カジュアル系の着こなしポイントを解説!メンズファッション基礎

ファッション雑誌でよく話題になっているのが「カジュアル」。女の子ウケ抜群のキレカジは上品系のキレイ目カジュアルだし、アメカジは男らしいカジュアルの代表アメリカンカジュアルの略語。

あとはストリートカジュアル。ビジネスカジュアル、など一口にカジュアルファッションといっても沢山あるよね。

いったいカジュアルってどんなファッションなの?今回はそんな声に答えるためにカジュアル系の着こなしのポイントについてまとめたよ。

スポンサーリンク

カジュアル系ファッションどういうもの?

カジュアルファッション基礎FB

そもそもカジュアル系ファッションってどういうものをいうのか?気になるよね。簡単に言うとフォーマル系の反対の服。

パーティーや冠婚葬祭などかしこまった席に着る服は、ブラックスーツを着ていかないとダメ!など色々と決まりがある。でもカジュアル系ファッションは自由な発想で着る普段着。気軽なファッションのことを指すよ。 

カジュアルなファッションのメリットとは?

では、カジュアルファッションのメリットについて考えてみよう。

まず、シンプルでラフ目の格好だから、頑張りすぎないで気軽な雰囲気で着こなせるのが魅力の一つ。爽やかで若々しいファッションになるから、特に学生〜20代前半のメンズ向けにはぴったりの着こなしだよ。

また、自分の好みで自由に服を組み合わせることができるのもメリット。でも普段着だから何を着てもいい反面、おしゃれに見せるにはポイントを押さえないとイメージダウン。うまくコーデをしないと子供っぽく見えたり、だらしなく見えたりするから注意が必要。

大人っぽく見えるようにするコツとしては、全身シルエットをIラインやYラインでまとめてキレイ目カジュアルにするのも一つの方法。

あるいは色を上手く使って全身コーデに統一感を出すとまとまりやすい。例えばモノトーンを基本に1色足すカラーコーデで全身まとめると子供っぽくならずにおしゃれに着こなせるよ。

スポンサーリンク

カジュアルに使えるアイテム一覧

  • インナー カットソー(ロンT)
  • ライトアウター パーカー、カーディガン
  • アウター Pコート、ダッフルコート、ライダーズブルゾン
  • パンツ チノパン デニム スキニーパンツ

インナーのポイント

カットソーは体にフィットするジャストサイズがおすすめ!

インナーのおすすめはカットソー。伸縮性があって着心地がいいからといっても、大きすぎるのはNGだよ。 選ぶポイントはシルエットがキレイ。体にフィットするジャストサイズを選ぶことが重要だよ。

ジャガードロングTシャツ(グレー)

ジャガードロングTシャツ(グレー)

ヘビロテ間違いなしおすすめロンTがこれ。ダークカラーにも明るいカラーにも合わせやすいライトグレーだから着回し力は抜群。

ライトアウターのポイント

簡単にカッコいいコーデになる便利アイテムのパーカー

おしゃれカジュアルのアイテムとして便利なのがパーカー。スポーティでリラックスな雰囲気を出すには最高。羽織るだけで簡単におしゃれに見えるのも魅力的。

注意点はサイズ。大きすぎるとだらしなく見えやすいから上級テクが必要。オシャレ初心者には細身のこんなタイプがおすすめ。

ジップパーカー

定番ジップパーカー| Dコレクション

テーラードジャケットに合わせるとキレカジ。チェックシャツに合わせればアメカジになるよ。

 

ニット素材は女の子に人気。冬は着回しの効くカーデを活用しよう

優しい雰囲気が魅力のニット。冬は重ね着しやすいカーディガンがおすすめ。

カーディガン×ボーダーT×デニム(3点セット)

カーディガン×ボーダーT×デニム| メンズファッションプラス

例えば、ボーダーTシャツとデニムに合わせればキレイ目なカジュアル。

チェックシャツと合わせれば、男らしいアメカジ風のコーデになるよ。

ケーブル編みスタンドカラーニット

ケーブル編みスタンドカラーニット| メンズスタイル

アウターのポイント

カジュアル目のアウターを使いたいならダッフル

若々しく爽やかカジュアルな雰囲気にピッタリなのがダッフルコート。モノトーンにすると大人っぽいキレカジ。

ダッフルコート×長袖T×チェックパンツ(3点セット)

ダッフルコート×長袖T×チェックパンツ| メンズファッションプラス

明るいキャメル色にすれば、カジュアル感がアップするよ。

ダッフルコート×長袖T×デニム(3点セット)

ダッフルコート×長袖T×デニム| メンズファッションプラス

Pコートを使うなら、カラーコーデに工夫しよう

Pコートは上品なイメージのキレイ目アイテム。色の組合せでカジュアル感を出すのがコツだよ。ダークカラーのPコートならインナーを明るくする。あるいはPコート自体を明るめの色にもってくるとカジュアル感がUPするよ。

