ワークブーツ(Work Boots)〜メンズファッション用語集〜


「ワークブーツ」は英語で【英語:Work Boots】。
広い意味では労働者の丈夫な作業用ブーツ。

スポンサーリンク


レースアップワークブーツ(ブラック)

デザイン的には一般的にブーツの丈の長さがくるぶしまであり、
鳩目にひもを通し、しっかりとひもを結んで
履く革製ブーツのことを指します。

比較的どんなファッションにも合いやすいため、
現在ではファッションアイテムとしても一般に広まっています。

「ワークブーツ」は、しっかりした革製の
どっしりとした靴なので、男らしいイメージ。

特にジーンズとの相性は抜群!

例えば、カーキ色のパーカーに
細身のブラックジーンズの着こなし。

足元をブラックの「ワークブーツ」にすれば、
すっきりとした大人の男らしさ香る着こなしに。

あるいは、グレー&ワインレッド系の
チェックシャツにオリーブ色のカーゴパンツ。

足元はどっしりとしたブラックの
「ワークブーツ」を合わせれば、
ワイルドなアメリカンカジュアルに。

男らしさを演出する「ワークブーツ」、
1足は持っておくことをオススメします♪

スポンサーリンク