サロン系ファッション(salon fashion)〜メンズファッション用語集〜


「サロン系ファッション」とは、
「サロン」と「ファッション」が合わさった言葉。

スポンサーリンク


「サロン」は、英語で【salon】
社交的な集いや談話室などの意味を持ちます。

日本では美容院やエステなど、美に関するサービスを
提供するお店の名前に使用されていることから
「サロン系ファッション」とは美意識の高い、
男性美容師のようなファッションを指します。

ファッションの特徴としては

  • レイヤード(重ね着)と
  • ファッション小物(ストール、ペンダント、ブレスレット等)

この2つを使うこと。

 

ドレープカットソー(編み物を成型せずに裁断「cut」、
縫製「sew」した衣類の総称)を重ね着。

首元にはストールやシルバーアクセサリー。
シルエットは細身。

全体的なイメージは優しく、
フェミニン(女性的)。

若い世代(10代、20代)に人気のあるスタイルですが、
このファッションにおすすめなのは細身の体型の人!

お洒落初心者でやせている人
(ガリガリでもOK)は要チェックです!

手始めに、白いTシャツの上に、
グレーのドレープカットソーを重ね着し、
黒の細身のストレートパンツ。

サロン系トップス

 

スリムチノパン(ブラック)

ヘアスタイルもミディアムショートからミディアムで、
さらさらストレート、あるいはふわふわパーマヘア。

中性的な優しい魅力で女子からの
高感度アップを目指してみませんか?

 

 

 

スポンサーリンク