肩幅の広い筋肉質体型メンズがしてはいけない着こなしはコレ!


ある程度筋肉があって、肩幅もがっちり体型なメンズ。

男らしくていいんだけどさ、着こなしを間違うと一気にダサくなるって知ってた?

そんな肩幅が広いメンズが注意したい着こなしを教えちゃうよ。

スポンサーリンク


肩幅が気になるならこの4つの着こなしはやめておこう!

肩幅の広い友人も、お洒落には気を使ってたね。

そんな筋肉質体型(マッチョ)の人がNGになる着こなし方は以下の通り。

  • インナーがずっとタンクトップ
  • ピッタリサイズの服ばかり
  • ボーダー柄のポロシャツ系を着ている
  • ジャージスタイル

インナーがずっとタンクトップ

タンクトップは体型のがっちりしている人が着ると
男らしさを引き立ててくれるナイスアイテム。

しかし、年がら年中インナーがタンクトップってのは見てて寒いし痛々しい・・・。

夏の海とか、バーベキューする時とかならイメージにもぴったりなんだけど
オシャレなバーだったり秋冬シーズンの場合はカットソーなども着るのがおすすめ。

ピッタリサイズの服ばかり

肩幅の広い人はぴったりサイズの服だと体のラインが浮きすぎてちょっと変に見えます。

ピチピチのシャツとかパンツとかってちょっとイヤだと思いませんか?

そういう着こなしもあるにはあるんですが最初はあまりオススメしません。

少しゆとりを持たせるだけでガチっとさせつつお洒落になります。

スポンサーリンク


ボーダー柄のポロシャツ系を着ている

もともと体型のいい人はボーダー柄、特にポロシャツはヤメテおいた方が無難。

今以上に体が大きく見えちゃって、相手に怖いと思われたりするから。

また、白と青のボーダー柄なんて来た日には・・・どこかの運送業者のお兄さんスタイルの出来上がり。

基本的にボーダー柄は選ばない、選んでも色の暗いものを選ぼう。

ジャージスタイル

これは絶対にダメなやつ。

近所のコンビニに行くだけならなんの問題もないけど、友人と遊ぶ時にジャージはNG。女の子と遊ぶ時はもっとNG。

アスリートじゃないんだからそこはカジュアルファッションにすること。

インナーがタンクトップ祭りっていうのは
こういうガタイのいい人にありがち。

ダメとは言わないけど、カットソーやシャツ系も上手く使っていくのが大事だよ。

覚えておいてね。

何から揃えていいかわからないメンズはこちら↓

けいけいがおすすめするファッションジャンルは、万人受けするキレイ目カジュアル。女の子からもこのスタイルが一番ウケがよく、失敗しない。

⇒ガタイのよさを活かした着こなし、サイズ感でおすすめなサイトまとめはこちら

スポンサーリンク