ニットってそもそも何なの??〜メンズファッション基礎知識〜


お店やネットショップの項目で
「ニット」というカテゴリーを見たことはありませんか?

「んーセーターとかそういうのでしょ?」

まあ、間違いではないんですが
今回でニットについてしっかり理解しておきましょう。

知ってるだけでおしゃれに詳しい人になれますよ♪

スポンサーリンク


ニットって言うのは素材のこと!

そもそも「ニット」っていうのは
服の種類ではありません。

ニットは素材のことで1本の糸を
ループさせて編んだ服です。

こういうのね↓

ブークレニットソーアンサンブル★(ホワイト)

セーターとか手袋とか、
カーディガンとかにニットは使われますね。

 

で、お店側がニット素材で出来た服を
分類するときに「ニット」という言葉を
使っていることが多いんです。

つまり、ニットって言うのは
ニットという素材で出来た服全般を指す言葉になります。

ニットの基礎知識

セーターのことをニットと
認識している人が結構いますけど、
あれはセーターの素材がニットだからです。

厳密には

セーター=ニット

にはなりません。

けいけいもおしゃれを始めた時に
この違いがよくわかってなくて
「??マーク」が沢山浮かんでました笑

ニット素材で出来た服の種類に
セーターっていうのがある、というのが正しいです。

勘違いしないように理解しておいてくださいね!

 

スポンサーリンク