ジャンパー(jumper)〜メンズファッション用語集〜

ジャンパーは英語で【jumper】上半身に着る
短い上着のことを指します。

フランス語では、ブルゾン【blouson】 の意味。
ジャンパーととブルゾンは一緒なんですね。

スポンサーリンク

ジャーマンクロスGジャンパー(カーキ)

日本では「ジャンパー」というと
ジャケットを指す言葉になっています。

元々は労働者が作業をするときに
着用する上着の意味がありました。

ジャンパーのデザインは、
前ボタンやファスナー止めが一般的。

 

素材も綿や麻が使われていましたが、
最近ではその他に、ウール、革、
ポリエステル・ナイロン等の化学繊維と
様々な素材が使用されています。

「ジャンパー」が作業着から発生しているため
本来カジュアルな衣服ですが、
素材によって印象がかなり違って見えます。

例えば、キャメル色や黒の革ジャン(革製のジャンパー)だと
素材自体に重厚感があるため、お洒落に見せる
「キレカジファツション」の上着として重宝しますよ。

スポンサーリンク

関連記事とスポンサーリンク

おしゃれ初心者がまず揃えるべき10のメンズファッションアイテム

2017年クリスマスデート特集!

2017年クリスマス、準備は出来てるかな?

2017〜2018年冬のメンズコーデポイント

女の子にモテる冬のメンズファッションポイント、コーデまとめ

服のことがわからないメンズへ

おしゃれになりたいメンズが最初に読むべき記事まとめ