色白?色黒?肌に合わせてメンズ服を選ぶポイント教えます。


人によって肌の色は個人差があります。

色白と色黒ではそれを活かした
服の選び方というものがあるんですよ。

今回は肌の色で似合う服の色について
詳しくお話していきましょう。

スポンサーリンク


肌の色に合わせたメンズ服選びのポイントは?

日本人は一応黄色人種ですが、
人によって肌の色はまちまち。

色白の人も、色黒のひともいますよね。

ただ、それをコンプレックスとして
悩まなくても大丈夫。

メンズ服には肌の色に合わせてカラーと言うものが
ちゃんと存在するんです。

 

色白系服の色選び

色白タイプのあなたは淡い色を
チョイスするのがおすすめ。

スクリーンショット 2013-10-04 23.20.30

白や、薄いベージュなどは
肌の色とマッチしてとても馴染みます

濃い色や派手な色を全面に出してしまうと
アンバランスな感じがするのであまりおすすめはしません。

 

もしそういう濃い色を使う場合は
差し色として使いましょう。

ベルトや帽子、マフラーなどに
濃い色を合わせるのはOKです。

その際も全体は薄めのカラーで
統一することを心がけてください。

 

色黒系服の色選び

色黒のあなたにぴったりなのは
赤やオレンジ系の暖色。

スクリーンショット 2013-10-04 23.20.40

地肌のカラーが暗めなことを活かし、
赤やオレンジの服でアイテム自体の
色を強く押していきましょう。

その際、明るすぎる色は避けましょう。

例えば赤でも真っ赤よりも
紅葉のような紅葉色がおすすめ。

チェックなどの色が複数使用されている
シャツを利用しても大丈夫です。

白は無難で着回しもしやすいですが、
無地だと肌の色が際立ってしまうので
ネックレスやアウターに色を持たすなど
白一色でまとめないようにしましょう。

肌の色って意外と気にしていないことが多いです。

うまく色を選ぶことであなたの印象をより
かっこ良く見せられるのでチェックしてみてくださいね。

スポンサーリンク