2013年冬のメンズアウターに合わせやすいのはカーディガン!


冬のアウターといえばPコートや
ダッフルコート、ダウンジャケットなどなど。

そのどれに組み合わせやすいのが
ゆるカジコーデのマストアイテムカーディガンなんです。

スポンサーリンク


どんなアウターにも合わせられる魔法のアイテム

大体冬はまずインナー(シャツやカットソー)、
そしてライトアウター(カーディガンやパーカー)。

そんでアウター(コートやダウンジャケット)という
組み合わせでコーデが完成しています。

その中でも重要なのが、
インナーとアウターの間を取り持つライトアウター。

中でもカーディガンが一番使いやすいんです。

カーディガン

インナーだけだと寒いし、見た目も良くない。

そこにカーディガンを合わせることで
アウターとのバランスを作ります。

ちなみに、アウターを着る冬の季節では
カーディガンのボタンは閉じた方が
おしゃれですよ。

逆に室内や、カーディガンを上着として
着こなすのであれば羽織る感じに前を開けてもOK。

→このカーディガンはこちらからチェック

 

カーディガンと相性のいいアウターと言えば・・・

  • Pコート
  • ダッフルコート

の2つが定番です。

ゆるっとした雰囲気を持っている
カーディガンには同じく優しい感じの
Pコートやダッフルコートがよく合います。

フェイクムートンダッフルコート

これはダッフルコートを組み合わせた例。

インナーをシャツにすると、
柔らかく、清潔感のあるコーデになります。

→このダッフルコートはこちらでチェック!

もう少しゆるカジに持って行きたいなら
シャツではなくカットソーにして、
マフラーを合わせるとグッド。

首元が開いていると流石に
寒いですからね・・・。

カーディガンは冬以外にも
使い回しの効くアイテムなので、
複数持っておくことをおすすめします。

 

スポンサーリンク