大学生メンズ必見!夏デートで女の子からモテるおしゃれなコーデとポイント

いよいよ夏本番!大学の友人やバイト仲間と出かける予定も入ってくる頃だよね。

そこで悩むのがファッション。子どもっぽい恰好はもう卒業したし、無理に背伸びしたスタイルも逆にダサいかなんて思ってるはず。

今回は大学生のメンズにオススメの、失敗しないファッションポイントを紹介するよ。これで女子ウケアップを狙うべし!

スポンサーリンク

女子ウケ抜群!ポイントを押さえて夏のモテコーデを完成させよう

まずは夏のモテコーデを考える時の必須ポイントをチェック。

  1. キレイ目のアイテムを取り入れる
  2. シンプル、爽やかにまとめる
  3. 濃色×淡色を意識
  4. サイズ感を意識する
  5. 小物を取り入れる

おしゃれって言ったって、そんなに難しいことはない。

しっかりと上記のポイントさえ押さえれば、誰だってカッコよく決めることができる。次に、そのポイントをもう少し詳しく見ていこう。

キレイ目アイテムを使ったキレカジコーデを意識

キレカジコーデとは、ベースがきれいめでカジュアル小物やアイテムでまとめたスタイルのこと。

と言うと、難しく聞こえるかもしれないけど、いつものラフなスタイルにキレイ目アイテムを入れる、または、いつものキレイ目なスタイルを少し崩す意味でカジュアルなアイテムをバランス良く入れるだけ。

肩に力が入りすぎていないキレカジファッションが、女子には人気のスタイルなんだよ。

清潔感溢れるシンプルコーデが好印象

ファッションの基本は「清潔感」。誰と会うにも、どこへ行くにもこれはマナーの一つと言っても過言ではないよね。

具体的に避けたいのは、襟がヨレヨレのTシャツや毛玉だらけの服、破けたパンツ(ダメージパンツはOK)やちょっと年季の入っちゃった靴

こういったものを避けるだけで、グッと清潔感がでるから是非試してみて。

また、派手なスタイルは好みがわかれるけど、定番コーデやシンプルなコーデなら、女子大生から年上のお姉さんまで好印象を持ってくれるよ。

濃色×淡色コーデで一気にオシャレ感が出せる

「一生懸命コーデを考えたのに、なぜかダサい。なんか野暮ったい。」なんて経験はない?

それは色の組み合わせの問題かもしれないよ。おしゃれ初心者が女子にモテるためには、「濃色×淡色」を意識する必要がある。

「濃い色+濃い色」「薄い色+薄い色」というコーデを避けて、「濃い色×薄い色」というコーデを心がけよう。

今季はアビスカラーが流行り。アビスとは「深海」を意味していてカラーでいうと、深い青(ディープブルー)のこと。

アビスカラー(濃い色)のトップスに白(薄い色)のパンツを合わせたりすると、すごく爽やかだよね。あるいはメンズ定番のデニムパンツをコーデに使うのもおすすめ。

また、淡いピンク(薄い色)のTシャツに黒(濃い色)のパンツを合わせると、この夏のトレンドカラーのピンクを取り入れたおしゃれコーデになるよ。

自分のサイズに合った服を選ぼう

服のサイズ表記は「S、M、L、LL」などが多い。

そもそもあなたは自分が何サイズなのか把握してる?「大は小を兼ねる」なんて、いつも大き目の服を選んでない?

それ、ダサファッションに片足突っ込んでるから、今後は絶対にやめよう。

まずは、自分の身長をしっかり計ること。そして、通販サイトや通販雑誌にはサイズ表がついているから、それを見て自分のサイズを確認する。

もしサイズ表がない場合は、基本的に、165cmまでは「S」、165㎝~175㎝は「M」、175cm以上は「L」と覚えておこう。

実は小物も見られてる!?さりげない小物使いはオシャレ度アップ。

夏はファッションで着るアイテム数が少ないから、どうしてもシンプルになりがち。

そんな時におしゃれ効果を発揮するのが、ネックレスや時計といった小物たち。

首元からチラッと見えるネックレスや、手首に巻かれた革のブレスレットやクールなデザインの時計など、どれも大人っぽさとおしゃれに関心があるメンズを演出できるよ。

この「おしゃれに気を使っています」というさりげないアピールが女子は大好物。

ただし、おしゃれ初心者のメンズは、まずシンプルなコーデに1点の小物から始めよう。

おすすめなのはネックレスか、ブレスレット。

⇒シンプルなアクセサリー一覧、コーデ例はこちら

むやみやたらに、ジャラジャラとつけるのはタブー。

スポンサーリンク

好感度UP!夏の必須アイテムはこれだ!

