ガタイのいいメンズがイケメンになれるコーデテクニックをご紹介!

「肩幅が広くて普通の服が着こなせない・・・」

「太ももパツパツでパンツ入らないんだけどorz」

こんなお悩みを抱えやすいのがガタイがいい(体格ががっちりしている)メンズ。「自分はおしゃれするなんて無理なのかな・・・」って思ってる?大丈夫。

ガタイがいい人は男らしさを出しやすく、アウトドア系やワイルドな感じはぴったり。

そんなガッチリ体型男子が、更にイケメンに変身出来ちゃうお洒落テクニックをご紹介!

⇒ぽっちゃり体型メンズでも着こなせるメンズ服通販サイトまとめ!

スポンサーリンク

ガタイを活かしたかっこよさアップのお洒落テクニック

このタイプの人は、お洒落になるポイントがかなりはっきりしている。

なので、ポイントだけ押さえておけばまず間違いなくダサくはならないよ。

  • アウトドア系、スポーティー系を心がける
  • 暖色やちょっと派手目のデザインを着てみる
  • パンツはワイド系か、テーパード
  • スウェットパンツとキレイ目なシャツを組み合わせる

一個ずつ見ていこっか。

アウトドア系、スポーティー系を心がける

ガタイがいい人はアウトドアや、スポーティー系のファッションがすごくハマる。

出典元:メンズファッションプラス

適度に男らしさを強調しつつ、爽やかな印象も作れるのがポイント。画像で言えばアウトドア系だね。

マウンテンパーカーやゆったり着れるシャツなんかもオススメ。

ただし、自分の体型よりも大きすぎるサイズはNG。それはだらしなくてダサくみえるからね。

暖色やちょっと派手目のデザインを着てみる

黒やグレーはかっこいいし、大人っぽい上に使いまわしも効く。

なんだけど、筋肉質な人が着るとちょっと威圧感が出て近寄りにくいってことも結構ある。そんな時は暖色や派手目のデザインを取り入れてみるのがおすすめ。

暖色というのはオレンジや赤系の明るく元気なイメージの色。威圧感を和らげ、爽やかさをアップしてくれる。

暖色を使う時のポイントは1つのアイテムに絞ること。もしくは差し色として使うこと。全身オレンジとか赤系のコーデはよほど勇気があるか、自分のおしゃれを貫いてる人しか見たことない・・・。

モノトーン+1色を意識して取り入れてみてね。

また、ちょっと派手目のデザインを取り入れるという方法もアリ。プリントシャツとかね。お兄系の着こなしをしたいメンズにおすすめ。

スポンサーリンク

パンツはテーパードやスウェットを活用してみよう

出典元:sputnicks

テーパードパンツってのは先が次第に細くなっていくパンツのこと。

「スキニーなどの細身のパンツを穿きたいけど、ウエストが入っても太ももやお尻がきつくて・・・」って困ってるメンズにおすすめ。足首にいくほど細くなる見た目がすらっとしたシルエットを作ってくれるよ。

またはワイド系のパンツでゆったりしたシルエットを作るのもあり。この2パターンからパンツを選ぶといいよ。

こちらでもパンツ毎の着こなしは取り上げてるよ。

スウェットパンツとキレイ目なシャツを組み合わせる

スウェットはただ着るだけだと、部活帰りの高校生になっちゃうよ。

でも、トップスをキレイ目のシャツで組み合わせることで幼さを消し、
まとまった着こなしになるんだよねー。

出典元:JIGGYS SHOP

シンプルだけど綺麗にまとまるでしょ?しかも履き心地が優しいから、ヘビロテ間違いなし。グレーよりも、ネイビーやホワイトのような色がおすすめ。

上半身を男らしくまとめても、パンツをキレイ目にしてすっきり見せることが出来るよ。ガタイを活かしつつも清潔感のある着こなしってのがポイントね。

あと単純にスウェットパンツは安いことが多いのでお得ってのもポイント。

どうだったかな?4つのポイントがあったけど、あなたはどれくらい出来てた?

ガタイの良さを活かしつつお洒落でイケメンになるポイント、ばっちり押さえておしゃれメンズになろうね!

スポンサーリンク

6月のメンズ向け、おしゃれな服装とコーデポイントまとめ

おしゃれ初心者がまず揃えるべき10のメンズファッションアイテム

季節別モテるコーデポイント

女の子にモテる夏のメンズファッションポイント、コーデまとめ

服のことがわからないメンズへ

おしゃれになりたいメンズに見てほしい記事まとめ

体型や服選びのお悩み

おしゃれ、ファッションに関するよくあるお悩み一覧