYラインも出来る。

Roshell 裏起毛スキニーパンツ

アウターを羽織ったらこんな感じ。

Dコレクション 裏起毛スキニーパンツ

コートやインナーの種類も選ばずに合わせられるのも黒のいいところ。

裏起毛スキニーってどこでも売ってるの?

けいけいはネットのショップ結構見てるけど、案外少なかったりするね。手頃な値段で手に入るのはジギーズショップDコレクション。

ジギーズショップ↓

Roshell 裏起毛スキニーパンツ1

ジギーズショップ 裏起毛スキニーパンツ

Dコレクション↓

Dコレクション

出典元:Dコレクション 裏起毛スキニーパンツ

カラバリがあるのはジギーズショップ。ただし、Sはジギーズショップの方が小さめなのでそこは注意。DコレクションはSサイズがウエスト78なので細身〜普通体型向き。

お腹周りが気になる場合はL、XLがおすすめ。

一回穿いてしまうと真冬は手放せなくなるくらい快適。便利なアイテムなのでうまく活用して、暖かくてかっこいい着こなしをしてねー。

スポンサーリンク