冬にはダウンジャケットが欲しいよね。かっこいいおしゃれメンズなら必見!


冬の寒い時期を暖かく過ごすには
保温性の高いダウンジャケットがオススメ。

今回はダウンジャケットの基本と、
着こなし方を1からご紹介!

⇒ダウンジャケットの着こなし最新版はこちら

スポンサーリンク


ダウンジャケットは軽くて暖かく、男らしい

ダウンジャケットはもともと
めちゃくちゃ寒い地域での防寒服だったそうです。

フェザーっていう羽根を布に詰め込んで
軽くて暖かい服に仕上げる。

これがダウンジャケットの基本です。

ダウンジャケットのいいところは以下のとおり。

  • 暖かい
  • 軽い
  • 男らしく見える
暖かい

単純にすごく暖かいんです。

羽根を詰め込んで空気の層を作り、
その空気の層が体温を逃がさない。

そういう作りになっています。
なので安物を買うとへなへなで
あんまり暖かくありません(笑)

最近ではダウンジャケットって書いてあっても
中綿やフェザーがほとんどの場合もよくあるそうです。

軽い

他のコートなどに比べて、ダウンジャケットは
めちゃくちゃ軽いのが特徴。

中に入っているのは羽根ですから
そりゃあ軽いですよね。

脱いでクルクルと丸めてしまえば
圧縮もされるのでものすごくコンパクトにまとまります。

室内で脱いだ時も邪魔にならないのがポイント。

男らしく見える

素材にもよりますが、レザー(革)などの
ダウンジャケットだと着るだけで
男らしさ2倍アップです。

きれい目系やかっこいい系の
冬のアイテムとしては絶対に外せないですね。

ダウンジャケットの色は?

ダウンジャケットの色ですが、
最初は派手な色を避けて暗めの色にしておきましょう。

ダウンジャケット

ブラック、グレー、ブラウンなどなど。

一つだけ明るいカラーを挙げるなら
キャメルは優しい感じで着こなしやすいです。

間違っても真っ赤とか黄色はやめておきましょう。

ダウンジャケットのイケてる着こなし

もともとが防寒用だけあって、
ダウンジャケットはモコモコしている物が多いです。

ですが、あまりにもっこりしていると
着膨れして見た目がすごくカッコ悪い。

最近ではタウン着としても認識されてきたので
薄手で着ても着膨れしないダウンジャケットがたくさんあります。

 

街中でかっこよく着こなすために、
シルエットの綺麗な細めの物を選びましょう。

パンツもジャケットに合わせて
細め~普通くらいのものを選びましょう。

男らしさを重視するならデニムパンツ、
カジュアルに見せたいならカーゴパンツかチノパン。

かっこよさを全面に押し出せるアイテムなので、
下手にそれを崩さずビシっと着こなすのがポイントです。

暖かくてかっこいいダウンジャケットを
あなたもチェックみてくださいね。

スポンサーリンク