メンズシャツ生地の種類、選び方、おすすめの着こなしは?

シャツはメンズファッションの中では重要アイテム。フォーマルやビジネスウエアには欠かせないし、また最近ではカジュアルで使えるシャツの種類も豊富になってきたよね。

今回はそんなシャツの生地に注目。生地の種類や特徴、選び方のコツ、おしゃれな着こなしについてまとめていくよ。

スポンサーリンク

シャツの生地の種類は要チェック!

シャツは基本的にデザインがシンプルだから、色や柄の次にチェックしたいのが生地。着心地はもちろんだけど、生地の種類によって印象も変わる。

綿ブロードだとちょっと光沢があり上品、綿オックスフォード生地だとパリッとカジュアルイメージ、レーヨン、ポリエステルが入った生地だとより柔らかく優しい感じになるよ。

シャツの生地の種類の概要。

ここからはシャツ生地の種類の解説をしていくね。素材は大きく綿、麻などの自然素材と、レーヨン、ポリエステル等の合繊繊維があるよ。

シャツ生地の定番素材が綿。王道のブロードシャツやアメカジのボタンダウンシャツは綿素材が多い。暑い季節には麻素材も着心地がいいから、季節や気温に合わせてどの生地を選ぶかは重要になってくるよね。

ブロードシャツ編

◇特徴◇

細めの糸を使って織られた生地。ビジネスシャツの代表Yシャツに使用される素材の定番になっているよ。生地目が密なので手触りが良く光沢があるのが特徴。

◇季節◇

春夏秋冬のオールシーズン大活躍の素材。暖かい季節は一枚で、寒い季節は重ね着すればOK。

◇使えるファッションジャンル、着こなしポイント◇

基本的には上品なキレカジスタイルにまとめるのがおすすめ。初めはシャツの定番素材ブロードの魅力をそのまま生かしたコーデを紹介するね。

トリコロールデザインブロードシャツ

出典元:メンズスタイル | トリコロールデザインブロードシャツ

爽やかな雰囲気を作るには王道の白シャツ。女の子に大人気のトリコロールデザインが入ったブロードシャツ。さり気ないおしゃれな感じは女の子からの好感度が高い。ボトムは脚長効果抜群、美シルエットのブーツカットパンツ。あくまでキレイ目にまとめよう。

次におすすめがモテ度アップのパステルピンクのシャツ。女の子が大好きなピンクだから人気者になること間違いなしだよ。

7分袖ブロードシャツ×半袖T ×クロップドパンツ

出典元:メンズファッションプラス | 7分袖ブロードシャツ×半袖T ×クロップドパンツ

清潔感のあるホワイトTシャツ。落ち着いたグレーのクロップドパンツで軽やかな上品キレイ目カジュアル。合コンやデートに着ていけば注目の的。

スポンサーリンク

オックスフォード編

◇特徴◇

アメカジのシャツの代表、ボタンダウンシャツ。このシャツの素材に使用されているのがオックスフォード生地。 英国のオックスフォードが起源の綿を使った織物。ブロードよりもややざっくり織られているのでシワになりにくい特徴もあるよ.

◇季節◇

ブロードと同様に春夏秋冬のオールシーズン使える素材。

◇使えるファッションジャンル、着こなしポイント◇

ブロード生地よりカジュアル感があるのがオックスフォード。着こなしのポイントはシンプルなキレカジスタイル。

まずは爽やかブルーのオックスフォードシャツを紹介するね。

半袖 オックスフォードシャツ

出典元:Dコレクション | 半袖 オックスフォードシャツ

⇛ロング丈カットソー(ホワイト)
⇛スキニーパンツ(ブラック)

ホワイトTシャツの上にさらっと羽織るだけだから、おしゃれ初心者でも簡単にキレカジが完成。ボトムはブラックのスキニーパンツを合わせて大人っぽく着こなすといいよ。

続いては柄物のオックスフォード。もちろん無地でもカッコいいけど、チェックやストライプ柄もおすすめ。アウターとしてシャツ一枚着るだけでカッコよく見えるよ。

オックスフォードアメージングシルエット長袖シャツ

出典元:スプートニクス | シャツ オックスフォード素材ボタンダウン長袖シャツ

ここでは明るいホワイト地のウィンドウペン柄シャツを紹介するね。ボトムにダークなネイビーの細身パンツを合わせるだけで、カッコよくてシンプルな着こなしに。

落ち着いたイメージとおしゃれな雰囲気がミックスしたコーデはビジネスからプライベートシーンまで幅広く活用できるのもポイント。

リネン編

◇特徴◇

リネン生地は原料に麻を使った生地。吸汗性が高いので暑い季節でも着心地がいい。また「シャリ感」と言われる独特の風合いがあり、春夏シーズンのシャツとしては根強い人気のある素材だよ。

◇季節◇

春夏等、気温の高い季節にはピッタリ。保温性もあるから秋冬はニット等のライトアウターと重ね着すれば活用可能。

◇使えるファッションジャンル、着こなしポイント◇

涼しげな雰囲気で麻独自の風合いがカッコいいのがリネンシャツ。おすすめの着こなしとしてまずは麻100%のシャツから紹介するね。

リネンシャツの魅力の一つ、独特のシャリ感をたっぷり味合うことができるのがこのシャツ。

ワイヤー襟シワ加工フレンチリネンシャツ

出典元:メンズスタイル | ワイヤー襟シワ加工フレンチリネンシャツ

上質なフランス産の麻を使用し、さらに襟にワイヤーが入っているから、簡単にカッコいい着こなしが可能。おしゃれなシワ加工デザインで、ボトムにデニムを合わせるだけで洗練されたコーデになるよ。

次におすすめするのが綿麻混合のシャツ。高品質の麻素材の代表フレンチリネンを綿に合わせているので風合いがおしゃれ。

綿麻ストレッチ長袖フレンチリネンシャツ

出典元:スプートニクス

肌触りの良さも魅力的。一押しはボーダー柄のシャツ。おしゃれで涼しげな雰囲気が初夏から夏にピッタリ。ぜひ、女の子との海デートに来てほしい一着。

まとめ

今回はメンズファッションの着こなしに使えるシャツの生地の種類にフォーカス。シャツ生地の王道のブロード、アメカジシャツの基本のオックスフォード、春夏の暑いシーズンにピッタリのリネンを主に紹介したよ。

シャツはデザインがシンプルだから、生地の選び方次第でイメージも変わる。ぜひポイントをマスターしておしゃれなシャツコーデに挑戦しよう。

その他のシャツ講座はこちら↓

スポンサーリンク

関連記事とスポンサーリンク

おしゃれ初心者がまず揃えるべき10のメンズファッションアイテム

季節別モテるコーデポイント

女の子にモテる夏のメンズファッションポイント、コーデまとめ

服のことがわからないメンズへ

おしゃれになりたいメンズが最初に読むべき記事まとめ

体型や服選びのお悩み

おしゃれ、ファッションに関するよくあるお悩み一覧