秋冬向け、メンズコーディガンの着こなしとコーデのポイントは?


秋の始まりにはアウターとしても使えて、冬にはインナーとしても使える「カーディガン」。優しい雰囲気と軽やかさが女子にも人気のアイテム。

中でも、最近ロングカーディガンや、コーディガンが人気急上昇してるのは知ってるかな?

知ってたあなたも初めて聞いたあなたも、流行の「コーディガン」を使ったコーデ、チェックしていこう。

スポンサーリンク


良いとこどりのコーディガン

まずは「コーディガンって何?」ってところから説明していくよ。

codigan

出典元:スプートニクス | 長袖コーディガン

コーディガンとは、コート+カーディガンの造語。

カーディガンの様にさらっと羽織れる軽い素材、でもカーディガンより防寒性のある物。それでいてコートほど堅苦しくない。

でも、アウターとしてチキンと成立している。コートとカーディガンの良いとこどりってカンジ。

季節的には秋の始まりから冬まで使える便利アウターってこと。ロング丈カーディガンとも呼べるし、その違いは曖昧なんだよね。

シンプルな物から始めよう

「コーディガン」が何者なのかわかったところで、次は選ぶ時のポイント。

どんな素材で、どんな色の物、丈はどの程度の物を選べばよいのか!について説明する事にしよう。

結論から言うと、シンプルで無難なタイプから始めるのがベスト。

cardigan_long5

出典元:ジギーズショップ

まず色は黒。着回し力の高さで黒に勝る色は無いからね。

次に素材。一着目としては、カットソーやニットなどの軽いタイプがおススメ。

コーディガンらしいゆるっとした雰囲気が楽しめるし、アウターとしては勿論、真冬にはコートと一緒にレイヤードスタイルで着ることも出来るからね。

そして、丈はお尻くらいのミドル丈、膝丈ロングが主流だよ。

Yラインでスタイリッシュに決めよう

アイテムが決まったら、今度はどうやって着こなすかが気になるところ。

トップスにボリュームのあるコーディガンスタイルの場合、ボトムはスキニーやテーパードなど、細身のパンツを合わせるのがマスト。

Yラインシルエットを意識してコーデを選べば、大人っぽく上品にまとめられるよ。

⇒Yラインシルエットについてはこちら

足元は、ローテクスニーカーやスリッポンから、ゴツ目なブーツまで、どんなシューズでもOK。

合わせる靴でイメージも変えられるから、オシャレの幅も広がるよ。流行のロング丈カットソーやニットとの相性も良いから、旬のコーデを楽しもう。

スポンサーリンク


2016秋冬おススメコーディガン

それじゃここまでのポイントを抑えて、実際のコーデを紹介していくよ。

軽いカットソータイプ、上品で優しいニットタイプ、真冬もOKなボンディング生地タイプ、あなたの好みは見つかるかな?

モテニットのフーデッドコーディガン

cardigan_long

出典元:Dコレクション | フーデッドコーディガン

女子人気の高いニットカーディガンの上品で優しい雰囲気と、コートのデザインを合わせた、ザ・コーディガンな1着。

インナーはロング丈の白カットソーを合わせて縦ラインを強調。細身のデニムとレザーシューズを合わせて、Yラインのキレイ目な仕上がりにしよう。

クール&シックなモノトーンスタイル

cardigan_long2

出典元:ジギーズショップ | 7部袖コーディガン

コーディガンとしては、少~し丈の短いタイプ。ロング丈に抵抗のある、おしゃれ初心者メンズでも導入編としてトライし易い。価格が手ごろなのも嬉しいポイント。

リラックス感のあるカットソー素材の黒アウター、ライトグレーのインナー、ホワイトスキニーデニム。大人っぽい全身コーデの完成。

季節感タップリの大人カラーコーディガン

cardigan_long3

出典元:infoabso | 杢カット生地ロング丈カーディガン

メランジの杢カットソー素材がおしゃれ。季節を感じる深いボルドーカラーが、グッと大人なイメージにしてくれるよ。

デザインはガウンタイプのさらっと羽織れる、ロングカーディガン。インナーに、爽やかなボーダーカットソーを合わせたギャップがカッコ良いコーデ。

スキニーデニムとスエードのローファーを合わせて、社会人メンズの休日らしいコーデ。

真冬も行けちゃう!?裏ボアコーディガン

cardigan_long4

出典元:スプートニクス | 裏ボアコーディガン

裏地が暖かボア素材になった、真冬まで使えそうなコーディガン。

首回りまで温かいフーデッドデザインが小顔効果もあるアウター。タートルニットを合わせて、上品で知的なイメージを作ろう。

ボトムは、シンプルなブラックスキニーでYラインに仕上げる。

まとめ

ここまでいろいろ説明してきたけど、コーディガンの一番良いところは、何と言ってもリラックスした雰囲気。

冬のメンズアウターと言えば、Pコートやチェスターコートみたいなカッチリ系が主流だけど、コートとは違った大人な余裕がカンジられる魅力的なアウターってこと。

ぜひ、この秋冬のコーデに取り入れて新しいあなたを発見してみてね。

カーディガンに関するその他の記事はこちら

スポンサーリンク