スタジアムジャンパー(スタジャン)って何?~メンズファッション基礎知識~


ストリート系やアメカジスタイルには
欠かせないアイテム、スタジャン。

「スタジャンってそもそもなんなの?」
ってお話をしますね!

スポンサーリンク


スタジアムで着るからスタジャン。簡単でしょ?

ぶっちゃけ説明もクソもないんですが、
スタジャンってのはスタジアムジャンパーの事

これは和製英語で、アメリカでは
ベースボールジャケットとかスクールチームジャケット
って呼ばれているそうです。

大きなロゴのワッペンがあったり、
わりとカジュアル向けに作られています。

素材はニットがメインで肌触りは良好。

特にストリート系は間違いなく必須のアイテムですね。

最近ではストリート系だけでなく、
落ち着いた色合いのスタジャンもあるので
カジュアルに着こなす人も多いです。
カットスタジャン

きれい目に着こなすポイントはサイズ選び。

ストリート系だとわざと大きめのサイズを
選ぶんですが、きれい目の場合はジャストサイズにしましょう。

ビシっとサイズを合わせることで、
カチッとした印象を作ることが出来ますから。

 

きれい目に着こなすなら色は落ち着かせて、
チャコールや黒にしておきましょう。

もともと結構派手なジャケットですからね。
インナーに関しては場面に合わせましょう。

合わせやすいのはカットソー(ロンT)ですね。
一番カジュアルに着こなせます。

ロゴが付いているのはやんちゃっぽく
見せたいコーデにオススメ。

きれい目にはちょっと合わないです。

その代わり、インパクトは抜群なので、
地味なコーデになりがちな秋冬コーデの
アクセントとして取り入れるのもアリですよ。

やんちゃ系と思われがちなスタジャンですが
きれい目、カジュアル系にも全然取り入れられるので
あなた好みのスタジャンを見つけてみてくださいね!

 

スポンサーリンク