アメカジ(American Casual)~用語集~


アメカジとはアメリカンカジュアル(American Casual)の略です。

その字のごとくアメリカが発祥のファッションです。

アメリカの大学生のファッションや労働者達が
着ていた作業服がアメリカ映画等の流行で日本へ広まり
日本のファッションスタイルに浸透しました。

では、アメカジファッションとはどんなものをいうのでしょうか?

スポンサーリンク


アメカジってなんだ?

正直なとこ一言でこれとは言えません。

言えないくらい数が豊富です。

代表的なものをあげるなら、

  • Tシャツ
  • ジーンズ
  • スタジアムジャンパー
  • ダンガリーシャツ
  • チェックシャツ
  • ミリタリーウェア
  • スニーカー
  • ウエスタンブーツ
  • エンジニアブーツ

など種類が多いのです。
私達のファッションスタイルには必ず
何かしら入っているといっても過言ではありません。

また、元々が作業服からきたことから
フォーマルな感じというよりラフでカジュアルなスタイル。

なので気兼ねなく着ることが出来、
ファッション初心者の方にもチャレンジしやすいスタイルでもあります。

まず初心者にはTシャツ、ジーンズ、スニーカー。
寒い時にはこれらにスタジアムジャンパーを。

この4つを揃えるといいでしょう。
また、アメカジファッションといっても
バイカーからウエスタンスタイルまで種類があります。

ウェスタンスタイル・ネイティブスタイル
西部開拓時代やネイティブアメリカンをモチーフにしたスタイル。ウエスタンシャツやカウチンニット等を多用する。

 

サーフスタイル
アメリカ西海岸のサーファーの服装から生まれたスタイル。
ゆるめに着こなす事が多い。

 

バイカースタイル
バイク愛好者のファッションから生まれた。
ライダージャケット等を着こなす。

 

ミリタリースタイル
兵士の服装を取り入れたスタイル。
機能的で武骨な感じのスタイルである。

ワークスタイル
労働者のファッションから生まれた。
ジーンズといったデニムパンツもここから来ている。
引用元:ウィキペディア

有名人にも人気があり代表的な方を挙げると、

  • 木村拓哉さん
  • 所ジョージさん
  • 草なぎ剛さん
  • 浜田雅功さん

などがいますね。

木村拓也さんや草なぎ剛さんは
ベストジーニスト賞を受賞するほど
ジーンズの愛好者でもあります。

特に草なぎさんはジーンズにものすごくお金をかけていることで有名です。

ダメージ加工のものやヴィンテージものは値が張るものもあり
ジーンズ愛好者は年代物を持っていたりします。

上に挙げた方々のアメカジファッションを見てみると、
ラフに着ているけどお洒落でかっこいいですね。

そんなところが男女問わず人気がある秘密でもあります。

ファッション誌にも一番よく載っているので
参考にしてみると良いでしょう。

 

アメカジファッションの着こなし例

ジャケット×ニット×デニムパンツ(3点セット)

スタジャンにジーンズというアメカジの王道スタイル。

ジーンズは加工が効いているものを合わせましょう。
よりアメカジ感が出てかっこいいですね!

→画像のコーデ詳細はこちら

 

ビエラ起毛チェックシャツ(ブラック)

チェックシャツをサラッと羽織るだけでも
アメカジスタイルに早変わり。

上のように、シワ加工が効いたものだとラフ感が出てGOOD。
下は黒のボトムスを合わせるとスッキリとした印象になります。

→画像のチェックシャツ詳細はこちら

 

 

ジャケット×シャツ×デニムパンツ(3点セット)

黒レザーに加工デニムでワイルドなアメカジファッションを!
ちょぃ悪風を目指してもいいかも!?
爽やかなブルーのシャツを入れることで顔映りが明るくなります。

→画像のコーデ詳細はこちら

 

フェイクレイヤード七分袖Tシャツ(オートミール)

可愛い爽やかなアメカジファッション。
チェックの襟は実はフェイク。

元から一体化しているものもあります。

合わせ方が自信がないという場合、
まずはこのような一体化しているものから挑戦してみると良いでしょう。
下はジーンズにすると幼くなりすぎるので
ベージュのパンツを合わせるのがオススメ。

→画像のチェックシャツはこちら

 

アメカジとは言葉だけだと簡単ですが
いろいろバリエーションがあるので
参考にされてみてくださいね。

 

 

スポンサーリンク