ユニクロ(UNIQLO)~用語集~


ユニクロといえば、今や世界的にも有名なブランド。

ニューヨークにも店舗を広げ海外の人にも
人気がある世界的ブランドです。

日本でも人気をとどまることはなく男女関係なしに
子供から大人やご高齢の方も最低1枚は持っている人はいると思います。

そんなユニクロとはどんなブランドなのか、
人気の秘密とは何でしょうか?

スポンサーリンク


ユニクロについては公式サイトには
以下のように説明をされています。

ユニクロ(UNIQLO)というブランド名は、
「ユニーク・クロージング・ウェアハウス(UNIQUE CLOTHING WAREHOUSE)」
を略したものです。

「ユニーク(独自の)」
「クロージング(衣類)」
「ウェアハウス(倉庫)」

『ほかでは買うことのできない良いカジュアルファションを
お客様が自由に選び買うことができる』ブランドという意味です。
(引用元 UNIQLO公式ホームページ

ユニクロへ行くとお店に陳列されている洋服は
まず値段が安いものが多く、買いやすいですね。
デザインも派手なものよりはシンプルで
カジュアルなものが多いです。

しかし品質は悪くありません。
色展開やサイズ展開が多く品数も豊富です。

そして、これらがユニクロの人気の原因でもあります。

4つあげるなら、

「安い・シンプル・豊富・品質良し」です。

 

シンプル

シンプルなデザインだから、
他の持っている服と合わせやすい。

例えば黒ジャケットの下には顔映りを良くしたいから
少し明るめのシャツを合わせたい。
でもあまりにも派手なのは嫌だという時に
ユニクロのシャツが役に立ちます。

シンプルだけど、シンプルさ故に
大人の上品さ・かっこよさが出てきます。

 

バリエーションが豊富

色やサイズも多いので
体型にお悩みの方でも自分に合ったものが見つかります。

 

品質良し

生地も決して安価なものを使っていない。

だから安物にありがちな一回洗濯をしたら
くたびれてしまうなんてこともありません。

安い

値段は安い!

最近は、曜日限定で980円セールを
やっている店舗もあるぐらい安いです。

そのため、複数枚購入する人もよくいますね。

シャツなどは替えがどうしても必要になってくるので
色違いで何枚も購入すれば汚れの心配もありません。

ジャケットやボトムスは高めの物を買って
中に合わせるものはユニクロで手軽に済ます
といった賢い買い物の仕方ができます。

これは、お洒落の基本でもあります。

 

おしゃれというとたまに何でもかんでも
高いブランドで固めれば良いという
考えの人がいますがそれは違います。

 
まずは、ジャケットやコート、ボトムスなど人から
パッと見られるところを1点決めるんです。

むしろここは手を抜いてしまうと駄目です。

しかし、中に着るシャツなどは
少々安価なものでも問題はありません。

あまり人から見えませんし、ここでカジュアルダウン
させることでよりジャケットなどが目立つことができます。

これをファッションの引き算と私はよく言います。
この引き算にユニクロは適しているのです。

また人によっては

「シンプルすぎてつまらない」

といった意見もあります。

最近では有名ブランドや人気ファッション雑誌との
コラボもしており可愛いものやデザインの凝ったものも
出てきているのでユニクロ単体でも十分お洒落を楽しむことができます。

 

スポンサーリンク