ぽっちゃりメンズがおしゃれで着痩せする服とテクニック、コーデまとめ!

「女の子にモテたいけれど、デブだから無理!」「おしゃれに見える服なんてないし・・・」って諦めてるぽっちゃりメンズ。ちょっと待って。

痩せなくても似合うコーデのコツをマスターすれば、コンプレックスが克服できるよ。

今回は悩めるぽっちゃりメンズがおしゃれで着痩せする服と、テクニックについてまとめたよー

スポンサーリンク

テクニック編

まずはぽっちゃり型メンズが体型カバーできる着こなしテクニックについて紹介するね。ポイントは3つ。

  1. 体型に合ったものを着る
  2. 縦ラインを意識する
  3. 素材感に注意する

まずぜったい外せないのは体型に合ったものを着ること。太ってるからといってダボダボの大きいサイズはNG。かえってデブを強調し、だらしなく見える。

おすすめは縦ラインを意識すること。例えばストライプ柄のシャツを着たり、コート等のアウターはステンカラーコートを選ぶ。全身コーデをYラインでまとめればスッキリ見えるよ。

最後は素材感。ニットなどは生地が厚すぎても薄過ぎてもぽっちゃりを強調しちゃうよ。素材の選び方も重要!

こちらの記事も参考にしてね。

ぽっちゃりメンズが手に入れるべきメンズ服は?

では具体的に手に入れるべきアイテムについてまとめるよ。

  1. ステンカラーコート
  2. 細めストライプシャツ
  3. Vネックカットソー
  4. センタープレスのパンツ

1個ずつ見ていこう。

◇ステンカラーコート

ステンカラーコートは袖回りがゆったりしたラグラン袖なので、太めメンズでもOK。また隠しボタンだから襟元から下に向かってスッキリ縦ラインが強調されて細く見える。

出典元:スプートニクス

◇ストライプシャツ

ストライプシャツも縦ラインを強調するからぽっちゃりメンズにぴったり。ストライプの幅は細目がおすすめだよ。

出典元:スプートニクス

◇Vネックカットソー

ほっそり見せるためには襟元も重要。カットソーなどは肌が直接見えるからVネックを選ぼう。

出典元:メンズファッションプラス

◇センタープレスのパンツ

最後はパンツだけど、ピッタリしすぎると窮屈な感じでデブを強調しちゃうから要注意。

最近は程よい厚みの生地で美シルエットパンツもでてきてるけど、お洒落初心者のぽっちゃりメンズにまず揃えて欲しいのはセンタープレスのパンツ。

出典元:スプートニクス

上品なイメージですっきり細く見えるよ。

スポンサーリンク

実際のコーデ例

では、実際のコーデ例について紹介するね。

スッキリキレイ目のモノトーンコーデ

出典元:スプートニクス

このコーデのポイントは色とライン。グレーのテーラードジャケットとセンタープレスパンツでIラインを強調。

インナー合わせた白のニットも程よい厚みで縦ラインのリブ編み。顔の近くに明るい白を合わせることで清潔感のある爽やかなイメージに。ビジネスからデートまでOK。

ストライプとブラックでスマートなキレカジスタイル

出典元:スプートニクス

アウター感覚で合わせた細めストライプシャツが着痩せ効果抜群のキレイ目カジュアル。襟裏、袖口のブラックが全身コーデを引き締めるアクセント。

ボトムのテーパードラインのパンツでさらに脚が長く見えるよ。

ステンカラーコートで着やせコーデ

出典元:Dcollection

大人っぽく上品なステンカラーコート。インナーに合わせたグレーのパーカーでYラインシルエット。

ボトムはスッキリ縦ラインを意識するセンタープレスのパンツ。着やせして見えるキレカジスタイル。

まとめ

今回は体型に悩んでいるぽっちゃりメンズ向けにおしゃれコーデを紹介。着痩せするおすすめ服、選びかたのコツやテクニックについてまとめたよ。

「デブだから似合う服なんてないじゃん・・・」って諦めないで、ぜひ記事を参考におしゃれな着こなしに挑戦してみてね!

スポンサーリンク

6月のメンズ向け、おしゃれな服装とコーデポイントまとめ

おしゃれ初心者がまず揃えるべき10のメンズファッションアイテム

季節別モテるコーデポイント

女の子にモテる夏のメンズファッションポイント、コーデまとめ

服のことがわからないメンズへ

おしゃれになりたいメンズに見てほしい記事まとめ

体型や服選びのお悩み

おしゃれ、ファッションに関するよくあるお悩み一覧