スウェット〜メンズファッション用語集〜


「スウェット」【英語:sweat】は、本来、汗の意味。
伸縮性、吸湿性、吸汗性に優れた生地。

スポンサーリンク


素材としては主に綿ジャージー。

最近では速乾性を考えてポリエステルと混紡したスウェットや、
より伸縮性を強めるためにポリウレタンを
1~2%程度混紡して作られたスウェット素材もあります。

日本ではスウェットを生地ではなく、その素材を使用した衣類、
例えばトレーナー(スポーツのトレーニングをするときに着る衣類として派生)
パーカー(フード付きのトレーナ)等のことを指す傾向があります。

 

スウェット素材の特徴として

  • 伸縮性がよい
  • 汗を吸収する力が強い

この2点。

元々はスポーツウエアで使用されたりすることが主流でしたが、
最近ではタウンウエア(街着)として通用する
お洒落なスウェットが増えています。

着心地もよく、オールシーズン使用可能。

部屋着にもタウン着にもおすすめのアイテム。

 

スウェットをお洒落に着るには、
生地の厚さとネックライン(首回り)が重要。

薄めより厚めの生地の方がきちんと感があり、
またネックラインがしっかりしたものを選ぶのがポイント!

シルエットもあまりダボッとせず、
体型に合わせたスッキリラインが
お洒落に見せるコツですよ。

スポンサーリンク