Tシャツ1枚でおしゃれになれる。だからこそしっかり基礎を覚えましょう。


Tシャツって誰でも1枚は持ってますよね。
でもこの1枚でおしゃれが出来る人って
すごくファッションに詳しいんです。

だからこそTシャツの基本
しっかり押さえておきましょう!

スポンサーリンク


Tシャツの基礎知識

Tシャツ1

Tシャツは最もシンプルなアイテムです。
夏場ならこれ1枚とデニムだけで
遊びにいけちゃうくらいお手軽。

TシャツのTは地面において広げた時に
英語のTみたいに見えるからです。

知ってました??

ジャケットの下に着てもいいし、
複数のTシャツを組み合わせるもよし。

シンプルだけども奥の深い
必須アイテム。

 

Tシャツの選び方

Tシャツのタイプはおおまかに言って2つ。

無地かプリント(柄有り)か。

 

無地のTシャツ

Tシャツ2

これぞシンプル。
無地のTシャツは季節を選ばず使いやすいです。

白、黒あたりが一番無難ですね。
ただ、印象が薄くなりがちでもあるので
首元にネックレスをつけるなどして
アクセントを出すとよりおしゃれ。

プリント(柄、模様)有りのTシャツ

Tシャツ3

無地に対して、プリントや
ボーダーなどのデザインが
入っているTシャツ。

夏場Tシャツ1枚なんかの時には
欠かせないアイテムになってきます。

デザインに関しては好みがあるので
一概には言えません。

 

あまりにもぶっ飛んだもので
なければなんでもいいと思いますよ。

しかし、Tシャツのデザインが
印象的なほど、パンツやアウター(上着)の
組み合わせが難しくはなります。

ピンクにドクロ!とかのデザインだと
結構困りますww

デザインありでも白や、黒が
メインのものだと使いやすいのでおすすめ。

 

 

Tシャツの着こなし方

Tシャツに関しては最初から
3枚くらいはもっておきましょう。

理由としては

  • 毎日着る
  • へたりやすい
  • バリエーションが欲しい

という感じ。

春、夏なんてほぼ毎日Tシャツじゃないですか。

そうすると複数ないと困ります。

また、Tシャツは洗濯されるたびに
くたびれていきます。

よれよれのくたびれたTシャツは
めっちゃみっともないので
注意してください。

無地で2枚、好きなデザイン1〜2枚を
とりあえず用意すれば十分です。

 

アウターは季節に合わせて変えましょう。
ジャケット、カーディガン、シャツ。

なんでもいけます。

パンツはラフにいくなら
デニムやカーゴパンツ。

すこしかっちりしたいなら
細めのチノパンあたりがおすすめ。

これを踏まえてTシャツ選びを
楽しんでくださいね! 

スポンサーリンク