肩幅の広い筋肉質体型メンズがしてはいけない着こなしはコレ!

ある程度筋肉があって、肩幅もがっちり体型なメンズ。

ゴリマッチョや細マッチョ、それに肩幅の広いいわゆる“がたいのいいメンズ”って男性らしくて素敵だよね。

でも、その肩幅…コーディネートを間違えると、強調されて一気にダサコーデになるから要注意!今回はそんな肩幅に悩むメンズにコーデの注意点を紹介するので要チェック!

スポンサーリンク

肩幅が気になるならこの4つの着こなしはやめておこう!

肩幅の広い友人も、お洒落には気を使ってたね。

そんな筋肉質体型(マッチョ)の人がNGになる着こなし方は以下の通り。

  • ハイネック、タートルネック
  • 膨張色をメインにしたコーデ
  • インナーがずっとタンクトップ
  • ピッタリサイズの服ばかり
  • ボーダー柄のポロシャツ系を着ている
  • ジャージスタイル

ハイネック系で首元を詰めると肩幅が目立つ

出典元:sputnicks

ハイネックやタートルネックなどの首の詰まっている服は、どうしても肩幅が強調されがち。首元はある程度開いている服を選ぶほうが無難。

首元が寂しくてどうしてもハイネックを着たい時には、アウターとしてジャケットを羽織ろう。

カーディガン等の柔らかいアウターではなく、デニムジャケットのような硬い素材のアウターを着ることで肩幅を目立たなくすることができるよ。

膨張色は全体がダボッと膨らむ

出典元:Dコレクション

膨張色って白や薄い色、暖色系を指すことが多いけど、本当に大事なのはト
ーン。

赤でもピンクのようなトーンの高い色は、膨張色としてより大きく見えるから要注意。だからといって明るい色が使えないわけじゃないから安心して。

このコーデみたいに上半身に膨張色を選んだら、パンツに寒色系でトーンの低い紺や黒を合わせれば、ビシッと締まったメンズになれるよ。

インナーがずっとタンクトップ

タンクトップは体型のがっちりしている人が着ると、男らしさを引き立ててくれるナイスアイテム。

しかし、年がら年中インナーがタンクトップってのは見てて寒いし痛々しい・・・。

夏の海とか、バーベキューする時とかならイメージにもぴったりなんだけどオシャレなバーだったり秋冬シーズンの場合はカットソーなども着るのがおすすめ。

ピッタリサイズの服ばかり

肩幅の広い人はぴったりサイズの服だと体のラインが浮きすぎてちょっと変に見えます。

ピチピチのシャツとかパンツとかってちょっとイヤだと思いませんか?

そういう着こなしもあるにはあるんですが最初はあまりオススメしません。

少しゆとりを持たせるだけでガチっとさせつつお洒落になります。

ボーダー柄のポロシャツ系を着ている

もともと体型のいい人はボーダー柄、特にポロシャツはヤメテおいた方が無難。

今以上に体が大きく見えちゃって、相手に怖いと思われたりするから。

また、白と青のボーダー柄なんて来た日には・・・どこかの運送業者のお兄さんスタイルの出来上がり。

基本的にボーダー柄は選ばない、選んでも色の暗いものを選ぼう。

ジャージスタイル

これは絶対にダメなやつ。

近所のコンビニに行くだけならなんの問題もないけど、友人と遊ぶ時にジャージはNG。女の子と遊ぶ時はもっとNG。

アスリートじゃないんだからそこはカジュアルファッションにすること。

インナーがタンクトップ祭りっていうのはこういうガタイのいい人にありがち。

ダメとは言わないけど、カットソーやシャツ系も上手く使っていくのが大事だよ。覚えておいてね。

スポンサーリンク

肩幅を目立たなくする着こなし、服の選び方

つまりは肩幅が強調されないコーデポイントがわかれば、普段のおしゃれも楽しくなるよね。

大丈夫!ちょっとしたコツさえ掴めば、スラッとスタイルアップされたメンズになれるよ。ポイントは以下の4つ。

  • 襟ぐりの大きい服、Vネックをチョイス
  • サイズを変えてみる
  • ジャケットは体型カバーに使える便利アイテム
  • 収縮色を選ぶこと

胸元をグッと開ければ肩幅も気にならない

出典元:メンズファッションプラス

胸元を大きく開いたり、Vネックの服を着るだけで、視線を肩幅から外すことができるよ。

首回りのすっきり感で全体的に縦長のスタイルも出来上がる。

長めのネックレスをつけたり、ただストールを首から垂らしたり「縦」を意識した小物使いでさらにスタイルアップできるよ。

胸元が開くと大人っぽさも出て、女の子からも色っぽいメンズに見られるから是非挑戦してみて。

同じ胸元が開いた服でも、ボートネックは肩幅を強調させるから避けること。

ゆったりサイズで体型カバー

出典元:sputnicks

思い切った作戦だけど、サイズ感を変えてみるのもいいよ。ジャストサイズじゃ肩幅が目立っちゃうからね。

最近はオーバーサイズのデザインも多いから、少しダボッとしたパーカーなんか春らしくていいね。

肩幅だけじゃなくてお腹周りも隠せるし、この際、隠したいところは全部隠せるオーバーサイズに頼ろう。

普通サイズの服なら、1~2サイズ大きめを選べば気になる肩のラインも目立たなくなるよ。

オーバーサイズは少しやんちゃな感じがして、女の子ウケも最高!

硬めのジャケットでシルエットを隠そう

出典元:メンズスタイル

ジャケットは着るだけでかっこいい、おしゃれに欠かせないアイテム。

肩幅を隠したいメンズにオススメなのは、デニムジャケットのような少し硬い素材のもの。

カーディガンのような柔らかい素材のものは体ラインがもろに出ちゃう。その結果肩幅を強調させてしまうから絶対に避けること。

ある程度の硬さやハリがあれば、ジャケット自体が体のラインを作ってくれるから、なるべくきれいなラインのジャケットを選ぼう。

収縮色で締まったスタイルを作ろう

出典元:メンズファッションプラス

収縮色は膨張色の反対色で、トーンの低い寒色系を指すよ。つまり、黒や紺、濃いめの青なんかがそうだね。

収縮色コーデは全体をグッと引き締めてくれる効果があるから、肩幅が気になるメンズには持ってこいのスタイル。

でも、「暗い色が多くなると季節感ないかな・・・」なんて心配になるよね。

そんな時は、レイヤードスタイルで首元や裾から明るい色をのぞかせれば、差し色効果で更にスタイルアップできるよ。

肩幅が広い、逆三角形男子が好きな女子もいる

いろいろお話してきたけど、やっぱり女子は肩幅の広い筋肉男子が好き。

それできれいな着こなしが出来れば何の問題もないって言うか、むしろ惚れ直しちゃう!

ポイントをしっかり押さえて、失敗を怖がらずに挑戦してみて。

何から揃えていいかわからないメンズはこちら↓

けいけいがおすすめするファッションジャンルは、万人受けするキレイ目カジュアル。女の子からもこのスタイルが一番ウケがよく、失敗しない。

⇒ガタイのよさを活かした着こなし、サイズ感でおすすめなサイトまとめはこちら

スポンサーリンク

6月のメンズ向け、おしゃれな服装とコーデポイントまとめ

おしゃれ初心者がまず揃えるべき10のメンズファッションアイテム

季節別モテるコーデポイント

女の子にモテる夏のメンズファッションポイント、コーデまとめ

服のことがわからないメンズへ

おしゃれになりたいメンズに見てほしい記事まとめ

体型や服選びのお悩み

おしゃれ、ファッションに関するよくあるお悩み一覧