冬のキレイめカジュアルコーデ向けおすすめメンズPコートまとめ

冬のカジュアル系男子になりたいならPコートは必須のメンズアウター。

そんなカジュアル系ファッションにぴったりなメンズPコートをけいけいが
厳選して5つご紹介!

スポンサーリンク

グレーのPコートは外さない鉄板アイテム

フードレイヤードPコート(グレー)

出典元:メンズファッションプラス

Pコートと言えば確実に持っておいてほしいのがグレーのPコート。

インナーが黒でも合わせやすく、カジュアル系に一番使い回しがしやすい。

女友達も「Pコートは絶対グレーでしょ!!」って断言するほど定番のアウター。

フードは脱着可能なので、大人っぽくまとめたいなら外して着るのもおすすめ。けいけいも秋冬にヘビロテしてる。

 

ヴィンテージ風なら白のPコートで大人っぽく!

Pcoat

出典元:メンズファッションプラス

白は冬のアウターとしては結構使い辛い。

そこで、ヴィンテージ風のちょっとくすんだ白のPコートがおすすめ。

白ってだけで目立つし、清潔感がグッとアップしちゃいます。

インナーやパンツは黒系を合わせるとモノトーンコーデになってより大人っぽくなるのもポイント。

どちらかと言うとデート向き。

 

黒のPコートにグレーのフードがおしゃれ度アップ

Pcoat_food

出典元:メンズファッションプラス

グレーのフードがアクセントのブラックPコート。

キレイめカジュアルに使いやすく場面を選ばないのがポイント。

パンツを黒にしてキレイ目でもいいし、ベージュ系で明るく爽やかにもまとまる。

色を入れたい場合はマフラーやストールでワンポイント使うのがおすすめ。

 

デニム生地のPコートで周りと差を付けちゃおう

Pcoat_denim

出典元:メンズファッションプラス

Pコートにしては珍しい、デニム生地のタイプ。

基本キレイ目カジュアルに使うことの多いPコートだけど、これならかなりラフに着こなせちゃう。

前を閉じてもいいけど、けいけい的には画像のように軽く羽織る感じに着こなすのがおしゃれ。

インナーは白系にして爽やかさをアップさせよう。
周りと差を付けたいなーって思ってる男子向け。

シンプルな定番Pコートも忘れずチェック

%e3%83%a1%e3%83%ab%e3%83%88%e3%83%b3p%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%88

出典元:メンズファッションプラス

フード付きが最近の人気だけど、
シンプルな黒のPコートはやっぱり定番。

シルエットが細くスラっとまとまるので
全体的に細身のものを組み合わせるのがコツ。

首元にはアクセサリーでちょっとアクセントを入れてみよう。

まとめ

アウターの定番として君臨し続けるPコート。

初心者でも着こなしやすいので冬はまずPコートから初めて見て下さいね♪

スポンサーリンク

関連記事とスポンサーリンク

おしゃれ初心者がまず揃えるべき10のメンズファッションアイテム

2017年クリスマスデート特集!

2017年クリスマス、準備は出来てるかな?

2017〜2018年冬のメンズコーデポイント

女の子にモテる冬のメンズファッションポイント、コーデまとめ

服のことがわからないメンズへ

おしゃれになりたいメンズが最初に読むべき記事まとめ