冬のアウターは複数持っておこう。でないと「いつも同じ」と思われちゃいますよ?


以前冬のコーデはアウターの
かっこ良さで決まるというお話をしました。

しかし、いつも同じアウターだと

「あいついっつも同じ格好じゃね??」

って思われてしまいますよ?

スポンサーリンク


アウターは複数持っておこう

けいけいもよくやりがちなんですが、
気に入った服があるとそればっかり
着てしまうんですよ。

特に冬の季節はアウターを選ぶのも面倒だし、
とりあえずいつものでいいかーってなってしまいます。

まあ、着ている本人は自分の好みだから
何の問題も無いんですが、周りの反応はこうなります。

「おいおい、あいつまた同じ上着じゃん。」

「あれしか服ないのかよwww」

世間の目は冷たいですねえ・・・orz

でも、これ結構な確率であることです。

これを避けるためにやることは1つ。

アウターを複数揃えるということです。

つまりアウターにもパターンを
持たせるというわけ。

例を挙げましょう。

Pコート

これはPコート。

柔らかな雰囲気とフォーマルさを併せ持つ誰が着ても万能なアウターです。

おしゃれ初心者にもオススメで、着こなしやすいのがポイント。

 

ダウンジャケット

続いてダウンジャケット。

男らしさとクールさが引き立つかっこいいを表現したアウターですね。ビシっとキメたいときにはかなり重宝するアイテムです。

最後にダッフルコート。独特のボタンと、フード。かわいい系コーデには一番使いやすく、インパクトもあります。

いま挙げた3つを全部揃えたとして、
ローテーションで着まわしていきます。

少なくても3パターンあるので、
1着だけの時よりも全然印象が違います。

「あ、今日はなんかかっこいい感じ♪」

「あれ、今日なんかかわいい系だね!」

って周りの反応も変わります。

もし同じタイプのアウターを集めるにしてもデザインや色が別のものにしましょう。

それだけでもイメージが変わります。

「 アウターは高いし1つあれば十分でしょ!」

なーんて思ってると友人や
女の子から冷たい目で見られちゃうかもしれませんよ。

まずは基本の3アイテムを選んでみてくださいね!

⇒初心者向けアウターの選び方とおすすめ順

 

スポンサーリンク