では、実際にどんなアイテムを持っていると、この夏、コーデ選びに悩まずに済むのか、具体的に見ていこう。服の購入時には、是非参考にしてね。

トップスには清潔感と季節感を出す

◆トップス編◆

1.Tシャツ(無地Tシャツ、ロング丈)

出典元:メンズファッションプラス

みんなが1枚は必ず持っているであろう白無地Tシャツ。インナーに使うにもそのまま着るにも着回しの高さはピカイチだよね。

その分、服の痛みも早いから、女子に清潔感をアピールする為にも首回りや裾がくたびれたTシャツは買い替えておこう。

⇒おすすめのシンプルなTシャツ一覧はこちら

出典元:Dコレクション

夏らしいロング丈のボーダーTシャツは、1枚で着てもとても爽やか。ロング丈なら、お尻やお腹周りに自信のない人もコンプレックスを隠すこともできるね。

また、ロング丈を活かすなら、シャツやビッグシルエットのTシャツと合わせて重ね着レイヤード風に着ることもできるよ。

⇒より詳しいTシャツの選び方についてはこちら

2.ポロシャツ

出典元:sputnicks

おじさんイメージのポロシャツも、今はとってもおしゃれ。

トレンドのアビスカラーのイタリアンカラーポロシャツは、大学生のあなたを大人の色気満載のメンズに変身させてくれるよ。

台襟のないイタリアンカラーは胸元も開きやすく、Vゾーンもきれいに出るからセクシーさをアピールできる。

出典元:メンズファッションプラス

簡単におしゃれを手に入れたいメンズにオススメなのが、フェイクレイヤードのポロシャツ。

初めから重ね着風になっていれば、インナーに悩む必要もなし!

シンプルなデザインだからこそ、ストライプシャツの重ね着部分が映えるよね。

襟元の印象が良いと清潔感も増すから女子ウケも抜群。

⇒おすすめのポロシャツはこちら

3.シャツ(リネンシャツ)

出典元:sputnicks

キッチリとした印象を与えるシャツも、おしゃれメンズの必須アイテム。

夏にはリネンシャツが大活躍するよ。麻は吸汗や発散に優れているから夏でも涼しく着ることができる。

子どもっぽく見られがちな半袖シャツも、長めの着丈と素材感があなたを大人っぽく見せてくれる。

出典元:Dコレクション

白シャツは夏の定番アイテム。

爽やかな印象とキッチリ感を併せ持つ白シャツは、どんなインナーやパンツとも合わせやすい優れもの。

汚れるからと避けがちだけど、女子から注目を浴びるキレカジコーデ作りには欠かせない。

◆トレンド意識するなら・・・

オープンカラーシャツ(開襟シャツ)

出典元:sputnicks

オープンカラーの開襟シャツは、着るだけで上品な大人の雰囲気が出せる。

ボタンを閉めて着ても開けて着ても落ち着きがあって、首元のVゾーンがスッキリ見えるから顔周りもホッソリした印象になるよ。

多くのブランドがこの夏押しているオープンカラー。いち早く取り入れて、周囲の女子の視線を集めよう。

ビッグシルエット

出典元:Dコレクション

昨年から流行のビッグシルエット人気はこの夏も健在!

このゆったりとした着こなしが、着ているメンズにも見ている女子にも大人気。

ビッグシルエットは細身パンツもワイドパンツも合わせられるから、コーデの幅も広がるよ。

シンプルなコーデを心がければ失敗することはないアイテムだから、おしゃれ初心者にもオススメ。

夏のパンツ選びキーワードは「季節感」

◆パンツ編◆

クロップドパンツ

出典元:Dコレクション

おしゃれにも「季節感」というのが大事。

足首を露出したクロップドパンツなら、夏のデートやイベントにもピッタリ。

裾にリブが入っているデザインなら、その日のコーデに合わせて長さを調節できるから、1本持っているととっても便利だよ。

⇒クロップドパンツの詳しい選び方はこちら

スキニーパンツ

出典元:Dコレクション

スタイル良く、おしゃれに見える人が履いているのがスキニーパンツ。

「下半身のラインに自信がない」というあなたこそ、サイズの合った黒スキニーを履くべし!

