冬にライダースジャケットは寒い!防寒対策とオススメコーデ

秋冬のアウターとして、人気の「ライダースジャケットを買いたい!」とか、買ったんだけど「冬は寒くてどう着こなせば良いかわからない」って困ってるメンズ。

今回は、そんな冬にもライダースジャケットをオシャレに着こなしたいあなたのために、ポイントとオススメコーデを紹介していくよ。

スポンサーリンク

ライダースジャケットてメンズアウターなの?

「ライダース」って乗ってる人の事だけど、何に?ってそもそもの疑問を持ってる人もいるよね。

あの、ハーレーダビッドソンが発売したレザージャケットが最初のライダースジャケットと呼ばれる物。

つまり、バイクに乗るワイルドな男達のために生まれたのが、ライダースジャケットって事。だから、男の中の男の為のアウターとも言える。

ライダースをおしゃれに着こなす、5つのポイント

1.サイズはジャストサイズを選ぶこと!

ライダースジャケットをカッコ良く着こなす為に大事なポイントの一つ目は、サイズ感。

コンパクトなアウターだけど、主張の強いライダース。オーバーサイズだと「ジャケットに着られてる」風でダサくなっちゃう。

小さ過ぎは、パツパツでインナーが着込めないから、コレも×。自分に合ったジャストを選ぶようにしよう。

2.色はブラックがおすすめ!

次に色。まずは、クールでワイルドで男っぽい、そんなライダースの良さが光る黒がオススメ。

基本の黒なら、どんな着こなしでも合わせやすいのもポイントだよ。

ベージュやホワイト、グレーとかの薄い色は、ライダースの場合難しいから、初心者メンズにはオススメ出来ないな。

3.インナーとの着丈をライダースより長いものを組み合わせよう

ライダースジャケットの着丈は、腰丈が基本。

ロング丈カットソーや、ニット、裾がジャケットから少し覗く程度に長めのインナーを合わせると、全身のバランスがオシャレに見えるよ。

4.色を使いすぎない!モノトーン+1色を心がけよう

他のアウターのコーデと同様に、ライダースジャケットもシンプルにキレイ目に着こなすのがオススメ。

だから、色は使い過ぎず大人っぽく仕上げる事を心がけて欲しい。モノトーン+1色くらいが丁度良いよ。

5.大人っぽく、シンプルにコーデをまとめよう

バイク乗りメンズのために作られただけあって、Tシャツ、デニム、ブーツとの相性は文句なし。

でも、ストリートファッションとしては、そのコーデはちょっとヤリ過ぎ。

カジュアルなアウターだからこそ、白シャツやスラックスを合わせて、大人のキレイ目カジュアルでまとめるようにしよう。

⇒キレイ目カジュアルファッションについてはこちら

これで寒くない!冬にライダースに着る時の寒さ対策!

1.ヒートテックを使おう

出典元:ユニクロ

秋冬の人気アウターとは言っても、やっぱりレザーは真冬には寒い。

そこで、もはや冬には欠かせないインナーと言っても過言では無い「ヒートテック」を活用しよう。

最近は、無地だけではなくていいボーダーなどの柄物や、首の形も丸首だけじゃなく、タートルネックなどバリエーション豊富だからカットソー代わりにも使えるよ。

2.ニットや、パーカーでインナーの重ね着をしよう

ウール系のアウターより寒いのが欠点のレザー系ライダースジャケット。

だったら、ニットとかパーカーとか厚めのインナーを重ね着しちゃえば良い。

⇒冬ニットのおしゃれな着こなし、選び方ポイントはこちら

ハードな印象のジャケットと、柔らかい印象のニットやパーカーは相性も抜群で、着こなしの幅も広いから無難でオススメなコーデだよ。

3.マフラー手袋などの小物で更に暖かく!

インナーの重ね着の他にも、冬らしい手袋やマフラーなどの小物を使って更に防寒力をアップさせよう。

レザーの手袋を合わせればクールなスタイルに。ニットの手袋やマフラーを合わせれば、可愛らしさがプラスされて、ふんわりしたスタイルになる。

4.革が厚い、防寒向けのライダースジャケットを選ぶ

インナーや小物で寒さを調節するほかに、そもそも防寒向けのライダースジャケットを選ぶって言う手もある。

裏地がキルティングになった防寒性の高いものや、分厚い革で風を通さないタイプも寒さ対策に有効だよ。

スポンサーリンク

寒さに負けない冬のおすすめライダースコーデ

白、黒、グレーで作る基本コーデ

出典元:メンズファッションプラス

ライダースジャケットを初めて着るメンズにオススメの基本コーデ。

白のインナーは、ニットとカットソーの重ね着で暖かさUP。グレーのデニムが大人っぽい全身コーデ完成。

フーデッドジャケットのクールコーデ

出典元:SPUTNICKS

フードの付いた変化球ライダースジャケット。パーカーの様に気軽に着こなせてオススメ。

黒の美脚パンツを合わせて、ブラックワントーンのクールスタイルが大人メンズにもオススメのコーデ。

キャメル&白ニットのモテ男コーデ

出典元:SPUTNICKS

ハードな印象のライダースジャケットもキャメルなら少し柔らかい雰囲気になる。

人気の白いケーブルニットを合わせて、女子モテ抜群のスタイルが出来上がり。襟元と裾がリブになっていて、防寒性が高めなのも嬉しいジャケット。

パーカープラスの王道カジュアルコーデ

出典元:JIGGYSSHOP

ライダースとパーカーの王道コンビ。黒いパーカーがアクセントで引き締めてくれる。

白やライトグレーなど薄い色のパーカーにすれば、また違った印象になるよ。ヒートテックとマフラーで、冬でも寒くないコーデ完成。

ワイルド派のダブルフェイスライダース

出典元:Dcollection

基本的に初心者メンズには、ダブルよりもシングルがオススメ。

でも、よりワイルドで男臭いスタイルが好きなら、ダブルもカッコ良いよ。

ワインレッドのニットを合わせて、季節感のあるコーデを作る。キレイ目ボトムでスッキリ仕上げよう。

一生モノの本革ライダース

出典元:SPUTNICKS

ちょっとお高めだけど、長く愛用する事で馴染み感が出てカッコ良くいくのが本革の魅力。大人メンズなら1着は持っていて欲しいシロモノ。

白のケーブルニットとブラックパンツを合わせたシンプルなコーデも、合皮と本革では風格が違うよ。

まとめ

冬のライダースジャケットを使った着こなし、参考になったかな?

男の憧れでもあるレザージャケット、女子にも人気のアウターだから、しっかり防寒して、冬でも楽しんで欲しいな。

⇒ダブルライダースジャケットの着こなしが難しいと感じたメンズへ!

スポンサーリンク

関連記事とスポンサーリンク

おしゃれ初心者がまず揃えるべき10のメンズファッションアイテム

季節別モテるコーデポイント

女の子にモテる夏のメンズファッションポイント、コーデまとめ

服のことがわからないメンズへ

おしゃれになりたいメンズが最初に読むべき記事まとめ

体型や服選びのお悩み

おしゃれ、ファッションに関するよくあるお悩み一覧