メンズシャツ着こなし編 襟の種類とおすすめの着こなしまとめ


春夏秋冬オールシーズン活用できるシャツ。キレイ目のファッションには欠かせないから、ぜひ一枚は持っていたいアイテム。

でも一口にシャツといっても色んな種類があるよね。今回はシャツの襟の種類に注目。定番のレギュラーカラーからトレンドのバンドカラー、ノーカラーについて選び方のコツやおすすめのコーデ例についてまとめたよ。

スポンサーリンク


シャツの着こなしは襟の種類で大きく変わる!

まずはシャツの襟の種類について紹介していくね。シャツの着こなしは襟の種類でかなり変わる。大きく分けるとレギュラーカラー、バンドカラー、ノーカラーがあるよ。

製品染めブロード゙シャツ(ホワイト)

出典元:メンズファッションプラス | 製品染めブロードシャツ

定番はレギュラーカラー。どんな場面でもOKだから最初に揃えておきたい基本のシャツ。バンドカラーやノーカラーは襟のないシャツ。トレンドを意識した着こなしやちょっとラフな雰囲気を出したい時に特におすすめ。

シャツの襟の種類の概要

それではここからはシャツの襟の種類について詳しく説明してくよ。

基本はレギュラーカラーのシャツを何枚か揃えておくのがおすすめ。でも人と同じは面白くないから、周りと差を付けたい場合はトレンドのバンドカラーにチャレンジするのもあり。

具体的な選び方は自分の好みのファッションジャンルと、顔つきや体型で判断していこう!

レギュラーカラー編

◇特徴

レギュラーカラーは襟の長さ、開き具合が標準的なもの。シャツカラーの基本だからビジネスシャツはこのタイプが多いよ。

◇似合う体型、顔つき

基本のシャツカラーだから、比較的似合う体型や顔つきを選ばず幅広い人に似合うタイプ。

◇使えるファッションジャンル、着こなしポイント

ビジネススーツに合わせる基本のシャツカラーだからきちんとしたイメージ。ファッションジャンルとしてはキレイ目で上品なカジュアルにはピッタリ。

どんな場所でも着まわせるけれど、カジュアルに着こなすときは合わせるものでラフな感じを出すとおしゃれになるよ。

例えば清潔感があって爽やかなコーデにはこんなブルーのシャツがおすすめ。

綿麻七分袖シャツ×半袖T×ツイルデザインパンツ

出典元:メンズファッションプラス | 綿麻七分袖シャツ×半袖T×ツイルデザインパンツ

レギュラーカラーのきちんとした雰囲気を押えながら、好感度抜群のチェック柄がおしゃれなアクセントに。インナーにホワイトTシャツ、ボトムにネイビーの細身パンツを合わせた夏らしい着こなしは、季節感にぐっときちゃうおしゃれな女の子のハートをつかむこと間違いなしだよ。

レギュラーシャツで、さらにカジュアル感を出したい時におすすめなのがチェック柄のシャツ。

テーラードジャケット シャツ クロップドパンツ

出典元:メンズスタイル | テーラードジャケット シャツ クロップドパンツ

落ち着いたネイビーだから、柄物初心者にも着こなしやすい。上品なショールカラーのカーデ、細身のクロップドパンツを合わせたコーデはカジュアルだけどスマート。決め過ぎないほどよいラフな感じもあるから女の子ウケ抜群。

スポンサーリンク


バンドカラー編

◇特徴

バンドカラーは2016年春夏のトレンドで人気急上昇のシャツ。ノーカラーの一種。レギュラーカラーのような襟のあるシャツと比べると、スッキリとしたイメージで大人っぽい雰囲気が特徴

◇似合う体型、顔つき

襟のないシャツだから、首周りの高さで似合うものを選びたい。首が長めのメンズはバンドカラーの位置が高めが似合うよ。逆に首が短くて顔の大きいメンズは、要注意。もし、挑戦したい場合はジャケットのようにTシャツの上から軽く羽織る着こなしがおすすめ。

◇使えるファッションジャンル、着こなしポイント

おしゃれな雰囲気のシャツカラーだから、キレイ目にまとめるコーデが一押し。例えば、女の子受け抜群のテーラードジャケット、脚長効果バッチリのスキニーパンツとの3点セット。

テーラードジャケット バンドカラーシャツ スキニーパンツ

出典元:Dコレクション | テーラードジャケット バンドカラーシャツ スキニーパンツ

これさえあれば、彼女との記念日デートなどに使えて便利。セットコーデだから、おしゃれ初心者も着るだけだから簡単に着こなせるよ。

首の短いメンズでも着こなしやすいバンドカラーシャツコーデも紹介するね。

7分袖麻混バンドカラーシャツ&ボーダーT

出典元:Dコレクション | 7分袖麻混バンドカラーシャツ&ボーダーT

 合わせたスキニーパンツはこちら

幅広い年代に大人気のボーダーカットソーとのセット。ネックラインもほどよいラウンドネックだからOK。

ボトムを選ぶだけだから、スタイリングに自身のないおしゃれ初心者も安心。キレイ目にまとめたいからボトムは細身のスキニーパンツが鉄則だよ。

ノーカラー編

◇特徴

ノーカラーは襟のないシャツのこと。男らしいスタンドカラーもトレンドのバンドカラーもノーカラーの一種だよ。

◇似合う体型、顔つき

ノーカラーシャツも基本はバンドカラーと同じでネックラインの高さが重要。首の長いメンズはネックラインが低過ぎると(深すぎると)、間の抜けた感じになってかっこ悪いから注意が必要。

体型や顔つきは、がたいが良くていかつい感じの顔つきよりは、優しく甘い雰囲気のメンズの方が似合いやすい。

◇使えるファッションジャンル、着こなしポイント

バンドカラーと同様に大人っぽく、すっきりとした雰囲気。使えるファッションジャンルは上品なキレイ目カジュアルがピッタリ。

日本製馬布ノーカラーコーチジャケット

出典元:スプートニクス

例えばシャツのようなノーカラージャケットとバンドカラーシャツのコーデ。

ボトムにラフなイージーパンツを合わせても、首周りがスッキリしているから上品でスマートな雰囲気だね。

まとめ

今回はメンズファッションの着こなしに使えるシャツの首周りに注目。シャツの襟の種類についてまとめたよ。

きちんとした雰囲気の定番レギュラーカラー、トレンドやラフな雰囲気にはピッタリのバンドカラー、ノーカラー。

選び方のポイントや実際のコーデ例についておすすめを紹介したから、ぜひ、おしゃれなシャツコーデにチャレンジしてみてね!

スポンサーリンク