ダッフルコートが似合う年齢は?30代メンズでも大丈夫!

そろそろ、冬のファッション準備をしなくてはいけない季節。定番のアウターと言えばダッフルコートもその一つ。

しかーし!「30代だし、そろそろダッフルコートは卒業か?」なんて悩んでるメンズも多いのでは?

今回は30代でも自信を持ってダッフルコートが着れるポイントと、実際のコーデを紹介するよ。

スポンサーリンク

ダッフルコートに年齢制限はあるの?

声を大にして言おう!「ダッフルコートに年齢は関係ない!」

ダッフルは幼児から年配の方まで、年齢に合わせた着方が出来る万能アウター。

若い人のイメージがあるダッフルコートだけど、それは「着こなし×ダッフルコート」の問題。

学生服、または若いファッション×ダッフルコートなら、ダッフルコートは間違いなく若者のアイテムとして映る。

でも、落ち着きのある大人コーデ×ダッフルコートならどうだろう?

紳士的で素敵な男性として、女の子からも高評価を得られるよ。

ダッフルコートを大人っぽく着こなすポイント

1.キレイ目のインナーを合わせよう

インナーには、キレイめアイテムのニットやシャツがオススメ。

⇒ニットの選び方、冬の着こなしポイントまとめはこちら

特に、タートルネックや白いシャツなど大人っぽさを意識したものがベスト。

カットソーを合わせるなら、落ち着きのある無地のものにしよう。

シンプルなインナーを合わせることで、紳士度は格段に上がるから是非試してみて。

2.パンツは細身のものを選ぼう

細身のパンツの中でも、スキニーやテーパードタイプなどがおすすめ。

⇒スキニーパンツの着こなし、失敗しないサイズの選び方!

⇒テーパードパンツの着こなし、選び方のポイントはこちら

そうすることで、キレイなYラインを作れるからスタイル良くスラッと見えるよ。

⇒Yラインシルエットの着こなし、ポイントはこちら

体型にコンプレックスのあるメンズにとっても、ダッフルコート×細身パンツは強い味方だよ。

3.小物を使ってオシャレ度アップ!

小物を使ってこなれ感を出すのもポイント。

シンプルなもので構わないから、大人っぽさを一つプラスするイメージで使ってみよう。

ハットやマフラーなど冬らしいアイテム、腕時計やアクセサリーといったさりげない小物などで、あなたらしくオシャレを楽しもう。

そのアイテム一つが、大人っぽさとおしゃれセンスを光らせてくれるよ。

スポンサーリンク

大人っぽく決めるダッフルコートコーデ

定番コートもトレンドと合わせてオシャレ度アップ

出典元:Dcollection

定番の黒ダッフルコートも、トレンド色の深みのある暖色系ニットと合わせれば、一気にオシャレ度がアップ。

細身のパンツのおかけで、縦長のラインもキレイに出てるね。

ニットの裾から覗く白シャツと白ソックスが差し色効果を発揮して、メリハリのあるコーデを実現。

身長に自信のないメンズは、上半身にインパクトのある色のアイテムを使って、視線を上半身へ集めよう。

そうすることで、コンプレックスを隠すことができるよ。

タートルネックとダッフルコートの最強コーデ

出典元:メンズファッションプラス

黒いダッフルコートにストレッチ素材のベージュパンツは定番の組み合わせで、どこかありがち。

でも、首回りの大きなタートルニットを合わせることで、洗練された大人の着こなしに。

単色のグレーではなく杢グレーをチョイスしたことで、優しい印象もプラス。

カチッとし過ぎていない、力の抜け加減が大人の余裕を感じさせる女子ウケ最強コーデ。

優しさアピールなら、断然キャメルカラー

出典元:Dcollection

柔らかで優しい印象のキャメルカラーのコート。

白ニットとの相性も抜群で、とても大人っぽい着こなしになっているね。

少し子どもっぽさがあるチェックシャツも、キレイめな全体をいい具合にドレスダウンさせ、大人キレカジを完成させてる。

こんな風に、キレイめとカジュアルのバランスを上手に取れれば、オシャレ上級者の仲間入り。

大人だから着れるワインカラーダッフル

出典元:sputnicks

モノトーンコーデに、思い切ってワインカラーのコートを合わせた大人コーデ。

これぞ、30代だから着れる色って感じで、どこか魅惑的な雰囲気が漂う着こなし。

全体で使っている色が少ないから、トーンの明るいグレーのマフラーやストールを使うと、また違った表情が楽しめるよ。

黒のハットでさらに男っぽく決めるのもオススメ。

女の子からとにかく男性らしく見られたいメンズは是非真似してみて。

ダッフルコート×デニムの相性も良好

出典元:メンズファッションプラス

「ラインを意識して細身のボトムを合わせる」と伝えてきたけど、「スキニーパンツ等は履き慣れてないからちょっと苦手」というメンズは、いつも履いてるデニムでOK。(出来れば細身のものがいいかな。)

ヨーロッパテイストを感じさせるダッフルコートは、アメカジアイテムであるデニムとの相性も良好。クラシックさと男っぽさが共存する着こなしになるよ。

ピンクシャツのトーンも控えめで大人っぽさと色っぽさを感じさせる。

女の子から、「いつもと同じようなデニム姿なんだけど、ちょっと違う」と思わせるには、こんなシャツで遊んでみるのも良いね。

ロング丈も大人っぽく着こなせる

出典元:sputnicks

ダッフルコートはミディアム丈が多いけど、今年の冬は、ロング丈かショート丈を使ったレイヤード風がトレンド。

ロング丈はどうしても学生のイメージがあるけど、こんな大人っぽいカラーと着こなしならオフィシャルでも使えそう。

さらに、落ち着きのあるシルバーベルトの腕時計などをアクセントに入れれば、知的な雰囲気も。

ダッフルコートを大人のアイテムとして着こなしたいあなたにオススメ。

まとめ

ダッフルコートが大人のアイテムとして使えることがわかったかな。

1枚あれば冬のアウターに困ることはないし、女子からのウケも良い。

アウター選びに困ったら、迷わずダッフルコートを買うべし。

スポンサーリンク

関連記事とスポンサーリンク

おしゃれ初心者がまず揃えるべき10のメンズファッションアイテム

季節別モテるコーデポイント

女の子にモテる夏のメンズファッションポイント、コーデまとめ

服のことがわからないメンズへ

おしゃれになりたいメンズが最初に読むべき記事まとめ

体型や服選びのお悩み

おしゃれ、ファッションに関するよくあるお悩み一覧