冬コーデに合わせた2014年のマフラーの選び〜冬のメンズおしゃれの道〜


「アウターは暖かいものを着ているのに
なんか首元が寒い・・・」

「全体的に暗めのコーデになりがちで
もう少し色をいれておしゃれって思われたい・・・」

こんな風に思っているメンズは
マフラーを活用するのがおすすめ。

でも、マフラーにも選び方のポイントが
あるからそれを押さえておこう。

スポンサーリンク


首元あったか、しかもおしゃれに、それがマフラー

マフラーを巻いたコーデ

マフラーは首に巻くだけで
寒い冬を乗り切れる便利アイテム。

けいけいも冬は大体マフラー巻いてるかな。
だって寒いんだもん。

首元が暖かいだけで体感温度がかなり違うしね。

それに、黒のアウターに白のマフラーとかで
ちょっと色を入れればおしゃれファッションにもなる。

暖かくて、かつおしゃれになれるなら
マフラーを活用しない手はないよねー。

スポンサードリンク


マフラーは最低2つあるとおしゃれに使いまわせる!

ここまで読んだ男子は

「とりあえずマフラー買ってみよかな。」

って思ってるよね。

そしたらマフラーをゲットする前に
ポイントだけ言っておくよ。

マフラーは2つ以上持っておいたほうがいい!

これマジで。

毎回同じマフラーだと、アウターが
変わった時にいまいち合わなかったりして結構残念。

それに、大学生さんとかなら
毎日私服で授業とかいくよね。

ずっと同じマフラー使い続けると、
やっぱり清潔感ないよね。

なので最低でも2つはもっておくのがベストなのだ。

 

おすすめの色は白、グレーかワインレッド

アウターにもよるけど、なるべく
使いまわしの効く色を選ぶこと。

黒は定番だけど、冬のアウター(上着)
って黒多いからあまりおすすめはしないかな。

けいけいがよく使うのはグレー、白。
とりあえずはグレーが一番無難。

白は次で話すけどチェック柄とかの時に
取り入れるとカジュアル度アップ。

 

デザインは無地とチェックを1つずつ。

デザインに関してはそこまで
凝ったやつはなくてもいい。

最初は無地!これが一番手堅い。

アクリル無地マフラー(グレー)

 

そんで2つめにチェック柄。

アクリルチェック柄マフラー(ホワイト)

白と黒のチェック柄はアウターを
選ばないし、キレイ目カジュアルに合わせやすい。

 

つまり・・・

  • 色はグレー (チェック柄なら白黒)
  • 無地とチェック柄の2パターン

がマフラー選びのポイントなのだ。

「どれを選べばいいのかわからん!」 

って男子は手頃で合わせやすい
マフラー5つからチェックしてみるべし。

 

スポンサーリンク