ギンガムチェック(Gingham check)〜メンズファッション用語集〜


ギンガムチェック
 
「ギンガム」【英語:Gingham】は、
綿の平織物の一種で5mm程の幅で格子模様(チェック)や
縞模様(ストライプ)を織り出したものを指します。

スポンサーリンク


ギンガムシャツ(ネイビー

その多くは、格子模様(チェック)。

ギンガムチェックは一般的に
細かい5mm前後の幅の格子模様のことを言います。

色の配色としては基本の白に赤、黒などの
別の1色とをあわせた2色使い。

そのため、シンプルで爽やかなイメージを与えてくれます。

 

また、格子(チェック)の幅も、
通常5mm前後と細かいものが主流なので無地に近く、
柄物といっても派手すぎない印象。

さりげない着こなしに最適なアイテムです。

最近では、パステルカラー(白色が混ざったような淡い色彩)
の淡いブルーやピンク、イエローやグリーンなど、
ギンガムチェックの色の種類も増えています。

「初めて柄物に挑戦したいなあ・・・」

と思っているお洒落初心者さんには、
気軽に取り入れられるので、おすすめですよ。

 

スポンサーリンク