黒スキニーは、実際より細く見せるスタイルアップ効果が抜群。

また、いろんなスタイルに合わせやすいからたくさんのパターンを楽しめるし、足元をロールアップさせれば、涼し気な印象もプラスできる。

⇒スキニーパンツの選び方、おしゃれな着こなしはこちら

テーパードパンツ

出典元:sputnicks

スキニーパンツみたいにピタピタなものは苦手というメンズには、テーパードシルエットのパンツがオススメ。

ウエストやお尻周り、太ももには余裕を持たせつつ、足は引き締まって見えるというのがテーパードパンツの魅力。

縦長の大人っぽいIラインを作るのに重宝するパンツ。

⇒テーパードパンツの着こなし、選び方はこちら

トップスとのバランスを取るために、裾をロールアップするのも一つのテクニック。季節感もこなれ感も出せて一石二鳥以上の働きをしてくれるよ。

ワイドパンツ

出典元:sputnicks

最近は、メンズのワイドパンツも流行ってるよね。

でも、ちょっと抵抗があるというメンズも多いと思うんだ。

それはきっとワイドパンツのイメージに、ワイドなジーンズだったりB系なイメージがあるからじゃないかな。

綿麻やスラックスのような素材であれば、キレイめな雰囲気が出で大人っぽく決まるよ。

ジョガーパンツ

出典元:Dコレクション

スポーツミックススタイル、アスレジャースタイルが楽しめるジョガーパンツ。

カジュアルコーデからジャケットスタイルまで幅広い着こなしに対応できるよ。

スキニーパンツのような細身のシルエットを実現しながらも、ジャージ素材で動きやすいというのが、なんともメンズには嬉しいよね。

大人っぽく、アウターでオシャレ度アップ

◆アウター編◆

テーラードジャケット

7分袖ジャケット(サマージャケット)黒が定番。

出典元:Dコレクション

夏に活躍する7分袖ジャケットには、通気性の良い素材がオススメ。

サマージャケットの定番色は黒だけど、麻混素材で透け感があるデザインなら見ているほうも暑苦しく感じない。

テーラードジャケットならシャツ感覚で羽織れるし、キッチリとした印象も与えられて女子ウケもいいよ。

出典元:メンズコレクションプラス

美しいシルエットのグレーのテーラードジャケットも、ボトムを選ばず、重厚な雰囲気が出せるアイテム。

Tシャツや薄手のニットと合わせたカジュアルなコーディネートから、キレイめなコーディネートまで幅広く活躍すること間違いなし。

キレイめ感あるジャケットをボーダーのインナーでドレスダウンさせれば、清潔感のあるキレカジコーデの出来上がり。

⇒おすすめのテーラードジャケット一覧はこちら

デニムシャツ

出典元:メンズファッションプラス

デニムシャツは、シャツとしても羽織りものとしても重宝するアイテム。

デニム自体に男性的なイメージがあるから、着るだけでクールで男っぽい印象になるよ。

カジュアル要素が強いイメージのデニムシャツだけど、そこは“シャツ”だからキチッと感も出せるし、アウターとして着るならインナー選びでグッと大人っぽくすることもできる。

