タンクトップは地味に使えるおしゃれアイテム。


ムキムキな男がタンクトップ1枚。
っていうイメージがありがちですが、
タンクトップって1枚で着なくても
めちゃくちゃ使えるアイテムなんですよ?

スポンサーリンク


タンクトップの基礎知識

タンクトップは簡単に言うと、
袖のないTシャツ。

もともとの由来は女性水着の
タンクスーツからきてるんだって。

ざっくり方が見えるので、
がっちりしている体型の人が
似合うのは事実です。

 

ただ、シャツの中とか、
カーディガンの下にとか。

着こなし方はいくらでもあります。

あと動きやすいってのもメリット。

 

タンクトップの選び方

スクリーンショット 2013-07-21 0.49.16

 

タンクトップは基本的にデザインは
あまり変わりません。

ただ、ぴっちりしたものは
体型ががっちりした人向き。

けいけいはなで肩の細身なんで
タンクトップを着るときはゆるめに着れる
着心地のいいものを選んでいます。

色もグレー、黒、あたりが
一番着こなしやすいです。

 

真っ白だと元気あるイメージですね。

派手なカラーはおすすめしません。

 

おしゃれなタンクトップの着こなし方

基礎知識のところでもちょろっと
言いましたが、タンクトップは
他のアイテムと合わせて着るのがおすすめ。

シャツの中にタンクトップを着て体温調節。

 

夏場に1枚だけだと寒いから
上からカーディガンを羽織っておく。

 

1枚羽織るだけでガラッと
カジュアルな感じを出せます。

あとはTシャツの中に
タンクトップを着ておく組み合わせもあります。

注意点として、タンクトップが黒なら
上着も黒か暗い色にしましょう。

タンクトップが黒で、シャツが白だと
透けて見えるのがちょっと変です。

上手に使って、おしゃれの幅を
広げていきましょう。

スポンサーリンク