11月、おしゃれで女子ウケするメンズファッション2017年秋冬編

トップスにパンツ、アウターに小物類とアイテム数が増える冬。

「いったい何をどうすればおしゃれに見えるんだ?」と悩んでるメンズに朗報!

今回は、シンプルだけど最高の女子ウケを狙うべく11月のおしゃれポイントとコーデを紹介するよ。

スポンサーリンク

11月の気温と着こなしのポイント

1.平均気温は12度前後(東京基準)

出典元:goo天気

11月の東京は最高気温が15度前後、最低気温が10度前後になる。

服装に迷ったら、こんなイメージでコーデを考えてみて。

15℃・14℃
秋物コート・薄めのアウター+冬服。重ね着。

13℃・12℃
秋物・冬物コート+冬服・重ね着。ニット・ストールなどの小物も。

11℃・10℃
冬物コート+冬服+厚めのソックス・ストール・マフラー。

2.シャツ+アウターがシンプルかつ女子ウケもいい

難しいことはせずに、シンプルに清潔感のあるシャツコーデで女子ウケはゲットできる!

出典元:メンズファッションプラス

シンプルな白シャツ×ストレッチパンツにアウターの王道Pコートを合わせた爽やかスタイル。

出典元:sputnicks

シンプルコーデにコーデユロイのアウターを合わせ、コートが主役の都会的なスタイル。

3.気温が10度以下、夜は冬用アウターで防寒対策!

気温が10度を下回る日、また、日中は暖かくても夜間にはしっかりとした防寒用アウターが必須。

さらに、日差しや気温がある程度あっても、風が強ければ体感温度はグッと下がるので注意しよう。

4.マフラー、手袋などの小物を使うのもあり

マフラーやストール、手袋やニット帽などの小物は季節感を出すのにも防寒にも持ってこいのアイテム。

ウール素材の手袋よりもレザー素材のものを選ぶと大人っぽく見えたり、選び方次第でおしゃれ効果も高いから、上手に取り入れよう。

スポンサーリンク

この秋冬の簡単モテコーデ

ダッフルコートを大人コーデで着こなす

出典元:sputnicks

ダッフルコートも女子からの人気が高いアイテムだけど、どこか子どもっぽいイメージで避けがち。

でも、それは間違い!

冬らしいキレイめアイテムの白タートルネックとスリムな黒デニムで大人っぽさを出せば、ダッフルコートも上品さを加えてくれるアイテムになる

イルミネーションデートやその後のディナーにピッタリのコーデ。

流行りのMA-1で男らしく

出典元:Dcollection

根強い人気が続くワイルドなMA-1を大人っぽく着こなしているね。

ポイントは、MA-1に着丈の長いインナーと細身のパンツを合わせたことで、キレイな縦長のIラインが出せていることと、靴もキレイめなものを選ぶ事で全体から落ち着いた雰囲気が出せていること。

このコーデなら、カジュアル感の強いMA-1やリュックを合わせても大人っぽいしっとり感が出せる。

ブラウンコートは大人っぽさを演出

出典元:Dcolection

どんなコーデに合わせても間違いないのが、ブラウンのチェスターコート。

キャメルほど明るくなく、どこか大人びた雰囲気を出してくれるよ。

ラフなジップアップパーカーと合わせても子供っぽくなく、遊び心を感じさせるコーデになるし、ニット等と合わせれば、柔らかく紳士的な印象も与えられるよ。

デートコースに合わせて、トップスやパンツに変化をつけて大人キレカジを完成させよう。

シンプルコーデだけど大人っぽい

出典元:メンズファッションプラス

「難しいことをしなくても、こんなにカッコよく着こなせるんだ」というお手本コーデ。

優しい印象の白ニットに定番の黒スキニーを合わせるだけで、清潔感もありスッキリとした縦長ラインで女子からも好印象。

チャコールのチェスターコートはオフィシャルでも使える落ち着き感がポイント。

自分らしさを出したいなら、マフラーやハット等の小物で遊ぶのも良さそう。

どんなデートにも失敗しない大人コーデ。

手軽におしゃれを手に入れるなら重ね着風

出典元:メンズファッションプラス

「コーデを考えるのが難しい、面倒」と思っているメンズにオススメなのが重ね着風のPコート。

女子から絶大な人気を誇るPコートを重ね着風で着こなせば、モテ度アップ間違いなし。

インナーにはインパクトのあるワインカラーを合わせて、大人っぽく決めよう。

これなら、お気に入りのインナーにコートを羽織ればモテコーデがゲットできる。

前を閉めて着てもこなれ感が出てかっこいいよ。

おしゃれポイントの高いパーカー

出典元:sputnicks

2枚重ねの生地で作られたネックデザインが個性的なパーカーは、肌ざわりも良く防寒性も高いうえにおしゃれ。

ボリュームのある首回りに視線も集まるから、細身のパンツと合わせると縦長のスタイルアップ相乗効果は2倍。

コートやジャケットを脱ぐシーンでもカッコよく決まるし、もちろん、コート等のインナーとしても活躍してくれそう。

女子からも「こんなメンズとデートしたい」と思わせるコーデ。

まとめ

「あれもこれも準備して」と考えるとおしゃれの楽しさも半減しちゃうから、冬は、アウターやトップスにフォーカスしてコーデを考えよう。

女子からの好感度を得るには、とにかくシンプルで大人っぽくがキーワード。

難しく考えずにシンプルにまとめよう。

⇒冬のメンズ服のおしゃれな着こなし、実際のコーデ例まとめはこちら

⇒シンプルで大人っぽい服装が直ぐできるおすすめショップ「スプートニクス」!

スポンサーリンク

関連記事とスポンサーリンク

おしゃれ初心者がまず揃えるべき10のメンズファッションアイテム

2017年クリスマスデート特集!

2017年クリスマス、準備は出来てるかな?

2017〜2018年冬のメンズコーデポイント

女の子にモテる冬のメンズファッションポイント、コーデまとめ

服のことがわからないメンズへ

おしゃれになりたいメンズが最初に読むべき記事まとめ