白のインナーと合わせれば、女子からも好印象の夏らしい爽やかな好青年スタイルになるよ。

カーディガン

出典元:メンズファッションプラス

女子から「優しいメンズ」と思われたい人にオススメなのが、カーディガン。

カーディガンには柔らかい印象があり、優しさや温かさ、知的さをアピールできる。

また、カーディガンにはキメ過ぎ感がないので親近感もわきやすく、女子との距離感もグッと縮みそう。

シンプルで無地のカーディガンが着回しも女子ウケもいいよ。

定番シューズ+サンダルを揃えるのが夏の鉄則

◆シューズ

キャンバスシューズ

出典元:Dコレクション

幅広いスタイルに使えるのがこのキャンバスシューズ。

革靴のような大人っぽさとスニーカーのようなラフさを兼ね備えた万能シューズは、1足あるとコーデのしやすさが劇的に変わるよ。

靴を選ぶ時は、出来るだけキレイめな靴を選ぼう。スニーカーなんかよりキレイめな靴の方がコーデに合わせやすくオシャレに見せることが簡単だからね。

ローファー

出典元:Dコレクション

ローファーは、オシャレを簡単に演出してくれるから夏コーデに欠かせないアイテム。

ハードルが高いイメージだけど、思ったより使いやすいのでオススメ。

ショートパンツやジーンズなどカジュアルなボトムに合わせてあげると、キレイにまとまるよ。

スポーツサンダル

出典元:Dコレクション

スポーツMIXスタイルが流行っている近年では、夏の人気アイテムとして大活躍中のスポーツサンダル。

今はいろんな種類のスポーツサンダルが登場しているけど、やっぱりシンプルが1番使いやすい。

白シャツと合わせたスタイルが人気で、ちょっとした水辺ならそのまま入っていけるアクティブさが嬉しい。

その他の靴、サンダルに関してはこちらもどうぞ。

スポンサーリンク

夏のモテ全身コーデ

ここまで各アイテムごとに紹介してきたけど、実際にどんなコーデがモテコーデなのか、全身を見ないとイメージできなよね。

良いコーデがあったら、是非、真似してみてね。

シンプルコーデが最高のモテコーデ

出典元:メンズファッションプラス

男らしい黒Tシャツに白パンツを合わせた、シンプルスタイル。

でも、1つ1つ見ていくとしっかりとおしゃれポイントは押さえてる。

濃い黒のTシャツに季節感を感じる薄い色の白クロップドパンツを合わせて、キレイめなキャンパスシューズに、シンプルなアクセサリー。

全体は非常にシンプルだけど、しっかりと清潔感のあるキレカジコーデになっているよね。

縦長ライン強調で大人っぽく

出典元:Dコレクション

トップスとボトムのバランスが良く、縦長のラインがキレイで大人っぽいスタイル。

着丈の長いロングTシャツとデニムシャツを重ねることでレイヤード風になり、スタイルアップ効果も発揮できるし、さりげないおしゃれ感も出ているね。

黒のアンクルスキニーパンツが全体をグッと引き締めて、男らしさも感じる着こなしで、女子が好きな大人カッコいいコーデ。

スポーティだけどキレイにまとめる

出典元:メンズファッションプラス

「無地のTシャツって体をそのまま見られているみたいで苦手」というメンズもいるよね。

ロゴ入りTシャツなら、そんな心配はいらないよ。シンプルなこのデザインならシャツを羽織っても良さそうだし、ヘビロテアイテムの仲間入り確定。

ジョガーパンツはTシャツとの相性がとっても良いね。それでいて、キレイなコーデに見えるからニクいアイテム。

アクティブなイベントで周りのメンズと差をつけるにはピッタリのコーデ。

トレンドのピンクカットソーでこなれ感アピール

出典元:sputnicks

今季トレンドのピンクのカットソーが印象的な着こなし。

オーバーダイ加工で色落ち感を出したカットソーは、大人っぽくもあり、独特の雰囲気を持っているね。

1枚で着てもインナーとしても着回しが良く、長い期間活躍しそうなアイテム。

チノパンもロールアップして履けば、夏らしい爽やかさが出る。

女子から、カッコつけ過ぎてない自然体なおしゃれさんと思われたいメンズにオススメ。

アビスカラーポロシャツで夏らしさ全開

出典元:sputnicks

アビスカラーと言ってもよいキレイなネイビーのポロシャツが、大人っぽく爽やかで女子の目に留まるコーデ。

襟があるトップスはそれだけで好青年イメージを与えることができる。
ポロシャツの表面は凹凸のある縞模様になっていて、体に張り付きにくく着心地も良い。汗っかきのメンズには是非試してもらいたい1着。

ストレッチ生地のテーパードパンツとポロシャツの色のバランスも良くて、とても爽やかな着こなしだね。

ビッグ×ワイドなキレカジコーデ

出典元:Dコレクション

ロング丈のボーダーTシャツにビッグシルエットを重ねた遊び心満載のスタイル。

ロング丈のTシャツが1枚あると、いろいろなトップスと重ねてコーデの幅を広げることができるよ。

ワイドパンツのツヤ感はキレイめに必要不可欠な素材感。ラフなトップスと合わせても、しっかりとキレイめをアピールできているよね。

シンプルなコーデの中で、ネックレスやブレスレットも存在感を出し、女子からもおしゃれセンスのある人と思われそう。

まとめ

女子の好きな、「清潔感」と「カジュアルとキレイめのバランス」を基本に、アイテムを調整していけば何も恐れることはないよ。

だって、シンプルこそがモテるんだから、難しいことはしなくても大丈夫!

この夏、おしゃれを思いきり楽しもう。

「他にもコーデ見たい!」「おすすめの通販サイトってどこ?」ってメンズはこちら。

 

スポンサーリンク

おしゃれ初心者がまず揃えるべき10のメンズファッションアイテム

季節別モテるコーデポイント

女の子にモテる夏のメンズファッションポイント、コーデまとめ

服のことがわからないメンズへ

おしゃれになりたいメンズに見てほしい記事まとめ

体型や服選びのお悩み

おしゃれ、ファッションに関するよくあるお悩み一覧