紳士で大人ファッションを目指すならジャケットを使いこなそう


ジャケットは年中利用出来るアウターの定番アイテム。
羽織るだけでちょっと大人っぽい印象になりますよね。

キレイ目の大人ファッションを目指しているなら
ジャケットを上手に使いこなしましょう。

スポンサーリンク


ジャケットを着こなして大人の男に!

ジャケットを上手に着こなしたい場合、

  • インナーとの組み合わせ
  • シルエット

この2つをチェックしてみましょう。

 

インナーとの組み合わせ

ジャケットの中に何を着るか。
これだけで大分イメージが変わってきます。

例えばカットソーだったらゆるいカジュアルですし、
シャツだったら大人びた印象に。

どちらでも合わせることは可能ですが、
大人っぽいファッションなら断然シャツがおすすめです。

WS000006

出典元:メンズファッションプラス

白のシャツにジャケットを羽織る。
映画の俳優みたいじゃないですか。

注意点はキメ過ぎないこと。

シャツのボタンを開けたり
アクセサリーをつけたりして
かっちりし過ぎないようにしましょう。

シルエット

かっこいい大人の男は体のライン、
つまりシルエットにもこだわります。

と言っても難しいことではないです。

簡単にいってしまえば

だらしないシルエットはNG

ということ。

WS000005

ジャケットに合わせてパンツも細身のものを選びましょう。
縦にシュッと伸びているイメージです。

ジャケットを上手に着こなすなら
この2点は必ず覚えておいてくださいね。

けいけいオススメのジャケットはこのお店のもの。
シンプルでシルエットにこだわっているのがポイントです。

⇒その他のテーラードジャケットに関する記事はこちら

スポンサーリンク