ブーツカット(boots cut)〜メンズファッション用語集〜


「ブーツカット」は英語で【boots cut】。

ジーンズやパンツのシルエットの一種で、
膝から裾にかけて広がったもののこと。

スポンサーリンク


元々はブーツを履くカウボーイが、
馬上でジーンズの細い裾が原因でアクシデントを
招かないようにとの配慮から生まれたという説があります。

ファッションとしては、70年代頃から流行。

現在では、足が長く見えるというメリットがあることから、
メンズカジュアルでも定番人気となっています。

3ZIPスキニーブーツカットパンツ(ブラック)

「ブーツカット」を選ぶときの注意点は裾の長さ!

長すぎるのは、だらしない印象になります。

 

また合わせる靴によっても最適な長さがあるので、

「スニーカーに合わせるのか?ブーツに合わせるのか?」

を考えて裾の長さを決めることをオススメします!

スポンサーリンク