ショートダッフル(short duffel)〜メンズファッション用語集〜


「ダッフル」は、英語で【daffel】厚手の紡毛織物
(羊などの短い毛を使用した紡毛糸で作られた織物の総称)。

またはダッフルコートの略。

「ショートダッフル」は、
短い丈の「ダッフルコート」のことをいいます。


スポンサーリンク


「ダッフル」は、ベルギーのアントワープ近郊の町の名で、
そこで織られた生地に由来されるといわれています。

「ダッフルコート」は、英語で【duffle coat, duffel coat】
ダッフル地方の生地で作られたフード付きの防寒コート。

北欧の漁師達の防寒用として
用いられたのが始まりといわれています。

イギリス海軍が第二次世界大戦時に着用し、
その後一般に普及したようです。

ショートダッフル

コートの特徴としては、前をボタンではなく、
トッグル(英語:toggle船の綱をつなぐ止め木のこと )
という留め具をループに引っ掛けて留めるのが特徴。

最近では、シルエットがタイトなものも出てきているので、
休日のカジュアルシーンだけでなく、ビジネスにも使える優れもの!

ブラックやグレーのダッフルコートが一着あれば、
幅広い着こなしに使えること間違いなしですよ♪

スポンサーリンク