かっこいいメンズ服、おしゃれなコーデの金額はいくらで揃う?

「オシャレに見られたい!カッコ良くなりたい!女子にもてたい・・・。」

でも、「オシャレってお金かかるよなぁ…」「いくら位かければオシャレになれるんだろう?」って悩んでるメンズいるよね?

今回はアイテム別や季節ごとのおしゃれなコーデと、いくらあれば揃うのかっていうのをお話するよー。

スポンサーリンク

コーデを決める基本の3アイテム

1コーデに必要な服は基本3アイテム。

  • トップス(シャツ、カットソー、Tシャツ)
  • パンツ(デニム、チノパン、スキニーパンツなど)
  • アウター(コート、パーカーやカーディガンも含む)

基本的には、この3点の合計金額が1コーデの値段として考えよう。

夏ならTシャツとデニムだけの2アイテム。

冬はカットソーとカーディガン+パンツ+コートの4アイテムに増えたりと季節による変化はあるけど、メンズコーデの基本は3アイテムで決まるよ。

基本は1コーデ10,000円〜30,000円くらい!

基本の3アイテムで作る1コーデの目安は、10,000円~30,000円。

とは言っても、洋服の値段はピンキリ。シャツ一枚で数万円もするものもあれば、ワンコインで買えちゃうような安いTシャツまでたくさんある。

アイテム数の少ない夏は、10,000円もかからずオシャレなコーデが作れたりもするし、冬はアウターがプラスされる分金額も高くなる。

だから季節によっても違うけど、平均的に30,000円もあれば結構おしゃれな全身コーデが作れるんだよ。

季節ごとに詳しく言うと

  • 春、秋 15,000円〜25,000円くらい。
  • 夏 10,000円〜20,000円くらい
  • 冬 20,000円〜30,000円くらい

って感じ。基本的に夏が安く、冬が高い。春秋は同じくらいって思っておけば大丈夫。

実際けいけいは年間通してこれ以上の金額でコーデするってことはそうないかな。どうしても欲しいブランドのアウターとかそういうのがあった時くらい。

オシャレなコーデのポイントはメリハリ。

金額のことばかり考えていても、オシャレメンズにはなれない。

安い服=オシャレじゃない。って言うわけじゃないし、高ければ良いって言うわけでもない。

もちろん価格は商品を表す1つの目安だけど、最近はファストファッションでも値段以上のおしゃれな物も多い。

だから、安いものも、高いものもうまく取り入れるのがポイント。

メンズのコーデの場合、特に気を使って欲しいのはパンツ。下半身の印象を左右する重要なアイテムだし、一年中着回す事が基本になってくるアイテムだから、良い物を1本は持っていたい。

次に気を使いたいのはアウター。特に冬の場合は、アウターがコーデ全体の印象を決めると言っても過言ではないので、一点集中でアウターにお金を掛けるっていうのもアリだよ。

じゃあ、季節別オシャレな全身コーデと金額について見ていこう。

スポンサーリンク

11,000円で完成 春のベーシック3点コーデ

haru

出典元:Dコレクション

外の風が気持ち良い春。ライトグレーのパーカー、白いカットソー、ブラックスキニーパンツ。ベーシックなこの3つがあれば、春のコーデは出来上がり。

それぞれ着回し力抜群なのに11,000円で全身揃えられちゃうよ。

シューズや小物を足しても、30,000円以下で完璧な全身コーデの出来上がり。

しかもこの基本3アイテムがあれば、寒い時は更にアウターを羽織ったり、逆に暑い日はカットソーとパンツだけでもOKで1年中ヘビロテ間違いなし。

爽やかTシャツがポイントの夏コーデ

natsu

出典元:メンズファッションプラス

夏は薄着の季節だから、アイテム数が少ない分金額的にも安くなる傾向にはあるよね。

ブランドものとか特に高い物は別として、トップスとボトムで10,000円もあれば十分オシャレが楽しめる。

ただ、アイテム数が少ない分トップスで印象が決まるとも言える。無地ものや夏らしいボーダー系が数枚あれば、ひと夏過ごせるよ。

ボトムも夏は爽やかで涼しげな物を選ぼう。くるぶしを見せるアンクルパンツは、キレイ目もカジュアルも両方使えておススメ。

ニットカーデでしっとり大人の秋コーデ

aki

出典元:メンズスタイル

春と同じで、ちょっとした羽織りものが活躍する秋。

中でも、ニットカーディガンなら、季節感もあるし大人っぽくておススメ。インナーには白シャツ、ボトムはデニムを合わせたキレイ目カジュアルコーデ。

アラサーメンズが着てもチープなイメージにならず、20,000円以下でオシャレなコーデが作れる。デニムもピンキリだけど、5,000円もあれば十分カッコ良い物が買えるよ。

冬のアウターは良い物を買うべし

fuyu

出典元:スプートニクス

インナー・アウター・ボトムの3アイテムの場合でも、防寒的に一着プラスした4アイテムでも、他の季節と比べてどーしても高くなるのが冬コーデ。これは仕方がない。

それなら、コーデのカギを握るアウターにお金を掛けるのがベター。多少高くても、良い物を持っていれば長く着られるから損はないよ。

着回し力も高くてずっと着られる定番Pコート、シンプルなニット、美脚パンツで30,000円位ってところかな。

まとめ

季節ごとのコーデと、1コーデに掛かる金額の目安は分かったかな?

お金は掛けられるならどれだけ使っても良いと思うけど、フツー使えるお金には限りがある。

洋服の値段って本当にピンキリだから、おしゃれ初心者メンズがむやみに値段の高いブランドに手を出すのは危険。

10,000円~30,000円の目安、参考にしてね。

全身コーデをなるべく安く、かつおしゃれで女子ウケもしたいメンズはこちらもチェック。

スポンサーリンク