ミリタリーシャツ(military-shirt)〜用語集〜


ミリタリー(military)とは
「軍の、軍隊の」という意味。

ミリタリーシャツとは、
戦争中に兵隊さんが着ていた軍服のこと。

スポンサーリンク


カラーミリタリーシャツ(カーキ)

戦後、軍服のテイストやデザインを
ファッション用に取り入れたシャツのことを表します。

戦争へ行く時の軍服として開発されたので
機能性を重視して作られています。

ミリタリーシャツの特徴

カーキーやベージュといったアースカラー

アースカラーって何?
草や土・木などの自然物の色のこと。

これは草木の間に身を潜めて
敵から姿が見えないようにするためです。

身を低くして草木にまぎれて奇襲をかけたり、
時には敵から逃げるためにも役立ちました。

 

両胸にフラップポケットがついている

大きめでふた(フラップ)がついているので
転倒しても中身が落ちないようになっています。
ここには大事なものを入れていたそうで・・・

中には、戦争で離れ離れになった
家族の写真を忍ばせている人もいたそうです。

よく、戦争映画で若い少年兵が母親の写真を見て
向かうシーンがありますがあんな感じだったんですかね・・・(つд⊂)

 

肩はエポーレットがついている

エポーレット、日本では肩章と呼ばれており
元は肩の保護をするためにつけられたあて布。

しだいに、軍隊の階級を表すものへと変化し
派手な飾りがつくようになりました。

 

袖部分にワッペンがついているものもある

このワッペンも軍の階級を表すために付けられたもの。

とまぁ、歴史的背景から見ると
ちっとダークなイメージがありますね(汗)

ミリタリーシャツを含め軍服テイストを取り入れたものを
ミリタリーファッションと呼び人気が高いですね。

1枚でおしゃれに決まるし、
ワイルドでかっこよさが出ます。

男らしさを出すには
持ってこいのアイテムですよ♪

スポンサーリンク