Pコート×ジップパーカー×ロングT×カツラギスリムパンツ(4点セット)

Pコート×ジップパーカー×ロングT×カツラギスリムパンツ| メンズファッションプラス

例えば大人っぽいブラックのPコート。明るいライトグレーのパーカーを合わせればカジュアル度アップの着こなしになるよ。ボトムが男らしいカモフラ柄のパンツだからカジュアル7、キレイ目3のコーデ。

ワイルド、男らしい着こなしにおすすめ!ライダースブルゾン

男女問わず人気が高いライダースブルゾン。ワイルドで男らしくしたいときはおすすめ。

ライダースブルゾン×長袖T×チノパン(3点セット)

ライダースブルゾン×長袖T×チノパン | メンズファッションプラス

おしゃれなホワイトカラーが男らしいライダースに優しさをプラス。どんな色とも相性抜群。グレーやブラックのモノトーンで合わせれば、大人っぽくて洗練されたキレカジスタイル。

チェックシャツにデニムやカーゴパンツを合わせればワイルドな雰囲気のアメカジスタイルになるよ。

パンツ選びのポイント

サイズは細め~体型にあったジャストフィットなものを選ぼう

全身スッキリ、スタイルをよく見せるために細め(自分にピッタリサイズ)を選ぶのがポイント。

ツイルチノパンツ(オリーブ・カーキ)

ツイルチノパンツ(オリーブ・カーキ) | メンズファッションプラス

男らしいアメカジコーデにピッタリのチノパン。細めシルエットなら上品なキレカジにも使えて便利。カラーは合わせやすいカーキが一押しだよ。

デニムは上半身のカラーコーデに合わせて2本あると便利

カジュアルファッションにかかせないのがデニム。淡いブルーと濃いブルーの2本持っているとコーデのバリエーションが増えて重宝するよ。

色落ち加工美シルエットデニム

色落ち加工美シルエットデニム |メンズスタイル

全身コーデを明るいイメージにするにはこんなデニム。色落ち加工の淡いブルーは爽やかな男らしさがカッコいい着こなしにおすすめ。

めちゃ楽デニム(ネイビー)

ダークネイビーデニム | メンズファッションプラス

ボトムに濃いブルーのデニムを合わせれば、全身コーデを引き締める効果で男らしいイメージになるよ。

スキニーパンツは万能カラーの黒を揃えよう!

スキニーパンツ 黒

ブラックスキニーパンツ| D COLLECTION

全身コーデをすっきりさせるのに便利なのがスキニーパンツ。どんなアイテムとも合わせやすく、全身コーデを統一させやすい黒がおすすめ。

実際のカジュアルメンズコーデ紹介

ここからは、実際に使える、おすすめのカジュアルメンズコーデを紹介するね。

ちょっとやんちゃ風が魅力のマリンカジュアルコーデ

ダッフルコート×ボーダーT×チノパン(3点セット)

「可愛い」「おしゃれ」と女の子に大人気のボーダーT。細身シルエットが体型をすらっと見せる効果もあるのが便利だよね。

カッコよさと可愛さがミックスしているダッフルコートはカジュアルファッションにはぴったり。色がチャコールだとぐっと大人っぽくなるよ。

ボトムはすらっと脚長に見える美シルエットのチノパン。男らしいカーキ色で全身コーデを少しだけ大人っぽくしているよ。若々しさにちょっぴり大人っぽさのあるカジュアルコーデ。10代から20代前半のメンズにおすすめ。

ダッフルコート×ボーダーT×チノパン(3点セット) | メンズファッションプラス


大人の風格がカッコいいキレイ目アメカジスタイル

湿式ジャケット シャツ デニムパンツ

チェックシャツがおしゃれなアクセントとなっている全身コーデ。高級感が感じられるキャメルジャケット。ボトムに合わせたヴィンテージ加工のデニムがこなれた感じ。男らしくてワイルド感が魅力たっぷりのアメカジファッションだよ。

このコーデはシルエットが細身。全身がキレイ目にまとまっているから洗練された雰囲気のある男らしいコーデ。大人の魅力を持つ30代メンズには特におすすめ。大人の男の色気に爽やかな少年っぽさも加わって、女の子をドキッとさせることができるよ。

ジャケット×チェックシャツ×デニム |メンズスタイル

まとめ

今回はメンズファッションの基礎としてカジュアル系の着こなしのポイントを紹介。カジュアルファッションは肩肘張らずに着こなす普段着。

自由にコーデできる気楽さがあるけれど、おしゃれに見せるにはコツが必要。

ワイルドで男らしくしたい時にはアメカジ、大人っぽく上品にしたいときにキレカジをプラス、代表的なカジュアルコーデをお手本にまとめたよ。ぜひ参考にしてね。

スポンサーリンク