チノパンに基礎知識!サイズや色選びを覚えてフォーマルにも、カジュアルにも使いこなそう。


チノパンはジャンルを選ばず、いつでも手軽に使うことのできるアイテム。

今回はチノパンの選び方、着こなし方について説明するよー。これだけで覚えてれば、チノパン選びで失敗することはないよ!

⇒チノパンの着こなし最新版はこちら

スポンサーリンク


チノパンの基礎知識を知っておこう

チノパンは綿やポリエステルなどで作られた履き心地のいいパンツ。

綿パンとかスラックスとかっていわれたりもするけど、ぶっちゃけチノパンと思って大丈夫。これくらいの認識でOK。

年齢を選ばず、フォーマルにもカジュアルにも使うことができるメンズパンツの中で一番万能なアイテム。

チノパンの選び方!基本の3パターンを押さえれば大丈夫!

スタンダードタイプのチノパン

3ジップフリップチノパンツ(ベージュ)

出典元:メンズファッションプラス | 3ジップフリップチノパンツ

一番主流なのがこのスタンダードなチノパン。

スニーカーなどに合わせやすく、カジュアルなイメージを出すことが出来ます。まずはこのタイプをゲットしましょう。

テーパードタイプのチノパン

美テーパードストレッチチノパンツ

出典元:スプートニクス | BIG SMITH テーパードストレッチチノパンツ

テーパードとは「次第に細くなっていく」という意味。つまり足元にいくほど細くなっていくタイプのチノパン。

足首のあたりがキュッと締まるのでだらしない印象になりません。夏場ならサンダルでも綺麗にまとまります。けいけいはこのタイプが使いやすくて好き。

細身のストレートタイプチノパン

スキニーチノパン

出典元:Dコレクション | スキニーチノパンツ

チノパンは割りとカジュアルなアイテムだけどスキニータイプ、かつ黒にするとぐっとクールに着こなせるよ。

ジャケットを羽織る時なんかは細身のものを選べば、フォーマルでおしゃれ。革靴なんかを合わせるとかなりかっこいいファッションスタイル。

スポンサーリンク


チノパンの色選び

基本的にはベージュや茶色が多いです。春や夏なら明るめのベージュ、秋や冬なら落ち着いたブラウン。

季節に合わせて考えるといいですよ。あとはトップスの色が派手ならチノパンで抑える。あまり派手な色を選ばないのがおすすめです。

すぐにおしゃれになれるチノパンテクニック

チノパンを利用する時はフォーマルかカジュアルかはっきりさせること。

どちらでもいけてしまうのでタイプに合わせてしっかり決めよう。

フォーマル、つまり少しかっこいい目に着こなしたいのであればジャケットと合わせるのがベスト。中に着るシャツは白や、黒がおすすめ。

細身のチノパンがビシっと決まって女の子からも好印象。

カジュアルにいくなら少し明るめで、スタンダードなタイプがおすすめ。

多少崩しても構わないので、ゆったり穿くのがいいよ。ダボッとし過ぎないようにだけ注意することかな。

季節もジャンルも広くカバー出来る万能アイテム。パンツに悩んだらまずは1本もっておこう。

出来れば色違いで2本以上用意しておくと、バリエーションが出せておしゃれ度もアップするよ。参考にしてみてね。

⇒黒スキニーパンツの着こなしポイントまとめ

⇒デニムパンツの着こなしポイントまとめ

スポンサーリンク