なで肩、いかり肩をカバーするためのメンズコーデテクニック


「なで肩だから貧弱に見えて困る・・・orz」

「いかり肩でゴツく見えてしまう・・・orz」

あなたは肩をうまくカバー出来てますか?

おしゃれなメンズはこういうコーデテクニックを
いくつも持っているんですよ。

スポンサーリンク


肩に合わせて服装を組み合わせる!

身長や体重も服選びには
重要なポイントですが、
意外と対応出来ないのが肩。

なで肩、いかり肩などのパターンによって
同じ服でも印象が全然違います。

まずはあなたの肩に合う服装から
チェックしていきましょう。

 

なで肩タイプのコーデテクニック

けいけいもめちゃくちゃ
なで肩タイプです。

肩がないから服装によっては
すごく貧相に見えてしまうのがなで肩。

ここをうまくカバーしていくのがポイントです。

肩に厚みを出すには厚手の生地を
重ねて着るのがおすすめ。

カットソーの上にシャツ。

秋ならパーカーやジャケット。

冬はコートで肩をカバーしましょう。

スクリーンショット 2013-10-04 23.51.52

注意点として、お店で上着を脱いだ時も
カバーしたいのであればベストなどを
ジャケットとインナーの間に着るのがいいですね。

いかり肩タイプのコーデテクニック

肩が少しいかつくてゴツイ印象を
与えがちなのがいかり肩。

ワイルドで男らしいといえばそうなんですが、
ちょっと大人っぽくいきたい時には落ち着かせるのもポイント。

使いやすいのはニット。

スクリーンショット 2013-10-04 23.52.45

柔らかい印象が強く、
肩をなだらかに見せてくれます。

フォーマルなスタイルでいきたいときは
かなり使えるので覚えておきましょう。

ゆるい感じでいくならパーカー。

ジャケットは多少肩のところが
しっかりしてますからね。

肩は上半身の印象を決める
重要なポイントでもあるので
うまくコーデでカバーしていきましょう。

イメージって大事ですよ。

スポンサーリンク
2013/10/04 なで肩、いかり肩をカバーするためのメンズコーデテクニック はコメントを受け付けていません。 お悩み講座