2014年秋のキレイ目カジュアルなジャンパー、ブルゾンベスト5をご紹介!


秋の男らしさはアウターで決まると言っていい。

「そこそこキレイ目で、カジュアルなんだけど
おしゃれ慣れしてない俺でも着れそうな服あるなかなあ・・・」

とお悩みのおしゃれ初心者男子のために
けいけいがキレイ目カジュアルに合わせやすい
ジャンパー、ブルゾンを5つまとめてピックアップ!

スポンサーリンク


男らしさとカジュアルさをうまく取り入れた秋向けジャンパー

ジャーマンクロスGジャンパー(カーキ)

カーキの色合いと無骨なデザインが
男らしさを感じさせてくれるジャンパー。

単体で着てもビシッとキマるんですが
パーカーと組み合わせるのがカジュアルファッションの鉄板。

いかつすぎずない王道のコーデを作れます。

やや厚めの生地を使っているので、
10〜12月まで使いまわせるのもポイント。

パーカーのような着心地でさらっと着こなせるおしゃれブルゾン

スタンドネック指ぬきジャケット

出典元:スプートニクス

ぱっと見パーカー?と思うような生地感と首元のボリュームが小顔効果も作ってくれるおしゃれなグレーのブルゾン。

上まで完全に閉めると首もとまで覆ってくれるので暖かく、グレーは
デニムやカーゴパンツ、どんなパンツにも合わせやすいです。

カチッとしたキレイ目より、さらっと羽織るような
ちょっと周りと違ったのが好きな男子向け。

ファー付きのブルゾンは大人っぽく、カジュアルに

カラーモッズコート(チャコール)

ファー付きのブルゾンは高級感と
大人っぽさを強く押し出してくれます。

インナーをシャツなどにすると
さらにキレイ目カジュアルスタイルに。

チャコールカラーは派手すぎず、
秋の季節に馴染む色ですね。

チャコールカラーが渋目の初心者におすすめな細身ジャンパー

ジャーマンクロスGジャンパー(チャコール)

渋目のチャコールカラーが秋に
ぴったりなジャンパー。

さらっと羽織る感じだとカジュアルだし、
前を閉じてキレイ目に着こなすもよし。

パンツをベージュ系にすれば
上下の色のメリハリも作れるのがおすすめ。

フード付き、着膨れしにくいキレイ目ブルゾン

フード出し入れOK!M65カットブルゾン

秋以降のアウターはどうしても
厚手の生地なので着膨れしてしまいがち。

このブラックブルゾンは着膨れしにくい
細身のシルエットで、スラっとした着こなしを作れます。

フードは出し入れ可能なので、
よりクールに行きたいときは閉まって
少しカジュアル強めにしたいなら出すのがポイント。

細身のカーゴパンツなどが相性よく
キレイ目カジュアルファッションを作れます。

秋のジャンパーやブルゾンは細身で
色の落ち着いたものがポイント。

キレイ目カジュアルスタイルなら
誰が着ても外さないので上に挙げた
5つのアイテムあたりから試してみると良いですよ♪

スポンサーリンク