顔を小さくしてスッキリメンズになりたいならこのテクを覚えておきましょ!


身長と同じくらい悩みの多いのが
「顔が大きくてバランスが取れないorz」

というお悩みを持っているメンズ。

顔の大きいのをカバーするのは
以外と簡単なんです。

小顔になりたい場合のお洒落テクニックをご紹介。

スポンサーリンク


小顔に見せるためのお洒落テクニック!

小顔にみせるには肩から上にかけての
小物の付け方がポイント。

ここでは4つの方法を紹介しますね!

  • ハット(帽子)を使う
  • ストールで首元ボリュームアップ♪
  • サングラスでインパクトをつける
  • 肩掛けスタイルにチャレンジしてみる

 

ハットを使う

WS000003

頭に何かを被ると、顔の面積が
小さくなりますよね。

その結果小顔に見せられるテクニック。

ハットが一番使いやすいですが、
キャップ系でも服装に合っていればOK。

画像のようなシンプルな黒のハット系の
あまり奇抜でないものがおすすめ。

 

ストールで首元ボリュームアップ

WS000004

ストールは首元にボリュームを持たせる事が出来、
首自体も隠す事が出来ます。

口元をおおうようにすればそれだけで
スマートな顔をイメージさせられますよ。

冬ならマフラーでもOK。

ゆったりとした物がおすすめです。

 

サングラスでインパクトをつける

サングラスをかけると目が隠れて、
いつもの顔の印象と大分変化させる事ができます。

ただ、サングラスは似合う人と
似合わない人が分かれるので注意。

WS000005

もう少し気軽にやりたいなら
伊達メガネがオススメです。

シンプルだし結構かけている人いますしね。

 

肩掛けスタイルにチャレンジしてみる

ストールと同じ理屈なんですが、
ストールを使わなくても肩掛けスタイルをすればOK。

使いやすいのはシャツ、パーカーですね。
ジャケットはやめときましょう。

首元から少し下軽く縛れば出来上がり。
ちょっと暑くて上着を脱いだ時なんかによく使えます。

こんな感じでカバーすれば
顔の大きさを上手く隠してお洒落になれちゃいます。

あなたも試してみてくださいね。

スポンサーリンク