冬コーデのインナーにはヒートテックを活用して暖かくおしゃれメンズになるべし。


最近やたら寒いよねー。こうも寒いとガッツリ着込んで暖かい格好で出かけたくなるもの。

「でもダサいファッションは(´・д・`)ヤダ」

「暖かくてかっこいい着こなしのコツとかないの!?」

・・・。あるよ?

ヒートテックをコーデに組み込んで
暖かさと格好良さを手に入れるのだ。

スポンサーリンク


ヒートテックは超暖かい

ユニクロが作った神アイテム、それがヒートテック。

ヒートテック

1枚着るだけで別次元なレベルで暖かい。

ヒートテックはただ暖かいだけじゃないんです。それ以外にもこんなメリットが。

  1. 薄くて動きやすく、着膨れしない
  2. 無地のデザインで合わせやすい
  3. 単体でインナーとしても使える!

薄くて動きやすく、着膨れしない

ヒートテックは普通のカットソーよりもちょっと薄めで、とても伸びがいい。冬はインナーが2枚に、アウターのような重ね着を使う場面がたくさん。

寒いからどうしてもそうなっちゃうんだよね。

でも、これだと体のラインがズドーンってなっちゃう。

いわゆる着膨れ状態。

冬服の時だけデブになるあれね。

そこは重ね着してもスタイルよく見せられるのがおしゃれな男子というもの。

ヒートテックは重ね着しても薄いから着膨れしにくく、インナーに仕込むには最適。

スポンサーリンク


無地のデザインで合わせやすい

ヒートテックは基本無地でシンプル。色も白、グレー、ブラックと誰でも着れて、組み合わせやすい。

snp_rj0156ジャケット カットソー チノパン

こういうコーデの中にヒートテックを1枚追加しておくだけ。しかも暖かさは段違いだもん。

ぱっと見寒そうな格好の冬服でおしゃれな男子はヒートテックを上手に組み込んでいることが多いね。

単体でもインナーとして使える!

ジャケットのインナーとしても、コートのインナーとしてもヒートテック1枚でいけちゃったりする。

インナーを1枚にすることでシルエットも綺麗だし、
ちょっとおしゃれ上級者っぽい。

ヒートテックコーデ

ただ、シンプル過ぎるってこともあるので、首元にはアクセサリーやマフラーでワンポイントあるとなお良し。

→安くてシンプルなマフラーはこちら

「まだジャケットを揃えてないよ・・・」

ってメンズはヒートテックと組み合わせてもおしゃれでかっこよく決まるジャケットを選んでおこう。

 ジャケットの着こなしポイントはこちら

スポンサーリンク