Pコートを着るなら厚手のインナーとマフラーが必須!


カジュアルにもフォーマルにも
着こなせるメンズアウターで大人気のPコート。

しかし、この寒い冬には
Pコートだけだと若干寒くて頼りない。

そんな時には厚手のインナーと
マフラーできっちり寒さ対策しちゃいましょう!

スポンサーリンク


Pコートには厚手のインナーとマフラー!

フードレイヤードPコート(グレー)

さらっと着こなせてシルエットも綺麗。
しかもおしゃれ初心者でも着れるのがPコートの強み。

→画像のPコートの詳細はこちら

けれど、Pコートは風を通す生地で
出来ているので単体だとどうしても寒いんです。

また、首元がざっくり開いた
デザインなので首周りもすごく冷えます。

そこで、厚手のインナーと
マフラーを組み合わせて暖かおしゃれをするわけです。

 

インナーは重ね着しよう

インナーは一枚だと頼りない。
なので、ロンTにニットやパーカーを
組み合わせて暖かさを確保しましょう。

ロンTを選んで・・・

フライス長袖ボーダーTシャツ

→画像のロンTの詳細はこちら

 

その上からニットを重ねましょう。

ブークレニットソーアンサンブル★(ホワイト)

こうすればPコートでも暖かく過ごすことが出来ます。

→画像のニットの詳細はこちら

 

しかし、首周りはまだ寒い。
首元が寒いと体感温度がすごく下がります。

そこでマフラーの出番なんですね。

アクリルチェック柄マフラー

さらっと巻くだけでも全然暖かさが違います。

また、マフラーもアクセントになるので
Pコートだけよりもおしゃれに見えますよ♪

→画像のマフラーの詳細はこちら

 

このようにして寒さに弱いPコートも
おしゃれに着こなすことが出来るんですねー。

 

少しの工夫ですぐ出来るのであなたも
試してみてくださいね。

お手頃なPコートをまだゲットしていないのなら
こちらのショップがおすすめです↓

 

スポンサーリンク