シャンブレーシャツ(chambray shirt)~用語集~


シャンブレーシャツとは、シャンブレーと
呼ばれる生地で作られたシャツのこと。

スポンサーリンク


ジャンブレーとは生地の織り方の名前のことで、
縦に色糸、横に白糸(または縦とは違う色の糸)を
平織りという方法で織った生地のことです。

特徴としては、薄手でさらっとした着心地です。

霧が降り注いだような淡い色合いのものが多く
爽やかな印象を与え、デニムより上品な
カジュアルな着こなしができます。

 

デニムとの相性も良く着こなすポイントとしては・・・

  • 濃いめの色のデニムの上に合わせる
  • 中に白のシャツを来て薄手の羽織りにする

として着こなすなどがおすすめです。

 

上下ともデニムだと作業着っぽくなるけれど
淡い色合いのジャンブレーシャツなら
おしゃれ着として着こなすことができます。

春先など暖かい時には腕まくりがオススメ。

手首にゴツめの時計やブレスレットなどをして
爽やかさの中にも男性らしさを出して
かっこよく着こなすのがポイント。

 

ダンガリーシャツとシャンブレーシャツの違い

よく、

「ダンガリーシャツとデニムシャツと
ジャンブレーシャツの違いがわからない・・・orz」

ということを聞きます。

これらは全て生地の織り方の違いで
言い方が変わっています。

  • シャンブレーは縦糸と横糸に違う色(または白糸)を使った平織り
  • デニムは、縦糸にインディゴ色の糸を、横糸に白糸を使った綾織り
  • ダンガリーはデニムと逆で縦糸に白糸、横糸にインディゴ色の糸を使った綾織り

また、平織りと綾織りの違いは以下の通り。

平織り「平織り(ひらおり)とは、経糸(たていと)と緯糸(よこいと)を交互に浮き沈みさせて織る、最も単純な織物組織である。できあがった模様は左右対称になる。」
(引用元 平織り
綾織り「タテ糸がヨコ糸の上を2本(3本)、ヨコ糸の下を1本、交差させて織られる織組織。糸の交錯する点が斜めに走るのが特徴。できあがった模様は左右非対称になる。平織りよりもしなやかな風合いがあり、伸縮性に優れ、シワがよりにくい等の利点がある。」
(引用元 綾織り

シャツは種類がたくさんあるので
きちんと理解しておきましょうね!

 

スポンサーリンク